福岡のおすすめ水族館&動物園8選!人気水族館から希少な動物に会える動物園まで

あそびのジャンル
タグ

1. 福岡の大人気水族館!「マリンワールド海の中道」

出典:asoview.com

博多湾に面した「マリンワールド海の中道」は、福岡県内で大人気の水族館。JR「海ノ中道」駅から徒歩約5分、西鉄バス「マリンワールド海の中道」停留所から徒歩約3分とアクセスが良いこともおすすめのポイント。2017年にリニューアルオープンした館内は、開放感のあるエントランスを過ぎると「九州の近海」や「九州の外洋」、「九州のクラゲ」などのコーナーに分かれています。東シナ海や太平洋など、4つの海に囲まれた九州ならではの多様な海洋生態にふれられるのも「マリンワールド海の中道」の魅力のひとつです。

館内には博多湾が後ろに広がる大きなショープールがあり、1日に複数回イルカやアシカのショーが開催されます。毎回大勢の人々で賑わうため、ショーを見やすい席から見たいという方は、早めに席をとっておくのがおすすめ。スタッフが魚の豆知識を教えてくれるトークのイベントや、水族館の裏側を案内してくれるバックヤードツアーなどもあり、楽しみ方は盛りだくさんです。夏になると閉館時間が延長し、ライトアップされたショーや館内の展示を楽しめます。ぜひ家族やカップルで訪れてみてください。

チケットの購入はこちら

2. 動物と手軽にふれあえる開放的な動物園「海の中道海浜公園 動物の森」

「動物の森」は海の中道海浜公園の中にある動物園で、カピバラやフラミンゴ、カンガルーなど約50種500点の動物たちが飼育されています。ヤギやヒツジに自動販売機で購入したエサを与えたり、モルモットを抱っこして膝の上に乗せたりなど、動物たちとのふれあいが楽しめるのが大きな特徴。「マリンワールド海の中道」の近くにある施設なので、1日でどちらも楽しむのもおすすめです。

 

3. 買い物帰りに!巨大水槽で迫力満点の魚を楽しめる「アクアリウム」

「アクアリウム」は、ベイサイドプレイス博多というショッピング施設にある大水槽です。直径約9m、高さ約8mの巨大な水槽の中には、ウミガメから熱帯魚まで30種類3千匹の魚が生息しています。水槽の近くには魚の種類や特徴が書かれたパネルが展示されているので、水槽で見つけた魚をぜひチェックしてみてください。入場料が無料なので、観光やショッピングの帰りに気軽に立ち寄るのもおすすめです。

4. 中学生以下無料!家族連れにおすすめ「福岡市動物園」

「福岡市動物園」は福岡で人気の動物園です。園内は美しいフラミンゴや定番のキリンが飼育されている「北園」と、愛らしいアヒルやウサギなどがいる「南園」、マレーグマなどが見られる「アジア熱帯の渓谷エリア」の3つのエリアに分かれています。園内には動物に詳しくなれる情報や体験を提供する施設「動物情報館 ZooLab」があり、最新のデジタル技術や映像を使った体験型の展示で楽しく動物のことが学べます。

福岡周辺の遊び一覧はこちら

前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS