千葉・市原のいちご狩り

千葉・市原のいちご狩りを3店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる千葉・市原のいちご狩りが最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、千葉・市原でいちご狩りを探すならアソビュー!

最短で 4/19(今日)のお出かけへ!

千葉・市原のいちご狩り ランキング

千葉・市原のいちご狩り スポット 11選

千葉でイチゴ狩りを体験!

■いちご狩りの開催期間は
千葉県にあるイチゴ狩り施設は、例年1月から5月中旬ごろまでイチゴ狩りが開催されている施設が多いです。一部12月からや、5月下旬までやっている施設もあります。また、イチゴがなくなり次第終了することもあるので4月・5月ごろに参加を予定している方は事前に確認を取っておくとよいでしょう。

■いちご狩りの料金は
イチゴ狩りの料金は、時期や所要時間により異なりますが、基本的には大人1人でも2,000円程度に設定されている施設が多いです。また、ハイシーズンからシーズンオフにかけて料金が少しずつ安くなっていく施設もあります。

■いちご狩りに必要な持ち物・注意点
イチゴ狩りをするにあたって、特別必要な持ち物や道具はありません。服装については、立ったりしゃがんだりしてイチゴを採るので、女性の方はスカートではなく、ズボンのような動きやすい服装で参加することをおすすめします。また、イチゴ狩りをするビニールハウス内は、日中温かくなることもあるので、長袖Tシャツの上にコートやジャンパーを羽織るように温度調整がしやすい服装で参加するとよいでしょう。

■いちごの品種の特徴
■とちおとめ
関東ではシェアトップクラスになるほどの品種。酸味が少なく甘さも程よく人気の品種となっています。
■あまおう
赤色で艶のある見た目が特徴。甘みと食感がよく全国的に人気のある品種です。
■章姫
静岡生まれの章姫は、酸味が少なくあっさりとした甘さが特徴。長円錐形の形をしています。
■女峰
日光の女峰山から名前が由来している「女峰」は、古くから人気のある品種で、しっかりとした甘酸っぱさが特徴です。
■紅ほっぺ
香りがいいのが特徴の「紅ほっぺ」は、大粒で綺麗な紅色をしています。甘みがあり、酸味と調和して濃厚な味わいとなっています。
■ふさのか
「ふさのか」は、千葉県生まれの品種であり、円錐形の形が特徴。甘みと香りに優れ、希少性の高い品種となっています。

■千葉にあるおすすめいちご狩りスポット
■マザー牧場
マザー牧場では、1月中旬から5月下旬までの期間、いちご狩りが開催されています。マザー牧場のいちご狩り園は、立体7段式水耕栽培という栽培方法がとられており、土を使っていないのが特徴。そのため、土で汚れること無く美味しいいちごが堪能できます。摘み取れるいちごの種類は、「紅ほっぺ」や「章姫」、「もういっこ」、「やよいひめ」などです。
*情報は2017年シーズンのものです。
■成田ゆめ牧場
「成田ゆめ牧場」では、12月下旬から4月下旬までの期間、イチゴ狩りができ、「とちおとめ」、「あきひめ」、「さちのか」などの品種が味わえます。また、先着でジャムづくり体験もやっているので、参加してみるのもおすすめ。 
*情報は2017年シーズンのものです。
■ロマンの森共和国
「ロマンの森共和国」のイチゴ農園は、南房総最大級の大きさを誇ります。イチゴ狩りは、1月上旬から5月上旬頃までの期間で開催。また、高設栽培や通路はゴムシートを敷いてあるので、お年寄りやベビーカーに考慮された設計になっています。
*情報は2017年シーズンのものです。
■ポレポレ 農園
12月下旬から5月下旬ごろまでの期間でイチゴ狩りが開催されます。「ポレポレ農園」の特徴として、時間制限なしでイチゴの食べ放題が楽しめます。また、イチゴの品種としては、紅ほっぺをはじめ、やよいひめ、かなみひめ、おいCベリーなどを味わえます。そのほか、高設栽培も行っているので、楽な姿勢でイチゴ狩りができます。
*情報は2017年シーズンのものです。
■和田 農園
「和田農場」のイチゴ狩りは、1月から5月までの期間で開催。章姫や、とちおとめ、紅ほっぺ、かおり野の4種のイチゴを栽培しており、時間制限なしの食べ放題で楽しめます。
*情報は2017年シーズンのものです。
■富津 アクア ファーム
「富津アクア ファーム」は、千葉県最大級の1800坪の大きさを誇るイチゴ農園です。章姫と紅ほっぺの品種をそろえています。イチゴ高さを上下二段に分けて栽培をしているので、小さなお子さんもイチゴ狩りを楽しみやすくなっています。イチゴ狩りができる期間は1月から5月頃まで。
*情報は2017年シーズンのものです。
■ドラゴンファーム
「ドラゴンファーム」では、1月上旬から5月中旬までの期間にて、イチゴ狩りが楽しめます。特徴としては、17種類のイチゴを栽培している点です。品種の違いを味わえるスポットです。
*情報は2017年シーズンのものです。
■とけのいちご中村農園
「とけのいちご中村農園」は、高設栽培となっており立ったままイチゴ狩りが楽しめます。また、通路が広々としているので、ベビーカーや車いすの方にも安心です。開催期間は、1月上旬から5月中旬。
*情報は2017年シーズンのものです。
■館山いちご狩りセンター
毎年1月上旬から5月上旬の期間にイチゴ狩りが開催。紅ほっぺや、章姫を中心とした品種を味合うことができます。
*情報は2017年シーズンのものです。
■ファミリー ファーム保田
「ファミリーファーム保田」のイチゴ狩りは、章姫と紅ほっぺが時間制限なしの食べ放題です。ゆっくりとイチゴの味を味わえます。開催期間は、12月から5月。
*情報は2017年シーズンのものです。
■渡邉いちご園
「渡邉いちご園」では、12月中旬から5月下旬の期間でイチゴ狩りが開催。食べられるイチゴの品種としては、やよい姫をはじめ、紅ほっぺ、おいCベリー、かおり野、もういっこの5種類。園内にあるイチゴ狩りをするハウスは、立ったままイチゴ狩りができる年配の方向けの高設ハウスと、しゃがんでイチゴ狩りができる子供向けの土耕ハウスの二種類があります。
*情報は2017年シーズンのものです。
■石橋農園
「石橋農園」では1月から5月上旬の期間にイチゴ狩りが楽しめます。品種は大きくて甘みのある章姫を採れます。石橋農園の特徴としては、減農薬でイチゴを育てているのと、立ったままイチゴを採ることができる高設栽培を行っているので、安心してイチゴ狩りが楽しめます。
*情報は2017年シーズンのものです。