しろとり動物園 動物との距離が近い、驚くほどふれあえる動物園の魅力を紹介!

あそびのジャンル
動物園
タグ

香川県東かがわ市にあるしろとり動物園は、動物とのふれあいを大切にしている動物園です。世界的にも珍しいホワイトタイガーが飼育されていることでも知られています。この記事では、想像を超える動物とのふれあいが楽しめるしろとり動物園の魅力についてご紹介します!

しろとり動物園とは?

しろとり動物園は香川県東かがわ市にある動物園です。東かがわ市中心部から北東に約2,5kmの、自然あふれる山の中にあります。

動物達がとっても身近に!

しろとり動物園は、動物たちとの距離がとても近いのが特徴です。ウサギ・サル・ブタ・リクガメ・カピバラ・タカなどがリードで繋がれているだけだったり、簡単に餌をあげられる距離にいたりと、動物たちと気軽にふれあえる距離感が人気を集める理由のひとつ。しろとり動物園の駐車場に着いた時から、場内には普通に犬がいたりクジャクが歩いていたり…その自由さは訪れる人たちを驚かせます。

希少なホワイトタイガーを見よう!

世界中で約250頭、日本には約35頭ほどしかいない希少なホワイトタイガーも飼育されています。

また、しろとり動物園では見るだけにとどまらないのが凄いポイント。もし赤ちゃんが生まれた時などは一般公開され、「抱っこ会」といった名物イベントが開催されます。さらにホワイトタイガーを含め、若いトラやライオンの鎖を持って散歩できるという衝撃的な体験をすることも可能です。

こんな経験ができるのも、おそらくしろとり動物園だけではないでしょうか?

ひよこや犬とのふれあいが楽しすぎる!

しろとり動物園は猛獣とのふれあいも魅力ですが、ひよこや犬といった可愛い動物たちとのふれあいももちろん充実しています。

なかでも、何十匹と集められたひよこたちがピヨピヨ鳴いているひよこコーナーでは、その愛くるしい姿に心を鷲掴みにされるでしょう。手のひらにのせて撫でてみたり、一緒に写真を撮ったりしてふれあいを楽しんでみてください。

しろとり動物園の料金

入場料金

【】の料金は障害者手帳をお持ちの方の料金です。

しろとり動物園の割引・クーポン情報

しろとり動物園では、入場料金と動物のエサの料金がセットになった割引電子チケットが販売されています。電子チケットはネットでの事前購入となるので、入場する際はスマホを提示するだけととてもスムーズ。せっかくしろとり動物園へ訪れるならお得に楽しみましょう!

しろとり動物園の動物たち

ここからは、しろとり動物園で暮らしている動物たちを一部ご紹介していきます。しろとり動物園にいる動物は猛獣や鳥、小動物など様々です。その魅力をたっぷりどうぞ!

ホワイトタイガー

しろとり動物園を訪れたら必ず見ておきたい動物のひとつ、ホワイトタイガー。

ホワイトタイガーは、もともとインドに生息するベンガルトラの白変種です。近年ではトラ自体の生息数が減少し、かつてはインド北部や中東部に数頭いたとされるホワイトタイガーも動物園などでしか見られなくなってしまいました。

特徴としては目が青いこと、肉球の色が肌色であること、そして体が白いことです。しろとり動物園では赤ちゃんが生まれたら一緒に記念撮影をしたり、抱っこできたりと大変貴重な体験をすることができます。

ライオン

動物園を訪れたらやっぱり見ておきたいライオン。しろとり動物園では、園内の中央にあるライオン舎で見られます。

百獣の王と呼ばれ、一般的に最も強いと思われているライオンは、約1万年前までヒトに次いで広く分布する大型陸上哺乳類でした。ですが年月が進むと北アフリカや西南アジアにいた野生のライオンは有史時代に姿を消し、現在ではインドのジル国立公園に生息するインドライオンが絶滅の危機にあります。

しろとり動物園では、ライオンを鎖を持って散歩させるというビックリ体験も可能です。ぜひチャレンジしてみてください!

