【イチゴ狩りを東京で】あたたかいハウスでフレッシュなイチゴを食べよう!

あそびのジャンル
タグ

東京でオススメのイチゴ狩り5スポットを厳選してご紹介します。食べ放題で人気の「町田いちご狩り野菜の家」や一緒にブルーベリー狩りも楽しめる「新倉農園」をはじめ、閑静な住宅街の中でイチゴ狩りが楽しめる「世田谷いちご熟」や自家製いちごジャムが購入できる「クシマストロベリーファーム」などイチゴ狩り情報満載!東京のイチゴ狩りスポットをお探しの際は参考にしてみてください。

町田いちご狩り 野菜の家

町田いちご狩り 野菜の家は、相原駅近くのいちご狩りスポットです。高設栽培されているため腰をかがめる必要もなく、子供は目の高さに大人は手を伸ばせば簡単にイチゴ狩りが楽しめます。いちごは、おいCーベリー・紅ほっぺ・やよいひめなどの4種類が用意されていて、30分食べ放題です。お腹いっぱいにいちごを食べるだけでなく、ジャムや新鮮野菜なども販売されていますからお土産の心配もいりません。甘さにも定評がありますが、不安な方は練乳の持ち込みまで許可されています。いちご狩り前には美味しいイチゴの見分け方なども丁寧に説明してくれますから、気持ちよく利用できます。

スポット詳細

  • 名称:町田いちご狩り 野菜の家
  • 住所:東京都町田市相原町1279
  • アクセス:JR横浜線「相原」駅から徒歩で5分
  • 営業時間:10:00 ~13:00
  • 定休日:水曜日
  • イチゴ狩り開催時期:1月~5月
  • 料金:大人2,000円 / 子ども1,500円 / 未就学児1,200円 / 0~2歳無料
  • 公式サイト:http://www.ecofarmer.net

新倉農園

多摩丘陵地帯の穏やかな自然の中、天然水やみつばち交配によって育つイチゴは練乳いらずの甘さが特徴です。こだわりの栽培方法は無農薬で、小さなお子様にも安心して手にとってもらえる安心感があります。イチゴは章姫・紅ほっぺ・アスカルビーを揃え、2月中旬から5月下旬までが食べごろの時期です。量り売りは時間制限がなくゆっくり味わえますし、自分の予算内で味わってもいいでしょう。都心からでも1時間以内で便利ですし、駐車場も約20台分で悠々としています。夏になるとブルーベリー狩りも楽しめますから、新鮮な果実を味わってみてはいかがでしょうか。

スポット詳細

  • 名称:新倉農園
  • 住所:東京都多摩市落川1179
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      京王線「聖蹟桜ヶ丘」駅 京王バス9番乗り場より約10分 落川下車  徒歩で1分
      小田急線「京王線多摩センター」駅 京王バス5番乗り場より約15分 落川下車  徒歩で1分
    • 【車を利用する場合】
      中央道「国立府中I.C」から約10分
  • 営業時間:土日10:00~16:00 月水木13:30~16:00 (なくなり次第終了)
  • 定休日:火曜 金曜
  • イチゴ狩り開催時期:2月中旬~5月下旬
  • 料金:大人子ども共入園無料 量り売り300円/100g
  • 公式サイト:http://www.niikuranoen.com/?page_id=265  

世田谷いちご熟

閑静な住宅街の中でイチゴ狩りが楽しめるとっておきの場所です。高設栽培システムで栽培しますから、かがんで食べるイチゴ狩りと違ってお腹が苦しくなりません。手が届きやすいですし、お子様も年配の方々も利用しやすいのが特徴です。いちごの品種は章姫と紅ほっぺが揃っていて、章姫は柔らか紅ほっぺは甘さが特徴です。化学農薬を可能な限り減らした栽培では天然由来成分を使用していて、安心してその場でいちごをいただけます。早ければ12月から、通常は1月から6月まで長い間いちご狩りを楽しめますから、予定も組みやすいのが魅力です。

