知多半島でイチゴ狩り!おすすめスポット情報5選

あそびのジャンル
タグ

知多半島でおすすめのイチゴ狩り5スポットを厳選してご紹介します。夏のひまわり畑で人気の「観光農園花ひろば」や童話『ごんぎつね』の舞台になった権現山のふもとにある「マリモファーム」をはじめ、イチゴにつけるトッピングが持ちこみOKの「春香園」や5つのトッピングが100円で追加可能な「ストロベリーファーム ソービー」などイチゴ狩り情報が満載!知多半島のイチゴ狩りスポットをお探しの際は参考にしてみてください。

観光農園花ひろば

年間を通して温暖な気候に恵まれた愛知県知多郡南知多町の丘陵地に観光農園花ひろばはあります。ポピーやコスモス、キキョウなど多くの花が栽培されていますが、有名なのは夏のひまわり。広大な畑に無数に咲き誇る夏のひまわりは圧巻です。
観光農園花ひろばの冬の楽しみはイチゴ狩り。ミルクがついて章姫品種のイチゴが40分間食べ放題です。イチゴ狩りは12月から5月くらいまでの営業で、時期が重なる12月から3月までは菜の花畑も楽しめます。
なお、園内はペット同伴可ですが、イチゴ狩りだけはペット不可となっていますのでご注意ください。

  • スポット詳細
  • 名称:観光農園花ひろば
  • 住所:愛知県知多郡南知多町豊丘高見台48
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】名鉄電車「河和」駅から海っ子バスで約20分「鯛祭り広場・花ひろば前」で下車後、徒歩約20分
    • 【車を利用する場合】南知多道路「豊丘I.C」から約5分
  • 営業時間:8:00~17:00
  • 定休日:元旦〜1月3日
  • イチゴ狩り開催時期:12月~5月
  • 料金:
    【入園料】大人(中学生以上)650円 /小学生300円/未就学児童は無料
    【イチゴ狩り・開園~2月末日】大人1,700円/小学生1,500円/3歳以上1,200円
    【3月1日~4月7日】大人1,500円/小学生1,300円/3歳以上1,000円
    【4月8日~5月9日】大人1,200円/小学生1,000円/3歳以上800円
    【5月10日~閉園】大人900円/小学生700円/3歳以上600円
  • 公式サイト:http://www.hana-hiroba.net/

マリモファーム

マリモファームは童話の『ごんぎつね』の舞台になった権現山などの里山を望む立地にあります。マリモファームの特徴は、すべての作物を点滴高設栽培という方式で行っている点です。これによって、農薬や肥料の使用量が少なくて済むようになります。イチゴの場合は、1mの高さのベンチで栽培しており、イチゴが土に触れずに成長するために病害虫に食べられることが少なく、清潔でそのまま安心して食べられます。育てているイチゴの品種は章姫、紅ほっぺ、かおり野、おいCベリーなどですが、実際に食べられるイチゴの品種は当日決まりますので、食べる品種を選べません。イチゴ狩りでは45分間の食べ放題になっています。

  • スポット詳細
  • 名称:マリモファーム
  • 住所:愛知県知多郡阿久比町植大東矢勝7-1
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】名鉄河和線「半田口」駅から徒歩で約20分
    • 【車を利用する場合】知多半島道路「半田中央I.C」から約5分
  • 営業時間:
    【イチゴ狩り】9:00~15:00
    【イチゴ直売】9:00〜17:00
  • イチゴ狩り開催時期:12月上旬から5月下旬
  • 料金:
    【12月上旬~4月7日】一般(中学生以上)1,900円/小学生1,600円/幼児(2歳以上)1,300円
    【4月8日~5月6日】一般1,500円/小学生1,200円/幼児(2歳以上)1,000円
    【5月7日~5月19日】一般1,000円/小学生900円/幼児(2歳以上)800円
  • 公式サイト:http://www.marimofarm.jp/

