口コミ(232) 大分県立美術館
大分県立美術館 当日券(畠山記念館名品展)

大分県大分 美術館

チケット利用可能期間

  • 【月】10:00~当日19:00(最終入場当日18:30)
  • 【火】10:00~当日19:00(最終入場当日18:30)
  • 【水】10:00~当日19:00(最終入場当日18:30)
  • 【木】10:00~当日19:00(最終入場当日18:30)
  • 【金】10:00~当日20:00(最終入場当日19:30)
  • 【土】10:00~当日20:00(最終入場当日19:30)
  • 【日】10:00~当日19:00(最終入場当日18:30)
※営業時間は日によって異なる場合がございます。ご利用の際は事前に営業時間・定休日等をご自身でご確認の上おでかけください。
畠山記念館名品展

東京港区・白金台にある畠山記念館は、実業家畠山一清のコレクションを公開する私立美術館です。創設者の畠山一清は、即翁と号して能楽と茶の湯を嗜み、美術品の蒐集に努めました。所蔵品は茶道具を中心とする古美術品で、国宝6件、重要文化財33件を含む約1300件に及びます。本展は九州の地で初めて、畠山記念館の所蔵品から国宝・重文を含む、約70件を厳選し、一堂にご紹介します。

アクセス

所在地 大分県立美術館 〒870-0036 大分県大分市寿町2番1号 地図を見る
車でお越しの方 東九州自動車道「大分IC」から10分<屋外駐車場>143台 利用時間:24時間 最初の30分以内 無料 ※30分を超え1時間以内200円 1時間を超え30分ごと100円 ※ただし23:00~8:00は900円を上限とする <地下駐車場>107台 ※うち車いす用8台 利用時間 8:00~23:00 ※利用時間外出入庫不可 屋外駐車場と同じ 車高制限 2.1m ※iichiko総合文化センターの駐車場もご利用いただけます。
公共交通機関ご利用の場合 ■大分空港から 空港特急バスエアライナー乗車約1時間、大分駅前下車 ■JR大分駅から 府内中央口(北口)から徒歩約15分 ・JR大分駅前7番乗り場から、大分交通バス 青葉台線(田室町経由)23番、24番/県立図書館線(田室町経由)3番/スカイタウン高崎線(西春日町経由)8番に乗車、「オアシスひろば前」下車徒歩すぐ ・JR大分駅府内中央口7番乗り場、またはJR大分駅上野の森口前から、中心市街地循環バス「大分きゃんばす」に乗車、「オアシス広場前(県立美術館入口)」下車徒歩約1分