アソビューの特徴

山形県のさくらんぼ狩り

山形県のさくらんぼ狩りを30店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる山形県のさくらんぼ狩りが最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、山形県でさくらんぼ狩りを探すならアソビュー!

最短で 12/19(今日)のお出かけへ!

山形県のさくらんぼ狩りの店舗一覧

さくらんぼ狩りの魅力

山形でさくらんぼ狩りできる農園を探すならアソビューにおまかせ。佐藤錦・紅秀峰・紅さやかといった高級品種を食べられる農園から、時間無制限でさくらんぼ食べ放題を楽しめる農園などをご紹介。他にも、山形で栽培しているさくらんぼの品種の紹介から、事前に知っておきたいさくらんぼ狩りのシーズンなどの情報をご紹介しております。

■さくらんぼ狩りの魅力
真っ赤な実は愛らしく、甘酸っぱい味わい。さくらんぼ狩りは、フルーツ狩りの中でも高い人気を誇ります。その魅力は、新鮮な高級果物をたっぷり食べられる贅沢さ。品種ごとの食べくらべも楽しみのひとつです。量り売りも可能で、お土産にしても喜ばれるでしょう。また、さくらんぼはデリケートな果物なのでハウス栽培している農園も多くあります。ハウス栽培なら天候に左右されず、雨の日のレジャーとしても最適です。

■山形のさくらんぼ狩りで堪能できる品種は?
全国のさくらんぼ収穫量の7割を占める山形では、さまざまな品種のさくらんぼが栽培されています。なかでも有名なのは高級品種の「佐藤錦」。ジューシーで甘みたっぷりの果肉を堪能できます。濃厚な甘みと大ぶりな果実の「紅秀峰」は、注目の新品種です。ほかにも「紅さやか」、「山形美人」、「高砂」、「ダイアナブライト」、「ナポレオン」、「南陽」、「大将錦」を中心に多彩な品種が登場。ぜひ食べくらべてください。

■山形でさくらんぼ狩りが楽しめる時期(シーズン)
基本的なシーズンは、春から初夏にかけて。露地ものが6月上旬~7月初め、ハウス栽培なら5月上旬~7月初めがシーズンです。さらに品種によっても異なります。たとえば「紅さやか」は6月上旬、「山形美人」は6月上旬、「高砂」は6月中旬、「佐藤錦」は6月中旬~7月初旬、「ナポレオン」は6月下旬~7月上旬、「南陽」は7月初旬、「紅秀峰」は7月中旬~下旬。「大将錦」は7月中旬ごろと、もっとも遅い時期にさくらんぼ狩りを楽しめる品種です。農園によっても差があるので、食べたい品種のシーズンを事前に確認するとよいでしょう。

■山形のおすすめさくらんぼ狩り農園
山形県内には、さくらんぼ狩りができる農園が400軒以上あるといわれます。さまざまな品種を食べくらべるなら、天童市「王将果樹園」がおすすめ。ハウス栽培なので5月からさくらんぼ狩りがはじまり、併設のカフェで提供されるさくらんぼスイーツも好評です。佐藤錦・紅秀峰・紅さやかといった高級品種を食べられる、上山市「フルーツランドやまがた園」と「斎藤観光果樹園」も人気。時間無制限でたっぷり食べ放題を満喫したい人には、東置賜郡「まほろば観光果樹園」や天童市「平田農園」がぴったりです。ファミリーにはバリアフリーでハウス栽培の山形市「ふる里サクランボ園大曽根」がイチオシ。ベビーカーや車いすでも楽々さくらんぼ狩りを楽しめます。