山形のおすすめ水族館・動物園3選。世界一のクラゲドリーム館と小動物とのふれあい動物園情報

あそびのジャンル
タグ

山形でオススメの水族館・動物園を3スポット厳選してご紹介します。大規模なクラゲの展示で人気の「鶴岡市立加茂水族館」や365日24時間営業の「河北町児童動物園」をはじめ、時間がない人やお財布にも優しい「河北町児童動物園」など水族館・動物園情報満載!入園料金が割引になるクーポン情報もあります。山形の水族館・動物園をお探しの際は参考にしてみてください。

鶴岡市立加茂水族館

「鶴岡市立加茂水族館」は、日本海に面した庄内地方に位置する水族館です。四季折々に変化する豊かな庄内の自然を活かし、土地の生き物や文化を伝えるをテーマに「クラゲドリーム館」として2014年にリニューアルオープンしました。

クラゲ展示コーナーの「クラネタリウム」では50種類以上のクラゲを展示しており、その規模は世界一です。ギネス世界記録にも認定されました。

直径5メートルの大型水槽「クラゲドリームシアター」には約2千のクラゲが展示され、ゆったりと水の中を漂う幻想的な姿は圧巻です。

定期的に行われる「クラゲの給餌解説」ショーでクラゲの餌や食べ方についての解説を聞いたり、様々な成長段階のクラゲが展示される『クラゲ解説コーナー」でクラゲの生態と変化する姿を学んでみたりと、クラネタリウムを訪れれば、クラゲに対する知識が深まり、その意外な生態への理解も進みます。

「鶴岡市立加茂水族館」ではクラゲの他にウミネコやアザラシ、アシカ、庄内地方の淡水魚、海水魚も飼育・展示されています。

魚好きの方には海水魚の展示コーナーがおすすめです。庄内地方の土地の魚であるタラをはじめとした食卓でおなじみの魚を、食文化とからめて展示しています。魚の姿をただ見るだけでなく、人の生活と魚、魚の生息する環境まで含めた生態系全体として体感できます。

2Fの海の幸レストラン「魚匠ダイニング 沖海月(おきみづき)」では食育をテーマに、地元庄内地方の旬の魚介を使った料理が楽しめます。展示コーナーで学んだ庄内の魚をすぐその場で味わうのも楽しい体験です。エチゼンクラゲ定食やクラゲラーメン、クラゲアイスなどクラゲをテーマにしたユニークなメニューも豊富です。窓の外を広く眺めれば日本海、見下ろせばアシカ・アザラシプールと、海の幸と共に景色も楽しめるレストランです。

飲食スペースとしてはアザラシプール近くに軽食を提供するカフェスペースもあります。何か飲んだりつまんだりしながら、ゆっくりとあざらしを眺めて休憩できるようになっています。

園内では生き物たちによる様々なショーが行われます。アシカプールでは愛らしいアシカ達がボールキャッチや輪投げなど、身体バランスを活かしたアシカショーを披露。アシカはそれぞれ個性と特技が違います。一頭一頭の特性や、飼育員との絶妙なコンビネーションもアシカショーの見どころです。

1日に数回、屋外スペースでウミネコの餌付けショーが行われます。飼育員が投げた小魚をウミネコたちがキャッチする姿は迫力満点。餌付けの様子はレストラン沖海月からも見えるます。

冷え込む季節にはアシカショーやウミネコの餌付けは休みですが、かわりにバックヤードツアーが開催されます。展示スペースを裏側から見るのは普段はなかなかできない体験です。

疲れがたまっていて癒やされたい方は、生演奏を聴きながら漂うクラゲをながめる、そんな夜のイベントはいかがでしょうか。クラゲドリームシアター前では「音楽の夕べ ~あなたとクラゲと音楽と~」が月に一度の頻度で開催されています。開催日には営業時間が延長され、クラゲの水槽を背にして演奏する音楽家の生ライブが楽しめます。

演奏される音楽のジャンルはジャズ、クラシック、ポップス、J-POP、琴、ギター、ピアノと多岐に渡り、毎月通っても飽きません。幻想的なクラゲとジャズの組み合わせは夜のデートスポットとしてもおすすめです。「音楽の夕べ」は参加無料、水族館の入館料のみで利用できます。

冬には、こんなイベントもあります。クリスマスの夜には、かもすいクリスマスワインパーティーを開催。この日は営業スケジュールが変更され、夜間にクラゲドリームシアターを会場にワインを楽しめます。お料理が付いて30種類のワインが飲み放題ですからデートにもピッタリです。

お子様には、冬の特別企画「お泊り水族館」はいかがでしょうか。寝袋や毛布、お菓子や食料を持ち込んで水槽の前で眠れます。
お泊り水族館参加者限定、展示の裏側を探検できるバックヤードツアーも開催され、他ではできない濃密な体験に、忘れられない思い出が作れそうです。お泊り水族館に参加するには、年間パスポートが必要です。

スポット詳細

  • 名称:「鶴岡市立加茂水族館」
  • 住所:〒997-1206 山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
  • アクセス:
    【公共交通機関を利用する場合】
    JR鶴岡駅よりバスで約30~35分
    「湯野浜温泉行き(加茂経由)」乗車し「加茂水族館」下車すぐ
    【車を利用する場合】
    山形自動車道「鶴岡IC」より約15分
    日本海東北自動車道「鶴岡西IC」より約25分
  • 営業時間:
    通常 9:00~17:00
    夏休み 9:00~17:30(時期についてはお尋ねください)
    最終入館 閉館30分前まで
  • 定休日:なし
  • 料金:
    【個人】
    大人1,000円 / 小・中学生500円 / 幼児無料
    【団体】
    大人900円 / 小・中学生450円 / 幼児無料
    【年間パスポート】
    大人2,500円 / 小・中学生1,250円 
  • 公式サイト:https://kamo-kurage.jp/

河北児童動物園

河北町児童動物園は山形県西村山郡の河北町役場のすぐ西側にあります。
山形県唯一の動物園で、365日24時間開園しています。くま・さる・やぎ・ひつじ・ふくろう・ニホンジカなど30種類以上の動物が飼育されていて、いつでも無料で見られる嬉しい施設です。

こどもたちが喜びそうなひつじやうさぎ、やぎなどとのふれあい体験や、ナイトサファリなど各種イベントも実施しています。

スポット詳細

  • 名称:河北町児童動物園
  • 住所:〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地戊81
  • アクセス:
    東北中央自動車道東根ICから約10分 
    山形自動車道寒河江ICから約20分
  • 営業時間:24時間
  • 定休日:なし
  • 料金:無料

ながめやま牧場 小動物公園

ながめやま牧場 小動物公園はながめやま牧場内にある、小動物公園です。4頭のポニーが飼育されており、事前に予約すれば乗馬体験ができます。

毎年6月第1日曜日には「ながめやま牧場まつり」が開催されます。
牛や馬、ひつじとも触れ合えるので、お子様連れの家族にもおすすめのスポットです。


スポット詳細

  • 名称:ながめやま牧場 小動物公園
  • 住所:〒999-0605山形県西置賜郡飯豊町大字添川3520-1 ながめやま牧場内
  • アクセス:JR米坂線 羽前椿駅より車で10分
  • 営業時間:8:30~17:00
  • 定休日:無休
  • 冬期間11月中旬~4月上旬は閉鎖
  • 料金:無料
  • 公式サイト:http://www.yamaraku-foods.co.jp/nagameyama.html
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS