アソビューの特徴

栃木県の益子焼体験

栃木県の益子焼体験を9店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる栃木県の益子焼体験が最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、栃木県で益子焼体験を探すならアソビュー!

最短で 7/23(今日)のお出かけへ!

セール中でお得なプラン

栃木県の益子焼体験 ランキング

栃木の民芸品。益子焼の魅力

益子焼は、栃木県益子町で作られた陶器のこと。江戸時代末期、笠間藩で修行した大塚啓三郎が、益子で窯元を開いたのが由来といわれています。益子町では約250軒の窯元があるといわれ、現在でも多くの益子焼が生産されています。

■益子焼の特徴
益子焼はゴツゴツと重く、土の質感があるのが特徴。江戸時代は土釜・土鍋など、厚手の陶器を作るのに使われていました。現代ではお皿や湯のみなど、日用品も作られています。

■益子焼体験を楽しめるお店
■益子焼のつかもと
「益子焼のつかもと」は益子町でも最大規模の窯元。益子焼を作れる陶芸体験を開催しており、電動ろくろ、手びねり、絵付け体験の3種類から選べます。作れるものは湯のみ、コーヒーカップ、お皿など。
電動ろくろでは、ろくろを使って土を成形。表面がキレイな、高クオリティの作品がつくれます。手びねりは手で土をこねて成形する体験。手作りならではの味がある作品がつくれます。絵付け体験は、素焼きの器に自由に色を塗ったり絵を描く体験。小さなお子さまでも楽しめる体験です。どの体験も事前予約が必要のです。「作家館」では、人間国宝 故浜田庄司の作品をはじめ、益子在住の陶芸家の作品を展示。プロが作った益子焼を鑑賞できます。