スポット詳細

  • 名称:世田谷いちご熟
  • 住所:東京都世田谷区中町4-32-1
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      東急大井町線「上野毛」駅から徒歩で約10分
      東急バス 園01 千歳船橋駅―田園調布駅「多摩美術大学」下車。徒歩で約8分
      東急バス 園02 世田谷区民会館―田園調布駅「玉川電話局 」下車。徒歩で約6分
  • 営業時間:水・日 10:00~なくなり次第終了
  • 定休日:月 火 木 金 土
  • イチゴ狩り開催時期:12月・1月中旬から6月頃まで
  • 料金:大人2,000円 / 子ども1,700円 30分食べ放題
  • 公式サイト:http://setagaya1519.wixsite.com/setagaya1519/visit_us 

フクシマストロベリーファーム

フクシマとありますが、東京都小平市にあるイチゴ狩りスポットです。ハウス内で丁寧に育てるイチゴは紅ほっぺ・やよいひめ・かおり野の3種類です。量り売りを採用していて、摘んだいちごを会計してからいただきます。ハウス内には摘んだイチゴをゆっくり味わえる休憩スペースが設けられていて、腰を下ろしてゆっくり味わえます。食べ比べをしながら味わってみましょう。ハウス内では、フクシマストロベリーファームの自家製いちごジャムが購入できます。小平商工会で認定するコダイラブランドに認定されていて、味にも期待が高まります。お土産にしてみてはいかがでしょうか。

スポット詳細

  • 名称:フクシマストロベリーファーム
  • 住所:東京都小平市仲町283
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      西武新宿線「小平」駅 南口から徒歩で10分
      西武新宿線「小平」駅 西武バス小平駅入口」国分寺駅北口行(寺61)「熊野宮前」から徒歩で30秒
      西武新宿線「小平」駅 西武バス小平駅入口」武蔵小金井駅行(武20)「熊野宮前」から徒歩で30秒
      中央本線「武蔵小金井」駅 西武バス「武蔵小金井駅」小平駅南口行(武20)「熊野宮前」から徒歩で2分
  • 営業時間:10:00~15:00なくなり次第終了
  • 定休日:月、水
  • イチゴ狩り開催時期:1月から5月末まで
  • 料金:大人子ども共入園無料 量り売り270円/100g
  • 公式サイト:http://fukushimastrawberry.wixsite.com/home 

東京のいちご畑 加藤農園

練馬区にある小さないちご園「加藤農園」は、都内でイチゴ狩りが楽しめる貴重な場所です。主に出荷用のいちごを生産していますが、イチゴ狩りの時期になると公式サイト上で時期や営業時間・定休日等の発表があるため、サイト内ニュースをチェックしておきましょう。一粒ずつこだわって手をかけるいちごは有機土と減農薬によって育てられています。安心度も高く、お子様連れにもおすすめです。甘さや赤みが大きいのが特徴のいちごの品種は、紅ほっぺと章姫を揃えています。

イチゴの他にも野菜や養蜂も手掛けている加藤農園では、いちごと同様に園長が目の届く範囲で少しずつを大切に育てています。個別にいちご狩りの問い合わせには応じていません。身近でいちご狩りを楽しめる貴重な場所ですから、生産者の迷惑にならないように公式サイト情報を待ちましょう。

スポット詳細

  • 名称:東京のいちご畑 加藤農園
  • 住所:東京都練馬区三原台3丁目7
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      西武池袋線「大泉学園」駅または「石神井公園」駅より徒歩で15分
      「石神井公園」駅からバスで5分。
      中央改札~バス乗り場1番(上島珈琲前)~「下屋敷」下車。目の前
  • 営業時間:公式サイト発表からご確認ください
  • 定休日:公式サイト発表からご確認ください
  • イチゴ狩り開催時期:公式サイト発表からご確認ください
  • 料金:公式サイト発表からご確認ください
  • 公式サイト:http://www.tokyo-ichigo.com/ 
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS