アソビューの特徴

水上バイク

水上バイクできる41店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる水上バイクが最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、水上バイクを探すならアソビュー!

最短で 12/15(今日)のお出かけへ!

水上バイクの店舗一覧

爽快感バツグン!水上を疾走する「水上バイク」を体験しよう

■水上バイクとは?
「水上バイク」は正式名称を「水上オートバイ」といい、一般的にはジェットスキーやマリンジェットなど、さまざまな名称で呼ばれます。日本では特殊小型船舶に分類されるため、一人で運転するためには「特殊小型船舶操縦士(通称:水上バイク免許)」が必要です。そのため、免許を持っていない方は、ガイドの後ろに同乗する形で水上バイクを楽しみます。自分で運転できないからといって落胆する必要はありません。水面に近い視線で楽しむ水上バイクは、スピード感があり爽快。風を感じながら海を走り抜ける体験はやはり特別なものです。プランによっては無人島上陸やシュノーケリングもセットになっているので、海の魅力を思う存分満喫できます。

■水上バイクとジェットスキーの違いって?
「水上バイク」と「ジェットスキー」は同一のものを指します。なぜさまざまな呼び名が存在するかと疑問に思う方もいるかと思いますが、これは販売された当初の背景にあります。水上バイクは、「水上バイク」という名称が世の中に認知される前に、ヤマハが発売した「マリンジェット」やカワサキが発売した「ジェットスキー」といった製品が、それぞれの名称で商標登録され、販促活動が行われたため、水上バイクという名称以外が先んじて広まる形になったのです。

■水上バイクの免許取得方法は?
水上バイクの免許は「特殊小型船舶操縦士」です。取得に必要な拘束時間は2日だけとなっており、学科教習と実技教習を1日ずつ行います。取得にかから費用はスクールによって異なりますが、5万円前後から7万円前後にかけての価格帯が多いです。水上バイク体験で、海の上を疾走する爽快感にハマったら、免許を取得して自分の運転で海上を走ってみるのもオススメ。取得までの拘束時間が短いので、社会人でも気軽に取得できるのも魅力です。