トラ

ネコ科の動物で1番大きなトラ。トラもライオンと並び大変人気のある動物です。しろとり動物園では、ライオン舎の隣で暮らしています。

主に中国北部やロシアなどの寒帯、インドやベトナムなどの熱帯から亜熱帯にかけて分布しており、現在でも野生のトラが生息。絶滅危惧種に指定されていながら、近年では熱心な保護活動により少しずつ個体数が増えてきました。

そんなトラは顎の力が強く、人間を襲うこともあります。しろとり動物園では、トラと一緒に散歩をするイベントが開かれているので、勇気のある方はぜひチャレンジしてみてください。

ファロージカ

夏は赤い褐色に白い斑点、冬は灰褐色で斑点が無くなるファロージカ。季節によって体の色や模様が変わるファロージカは、オスのみ大きなツノが生えることでも知られています。

ツノは春になると落ちてしまうので、冬頃に5歳から6歳のファロージカがいれば、立派なツノを見ることができるでしょう。しろとり動物園では、入場して右奥にある「第2ステージ」付近で観察可能です。

シロフクロウ

シロフクロウは、白色の羽毛に覆われた大型のフクロウです。基本的に北極圏のツンドラ地帯に分布していますが、ごく稀に北海道などで見られることもあります。

しろとり動物園では、入場してすぐにある発券所の近くで観察可能。シロフクロウは「ハリポッター」の主人公ハリーが飼っているフクロウのモデルということもあり、知っている方も多いのではないでしょうか?

シロフクロウは目を閉じると笑ったような顔になりとても可愛いので、その瞬間を見逃さないようにしましょう!

動物とのふれあいプログラム

いろんな動物が暮らしているしろとり動物園。見るだけではなく、ふれあいを大切にしている動物園です。動物好きの方はこれからご紹介するエリアで思う存分可愛い動物たちとのふれあいを楽しみましょう。

なかよしminiサファリ

なかよしminiサファリは、園のほぼ中心にある簡単な柵で囲われたエリアです。ニホンザルやマーラ、ブタ、カメ、ヤギ、アルマジロ、ハリネズミなど、いろんな生き物が放し飼いにされています。

ハリネズミやアルマジロといった気軽に触ることができない動物も、なかにいる飼育員さんに一声かけて触らせてもらいましょう!ニホンザルの赤ちゃんはとても人懐っこくて可愛いですよ。

たんけん広場

たんけん広場は、園内入り口から見て1番遠い場所にあるふれあいエリアです。シカやヤギ、ヒツジ、七面鳥、ムフロン、ラマなど、いろんな生き物が放し飼いにされています。

また、パッと見大きな動物がたくさんいますが、木々や岩場に隠れている動物もいるので、忘れずに探してみてください。売店横や料金所、このサイトで紹介している電子チケットでエサが買えるので、エサやりにも挑戦してみてください!

わんわん広場

わんわん広場は、入場してすぐ左手にある犬とのふれあいが楽しめるエリアです。

チワワや柴犬、パグにゴールデンレトリバーといったお馴染みの犬から、チャイニーズクレステッドドッグ、チャイニーズシャーペイ、ホワイトシェパードなど、珍しい犬までいろんな種類の犬が暮らしています。

たくさん撫でて走って遊んあげましょう。

ふれあいステーション

ふれあいステーションは、入場して右へ進むとシロフクロウの次に見えてくるエリアです。ここにはうさぎやモルモット、プレイリードッグといった小動物たちが暮らしています。

小さな動物なので、力を入れ過ぎたり勢いよく触ってはいけません。またうさぎやモルモットは臆病な性格なので、優しくふれあってくださいね。そしてプレイリードッグはとても人懐っこくて甘えん坊。飽きるまで遊んであげましょう!

しろとり動物園の営業時間

開園時間

定休日

しろとり動物園へのアクセス

公共交通機関を利用する

JR「高松駅」から

JR高徳線に乗車し、「讃岐白鳥駅」で下車します。そこからタクシーで約10分。

車を利用する

しろとり動物園は雨でも楽しめる?

