関西でおすすめの水族館・動物園6スポット紹介!

あそびのジャンル
タグ

関西でおすすめの水族館・動物園を6スポットをご紹介します。アクセスの良さで人気の「天王寺動物園」や「京都水族館」をはじめ、デートや家族連れで楽しめそうな水族館・動物園情報満載!入園料金が割引になるクーポン情報もあります。関西地域の水族館・動物園をお探しの際は参考にしてみてください。

天王寺動物園

「天王寺動物園」は、関西地域の動物園の中でも有名な施設です。「天王寺駅」や「動物園前駅」など、いろいろな路線を使って行けるのが特徴。入園料もリーズナブルで、安く楽しみたい人にピッタリです。園内は大きく4つのエリアに分かれていて、テーマに沿った動物を見ることができます。また動物たちの「ごはん・おやつタイム」の時間も公開されているので、お目当ての動物の食事時間にあわせて訪れるのもいいかもしれません。

園外には通天閣やあべのハルカスなどもあるため、大阪観光を楽しみたい人にもおすすめの場所です。付近で買い物・食べ飲み歩きをしたい人は、ぜひ天王寺動物園を使用してみてください。

スポット詳細

  • 名称:天王寺動物園
  • 住所:大阪市天王寺区茶臼山町1-108
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前」駅から徒歩で5~10分
      JR線・地下鉄御堂筋線「天王寺」駅から徒歩で5~10分
  • 営業時間:9:30~17:00(5、9月の土日祝日は~18:00まで)
    ※最終受付は営業終了1時間前
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日が休み)12月29日~1月1日
  • 料金:大人500円 / 子ども200円/未就学児無料
  • 公式サイト:http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu170/tennojizoo/

神戸市立王子動物園

「神戸市立王子動物園」は神戸市内にあります。一番の特徴は「パンダ」を飼育していること(2018年12月現在)。実は、上野動物園以外にもパンダがいる動物園はあるのです。動物は130種類前後とコンパクトな動物園なので、サクサク回りたい人にはおすすめの施設となっています。

また、園内の「動物科学資料館」には、動物の生活風景が分かるジオラマや動物の骨格を見る場所などがあります。さらに、屋上庭園も付いており神戸港や六甲山を眺めることも可能。神戸市内の景色を楽しみたい人にピッタリな施設といえます。

スポット詳細

  • 名称:神戸市立王子動物園
  • 住所:神戸市灘区王子町3-1
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      阪急神戸線「王子公園」駅から徒歩で3分
      JR東海道本線「灘」駅から徒歩で5分
      阪神電鉄本線「岩屋」駅から徒歩で10分
    • 【車を利用する場合】
      阪神高速3号線「摩耶ランプ」から約10分
      阪神高速5号線「住吉浜ランプ」から約15分
  • 営業時間:9:00~17:00(11~2月は~16:30)
    ※最終入園時間は受付終了30分前
  • 定休日:水曜日(祝日は営業)、12月29日~1月1日
  • 料金:大人600円(中学生以下・65歳以上の兵庫県在住の方・障がい者は無料)
  • 公式サイト:http://www.kobe-ojizoo.jp/

京都市動物園

「京都市動物園」は、京都観光のついでに楽しみたい人へおすすめの施設です。最寄駅から徒歩5~10分程度で到着します。みどころは「アフリカの草原」をイメージして作られたスペース。キリンやフラミンゴなど、アフリカに生息している動物が一堂に集まっています。京都市内でアフリカ気分を味わえるスペースです。

さらに、動物に関する本などが読める「図書館カフェ」もあり、子供連れのファミリー層を中心に人気があります。また不定期に、朗読会も開催されていますので、機械があれば立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

スポット詳細

  • 名称:京都市動物園
  • 住所:京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      地下鉄東西線「蹴上」駅から徒歩で5分
      地下鉄東西線「東山」駅から徒歩で10分
  • 営業時間:9:00~17:00(12~2月は9:00~16:30)
    ※最終入園は営業終了時間の30分前
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日が休み)、12月28日~1月1日
  • 料金:大人600円(中学生以下無料)※年間パスポートあり
  • 公式サイト:https://www5.city.kyoto.jp/zoo/

海遊館

「海遊館」は、全国的にも有名な水族館です。14の展示水槽が設置されており、さまざまな魚を楽しめます。おすすめは「アクアゲート」。トンネルの側面が水槽になっているおり、魚が泳いでいる姿を見ながらトンネル内を抜けます。日常とは違う気分を感じたい人に通ってほしい場所です。さらに夜も営業しているため、仕事帰りに立ち寄りたい人におすすめです。海遊館付近には「天保山ハーバービレッジ」や「大観覧車」もあるため、デートをしたい人に最適な場所だといえるでしょう。

スポット詳細

  • 名称:海遊館
  • 住所:大阪市港区海岸通1-1-10
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      地下鉄中央線「大阪港」駅から徒歩で5分
      大阪シティバス「天保山ハーバービレッジ」下車すぐ
      南海バス「海遊館(天保山)」下車すぐ
    • 【フェリーを利用する場合】
      シャトル船 キャプテンライン「海遊館西はとば」下船すぐ
    • 【車を利用する場合】
      阪神高速湾岸線「天保山I.C」下車。
  • 営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00)
  • 料金:大人2,300円 / 子ども1,200円 / 幼児600円/シニア(60歳以上)2,000円
  • 公式サイト:https://www.kaiyukan.com/

京都水族館

「京都水族館」の特徴は、イベントの多さです。アニメとのコラボや水族館デートを盛り上げる「LOVE SUPPORT PROJECT」など、いろいろなイベントを展開しています。スタッフと一緒に館内を探索する「体験プログラム」もあります。

また「京の川」「京の海」「京の里山」「山紫水明」など、展示スペースにユニークな名称が付けられているのも特徴。京都らしさを感じたい人に良いでしょう。付近には「京都鉄道博物館」もあります。「鉄道」と「海・川の生物」を味わってみてはいかがでしょうか?

スポット詳細

  • 名称:京都水族館
  • 住所:京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      JR・近鉄・地下鉄南北線「京都」駅から徒歩で15分
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 料金:大人2,050円 / 大学・高校生1,550円 / 小中学生1,000円 / 幼児600円
  • ※年間パスポートあり
  • 公式サイト:https://www.kyoto-aquarium.com/

須磨海浜水族園

最後に紹介するのが神戸市の郊外にある「須磨海浜水族園」では、めずらしい無せきつい生物専用の水槽を展示しています。またラッコの食事姿やペンギンの散歩模様を鑑賞するイベントなどがあります。

さらに、イルカ・ペンギンへの餌やり・アザラシに触れるイベントなども実施(有料)するなど、体験型イベントを楽しみたい人にピッタリな施設です。また、園内には遊園地や数種類のレストラン(飲食店)も完備されており、明石焼きなど兵庫県の名物を味わえます。

スポット詳細

  • 名称:須磨海浜水族園
  • 住所:神戸市須磨区若宮町1丁目3-5
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      JR線「須磨海浜公園」駅から徒歩で5分
      山陽電鉄「月見山」駅から徒歩で10分
    • 【車を利用する場合】
      阪神高速神戸3号線「須磨or若宮I.C」下車
  • 営業時間:9:00~17:00(入園は16:00まで)
  • 定休日:12~2月の毎週水曜日
  • 料金:大人1,300円 / 中人(15から17歳)800円/ 子ども(小中学生)500円
  • 公式サイト:http://sumasui.jp/
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS