アソビューの特徴

宮古島のシュノーケリング

宮古島のシュノーケリングを36店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる宮古島のシュノーケリングが最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、宮古島でシュノーケリングを探すならアソビュー!

最短で 6/25(今日)のお出かけへ!

本日のいちおしプラン

宮古島のシュノーケリングの店舗一覧

宮古島でおすすめのシュノーケリングツアー

宮古島の海を満喫するなら、シュノーケリングツアーがおすすめです。シュノーケルやマスク、フィンはレンタルできるので、手ぶらで気軽に楽しめます。海岸のすぐそばまでサンゴが透けて見え、海に入ったとたんに目の前に美しい光景が広がる、宮古島のシュノーケリングスポットで思いっきり楽しみましょう。

■宮古島とは
宮古島は人口約52,000人、面積159km2の島で、周辺に伊良部島・下地島・来間島・池間島の4つの島があります。宮古島へは羽田空港や関西国際空港など全国各地から宮古空港へ飛行機でいくことができます。宮古島は1年中シュノーケリングを楽しめる人気のスポットです。平均水温は常に20度以上で安定しており、平均最低気温も12月から3月をのぞいて、20度を超えています。宮古島の見どころとして代表的なものに、9月から4月まで見ることができるマンタの回遊と4月から10月まで見ることができるイソマグロやロウニンアジ、キンメモドキなどの魚群があります。

■宮古島のおすすめシュノーケリングポイント
①吉野海岸
吉野海岸は、宮古空港から車で35分でいけるビーチで、砂浜から数メートル先にはサンゴ礁が広がっている初心者でも気軽に楽しめるシュノーケリングポイントです。一面に広がるサンゴ礁とクマノミを中心にカラフルな熱帯魚を楽しめます。

②下地島 中ノ島ビーチ
下地島空港すぐそこにある中ノ島ビーチは、ダイバー達もこのビーチのサンゴ礁を求める程美しい景観が楽しめることで人気で、浅瀬までサンゴが広がっているため魚も多く気軽に沖縄の海のシュノーケリングを楽しめます。

③イムギャーマリンガーデン
イムギャーマリンガーデンは宮古島の南岸特有の美しい海岸と入江を利用して開発された海浜公園です。このポイントの特徴は、海底も深くなく波も穏やかなため自分のペースでシュノーケリングを楽しめること、沖縄の海で人気のサンゴ礁やクマノミを見ることができることで、家族連れでシュノーケリングを楽しみたい人におすすめです。

④八重干瀬
国内最大の卓上サンゴ礁として天然記念物にも選ばれている八重干瀬では、美しいサンゴ礁を楽しめることはもちろんですが、サンゴ礁の周りに暮らす熱帯魚やウミガメをみることができるのも特徴です。宮古島発のシュノーケルツアーもたくさんでており、一日かけて様々なポイントから海の世界を楽しめます。