アソビューの特徴

果物狩り・フルーツ狩り

果物狩り・フルーツ狩りできる1855店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる果物狩り・フルーツ狩りが最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、果物狩り・フルーツ狩りを探すならアソビュー!

最短で 12/13(今日)のお出かけへ!

本日のいちおしプラン

果物狩り・フルーツ狩りの店舗一覧

果物狩りで旬の味覚を堪能しよう!

季節ごとに旬の味覚が堪能できる「果物狩り」。その土地ごとの採れたて果実をお腹いっぱいになるまで楽しめることから、旅行先での立ち寄りスポットとしても、日帰りのおでかけスポットとしても常に人気の体験です。

■果物狩りの特徴
果物狩りには「食べ放題」と「量り売り」の二種類があります。食べ放題は、好きな果物を食べ放題でいただけます。量り売りは好きな果物を摘んで、その重さに合った代金を支払って購入するサービスです。自分が行きたい果物農園がどちらのタイプなのか、事前に確認しましょう。

■人気の果物狩りと基本情報
全国で四季折々に開催されている果物狩り。ここでは人気の果物狩りや体験できるエリア、季節、料金などをご紹介します。

■いちご狩り
果物狩りのなかでも特に人気のある「いちご狩り」。苺狩りは基本的に全国各地で開催されています。人気品種の「あまおう」や「とちおとめ」、「紅ほっぺ」など、旬のイチゴを堪能できます。いちご狩りの開催時期は、地域によって異なりますが、基本的には12月頃から5月頃まで。北海道だけ他の地域とシーズンが異なり、6月頃から7月頃までと開催期間が短いので注意が必要です。料金の目安は、2,000円前後となっています。

■ぶどう狩り
もぎたてのブドウを堪能できる「ぶどう狩り」。ぶどう狩りの時期は8月頃から9月頃にかけてピークを迎えます。ぶどう狩りにおいて、特に人気のエリアは山梨県。山梨県にはぶどう狩り農園も数多く存在し、品種の種類も豊富なので、ブドウの食べ比べも堪能できます。
人気の品種は定番の「巨峰」をはじめ、日本原産種の「甲州」、とにかく甘い「サニールージュ」など。30種類を超える品種がありますので、お気に入りのブドウを食べ比べしながら探してみましょう。
料金の目安は1,000円から2,000円です。

■桃狩り
桃狩りの魅力は、完熟する前の少し硬い桃を食べられる点にあります。実は完熟前の硬い桃はとっても貴重。スーパーに並ぶ桃は、日持ちしやすいように、完全な甘みが出る前に出荷されていることが多いのですが、桃狩りで食べられる桃は、完熟前でも樹の上でしっかりと育てられているので、より深みのある甘みが堪能できます。また、少し硬い食感もクセになることから、一度食べたら忘れられないという声も。
桃狩りの人気エリアは、国内屈指の桃の名産地である山梨県です。県内で栽培されている桃の種類は30品種にもおよび、珍しい品種を食べられるのも特徴。ベストシーズンは7月中旬から8月中旬にかけてなので、ぶどう狩りと合わせて楽しむのもオススメです。
桃狩りの料金目安は800円から2,000円ほどです。

■ブルーベリー狩り
ブルーべリーは、その育てやすさから日本全国各地で栽培されています。そのため、東京都内でも気軽に体験できるのが魅力です。ブルーベリーには、高血圧予防や動脈硬化予防といった効果もあるとされており、美味しいだけでなく健康に良いのも嬉しいポイント。
ブルーベリーの品種は多岐にわたりますが、大きく分けると、収穫時期が長い「ラビット系」、大粒の果実が魅力的な「ハイブッシュ系」、風味や品質の高さから人気の「ノーザンハイブッシュ系」、全国で収穫できる「サザンハイブッシュ系」などがあります。ブルーベリー狩りのシーズンは7月頃から8月頃までです。
ブルーベリー狩りの料金の目安は500円から1,500円ほどです。

■梨狩り
ジューシーで甘みたっぷりの梨を、採れたてで味わえる「梨狩り」。梨狩りの品種区分は少々複雑ですが、大きく分けると「和梨」、「中国梨」、「洋梨」の3つに分類されます。日本で目にすることが多い品種は、「和梨」に分類される「幸水(こうすい)」や「豊水(ほうすい)」、「二十世紀」など。どれもみずみずしく、しゃりっとした食感や、口いっぱいに広がる酸味と甘みの絶妙なバランスが人気です。
梨狩りの人気エリアは、千葉県や山梨県、福岡県となっており、ベストシーズンは8月頃から10月頃となっています。
梨狩りの料金の目安は500円から1,500円ほどです。