東京都のポーセラーツ・ポーセリンアート

東京都のポーセラーツ・ポーセリンアートを22店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる東京都のポーセラーツ・ポーセリンアートが最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、東京都でポーセラーツ・ポーセリンアートを探すならアソビュー!

最短で 3/4(今日)のお出かけへ!

東京都のポーセラーツ・ポーセリンアート ランキング

東京都のポーセラーツ・ポーセリンアート スポット 2選

東京 ポーセラーツ教室まとめ | 転写紙を使ってオリジナルの食器作りを楽しむ。

■ポーセラーツってどんな体験?
ポーセラーツは、純白の磁器にデザインを入れるアートのこと。「ポーセリアン」(磁器)と「アート」(芸術)を組み合わせた造語が名前の由来です。マグカップや小皿など、世界にひとつだけの食器を作れます。

■ポーセラーツの道具ってどんなの?
ポーセラーツに必要な道具は、「白磁」と呼ばれる純白の磁器、絵付けに使う転写紙、白磁に絵を描く上絵の具、手書きの風合いが出せるセラミックペンシル、転写紙貼りの際に使うスキージー、上絵の具をビンから出したり混ぜ合わせたりするパレットナイフ、転写紙を張る際などに活躍するピンセット(先端が曲がっているものがオススメ)、転写紙の空気や水を追い出したりシワを伸ばすのに活躍するワイプアウトツール、最後の仕上げにデザインした磁器を焼成する電気炉などがあります。これらの道具はすべてレンタルできるので、体験の際は手ぶらで来店できます。

■ポーセラーツ体験の流れとは?
ポーセラーツの作り方はシンプル。まずは転写紙を切り抜き、水で濡らします。そして、転写紙を台紙から剥がし、ピンセットで丁寧に白磁に貼り付けていきます。この際に水分や空気で転写紙が浮いてしまわないようにスキージーで空気や水を抜いていきましょう。お好みのデザインになるように転写紙を貼り付ければ、あとは電気炉で焼成して完成です。完成した作品は、後日お店まで取りに行くか、別料金での郵送となります。

■東京でオススメのポーセーラーツサロン
東京には25軒ほどのポーセラーツサロンがあります。池袋、渋谷、銀座、新宿、品川など、都心のサロンはアクセス良好。ショッピングの合間に、オリジナルの白磁を作りませんか?夜23時まで開催しているプランもあるので、お仕事帰りに参加できるのも嬉しいポイントです。