春香園

知多半島の真ん中の位置する東浦町にある「春香園」は豊かな緑に囲まれたいちご農園です。春香園は「はるかえん」と読みます。
春香園では章姫、紅ほっぺ、おいCベリー、ゆめのか、とちおとめ、やよいひめ、かおり野の7品種のイチゴを栽培しており、90分間食べ放題でイチゴを食べられます。練乳やチョコレートなど、イチゴにつけるトッピングの持ちこみは自由です。ただし、食べられるイチゴの品種は当日決まりますので、好きな品種のイチゴを食べられるわけではありませんし、事前に食べられるイチゴの品種も分かりません。

春香園のイチゴは高設ベンチで栽培されていて土がつかないようになっているので洗わずそのまま食べられます。また、農薬の使用を最小限に抑えており、併せて有機肥料を使って美味しいイチゴを栽培しています。

スポット詳細

  • 名称:春香園
  • 住所:愛知県知多郡東浦町緒川広狭間24
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】名鉄河和線「巽ケ丘駅」駅から徒歩で約25分
    • 【車を利用する場合】知多半島道路道「東浦知多I.C」から約3分
  • 営業時間:9:00~15:00
  • 定休日:火曜日、5月1日、5月2日
  • イチゴ狩り開催時期:12月~5月
  • 料金:
    【12月15日~4月7日】大人(中学生以上)1,900円/小学生1,600円/幼児(2歳以上)1,300円
    【4月8日~5月6日】大人1,500円/小学生1,200円/幼児1,000円
    【5月7日~5月26日】大人1,200円/小学生900円/幼児800円
  • 公式サイト:http://harukaen.com/

西本ファーム

西本ファームは知多半島の付け根に位置する東海市のイチゴ農園です。イチゴ狩り園としては2017年の冬シーズンに初めてオープンしたという新しいイチゴ農園です。西本ファームでは章姫、紅ほっぺ、おいCベリーの3つの品種のイチゴを育てています。食べられるイチゴの品種は選べませんが、45分間の時間内で、時期によっては複数の品種のイチゴを食べ比べることができます。

スポット詳細

  • 名称:西本ファーム
  • 住所:愛知県東海市加木屋町御林101
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      名鉄河和線「高横須賀」駅からタクシーで約8分
      名鉄河和線「高横須賀」駅から知多バスで約6分の後、「御林」で下車して徒歩7分
    • 【車を利用する場合】知多半島道路「大府東海I.C」から約5分
  • 営業時間:
    【いちご狩り】9:00~13:00、2月〜4月7日の土日祝日は、9:00〜14:00
    【直売】9:00~17:00
  • 定休日:火曜日
  • イチゴ狩り開催時期:12月中旬~5月下旬
  • 料金:
    【12月開園~4月7日】大人(中学生以上)1,900円/小学生1,600円/幼児(2歳以上)1,300円
    【4月8日~5月6日】大人1,500円/小学生1,200円/幼児1,000円
    【5月7日~5月下旬】大人1,200円/小学生900円/幼児800円
  • 公式サイト:https://nishimoto-farm.jp/

ストロベリーファーム ソービー

知多半島の玄関口、知多市佐布里台にある「ストロベリーファーム ソービー」は、昆虫などの天敵や微生物を利用して農作物の病気や害虫を防ぐ農法でイチゴを栽培しています。ストロベリーファーム ソービーで育てているイチゴは章姫で、1時間の時間内で食べ放題を楽しめます。ホイップクリームやチョコレートソース、クリームチーズなど5つのトッピングが100円で追加可能になっており、お子様や甘いものが大好きな方に嬉しいですね。

スポット詳細

  • 名称:ストロベリーファーム ソービー
  • 住所:愛知県知多市佐布里台2丁目21番
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】名鉄河和線「巽ケ丘駅」駅からタクシーで約10分
    • 【車を利用する場合】西知多産業道路「朝倉I.C」から約15分、知多半島道路「阿久比I.C」から約15分
  • 営業時間:9:00~16:00
  • 定休日:なし
  • イチゴ狩り開催時期:12月中旬~5月末
  • 料金:
    【12月開園~4月8日】中学生以上1,700円/3歳~小学生1,400円
    【4月9日~5月6日】中学生以上1,300円/3歳~小学生1,000円
    【5月7日~5月末】中学生以上1,000円/3歳~小学生700円
  • 公式サイト:http://ichigofarm.jp/about.html
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS