口コミ(132) 京都市美術館開館90周年記念展「村上隆 もののけ 京都」
【当日券】京都市美術館開館90周年記念展「村上隆 もののけ 京都」@京都市京セラ美術館

京都府大原・鞍馬・貴船 美術館

チケット利用可能期間

土日祝
  • 【月】利用不可
  • 【火】10:00~当日18:00(最終入場当日17:30)
  • 【水】10:00~当日18:00(最終入場当日17:30)
  • 【木】10:00~当日18:00(最終入場当日17:30)
  • 【金】10:00~当日18:00(最終入場当日17:30)
  • 【土日祝】10:00~当日18:00(最終入場当日17:30)
※営業時間は日によって異なる場合がございます。ご利用の際は事前に営業時間・定休日等をご自身でご確認の上おでかけください。
京都市美術館開館90周年記念展「村上隆 もののけ 京都」

現代美術の最前線で活躍する村上隆(1962年⽣まれ)の⼤規模な個展を、開館90周年を迎える京都市京セラ美術館において開催いたします。 本展は、主に海外を中⼼に活動してきた村上にとって、国内で約8年ぶり、東京以外で初めての⼤規模個展となります。 かつて村上隆が企画した展覧会「スーパーフラット(Superflat)」は、2000〜2001年にかけて⽇本とアメリカの各都市を巡回、展覧会とともに発表された「スーパーフラット宣⾔」は、現代美術シーンに重要な影響を及ぼしました。その考えは、⽇本の伝統的な絵画表現とアニメや漫画、ゲームに代表される⼤衆⽂化を結びつけただけでなく、戦前から戦後の⽇本⼈の感性の有り様や社会の様相、さらには資本主義経済や政治、宗教をもフラットに捉え、あらゆる⼿法を⽤いて創作活動全体に取り込むことで、多種多様な作品を⽣み出し、アートの価値や本質的な意味を問いかけてきました。そのキャリアは、欧⽶が事実上の規範となっている国際的なアートシーンに、⽇本から独⾃の視点で挑み、刺激を与え続けてきた営みであると⾔えます。 村上が活動初期から深い関⼼を寄せてきた江⼾時代の絵師たちが活躍し、今なお、あらゆる芸能と芸術が息づき交わり合うここ京都を舞台に、新たに描きおろした超⼤作をはじめ、代表的なシリーズ、国内初公開となる作品など、⼤多数が新作となる約170点で構成される新・村上ワールド「村上隆 もののけ 京都」にぜひご期待ください。

アクセス

所在地 京都市美術館開館90周年記念展「村上隆 もののけ 京都」 〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124 地図を見る
車でお越しの方 名神高速道路 京都南I.Cから市内へ約10km 名神高速道路 京都東I.Cから市内へ約7km
公共交通機関ご利用の場合 地下鉄東西線「東山駅」より徒歩約8分 京阪「三条駅」・地下鉄東西線「三条京阪駅」より徒歩約16分 ※滋賀方面からお越しの方は、京阪・JR・地下鉄東西線「山科駅」から地下鉄東西線「東山駅」へのお越しが便利です。