しろとり動物園を訪れる際気になるのが雨でも楽しめるのかという点。基本的に雨は気にしないという方であれば、しろとり動物園を楽しむことができるでしょう。

雨でも動物は起きているので、餌をあげたり触ってみたりとふれあいができます。ですが、屋内で飼育されている動物は限られており、雨が降ったら傘を差して園内を回らなければなりません。

もちろん来場者数は晴れているときに比べると少ないので、いろんな動物と長い間ふれあえるのはとても魅力的です。雨が気にならない方は、雨の日を狙って訪れてみるのもいいかもしれませんね。

施設詳細
名称:しろとり動物園
住所:香川県東かがわ市松原2111
アクセス:公共交通機関でお越しの方 JR高徳線「讃岐白鳥駅」からタクシーで約10分
お車でお越しの方 高松自動車道「引田出口」から約10分
営業時間:9:00〜17:00(季節によって変動あり)
定休日:なし
駐車料金:無料
駐車台数:100台
電話番号:0879-25-0998
公式サイト:http://wwwe.pikara.ne.jp/shirotori-zoo/

しろとり動物園周辺の食事スポット

しろとり動物園を満喫し、お腹が減ったら食事です!しろとり動物園では軽食を扱っている売店はありますが、本格的なレストランなどはありません。ここからはしろとり動物園周辺の食事スポットをご紹介していきます。

マルタツ手打ちうどん

東かがわ市で本格的な手打ちうどんが楽しめるマルタツ。出汁に化学調味料を使わないスタイルで、子供から大人まで安心してうどんを食べられるのが魅力です。

出汁は旨味が詰まった薄口で、コシのある麺との相性は抜群。注文が入ってから茹でてくれるので、作り置きではないのも嬉しいポイントです。うどんの街香川を訪れた際は食べてみてほしいうどんのひとつとなっています。

山賊村

農家のお家を改造したような古民家風のお店でうどんが食べられる、山賊村。なんでもデカ盛りのお店として有名らしく、お腹が空いているからといって「大」を注文すると大人でも食べきれないくらいの量が出てくるので注意が必要です。

茹でたてで味わえるうどんは表面が柔く、中は伸び・弾力があります。うどん本来の味が楽しめる「ざるうどん」もいいですが、甘辛く味付けされたが牛すじと頂くうどんもたまりません。

量と質が比例する、最高のうどん屋さんです。

イルローザ 東かがわ店

国道11号線沿いにある大きな丸い屋根が特徴のスイーツ店、イルローザ 東かがわ店。様々なスイーツが販売されている店内にはカフェが併設されており、ランチとスイーツが楽しめます。

特に「とろとろオムハヤシ」は、コクのあるソースとたまごの甘さが絡み合って絶品です。スイーツはやはり本業なので、非の打ち所のない美味しさを味わいましょう。また、ランチを注文するとスコーンが食べ放題になります。

ごはんや 醤

ごはんや 醤(ひしお)は、江戸時代築の商家建築を活用し、資料館や観光案内所がある讃州井筒屋敷内にあります。時代を感じる建物も大変魅力的ですが、醤で食べられる海鮮料理も大変魅力的です。

名物は「ひけた鰤(ぶり)づけ丼」。あっさりとした味付けがブリの美味しさを引き立たせ、ご飯が進みます。

他にも「特選地魚の海鮮丼」や「大海老フライ定食」、「牛焼肉鉄板焼き定食」など、幅広いジャンルのメニューが用意されているので、しろとり動物園を訪れた際はぜひ足を運んでみてください。

しろとり動物園周辺の宿泊施設

ゆっくり動物たちとのふれあいを楽しんでほしいので、しろとり動物園へはぜひ宿泊を兼ねて足を運んでみてほしいもの。ここからは、しろとり動物園周辺の宿泊施設をご紹介していきます。

三本松 ロイヤルホテル

のどかな自然に囲まれ、のんびりとした時間が過ごせる三本松 ロイヤルホテル。ビジネスや観光に最適なプランがたくさん用意されています。

客室は1人用の洋室シングルが2種類、2人から3人用の洋室が2種類、5人まで宿泊可能な和室、そしてメゾネットタイプの特別室があり、様々なシチュエーションで利用できるのが魅力です。

また、「地元野菜がゴロゴロ入った味噌汁」や「ホテルカレー」など、香川の食材がふんだんに使用されているホテル自慢の朝食も人気の理由のひとつでしょう。

旅殿御所 社乃森

平安時代の情緒が感じられる旅殿御所 社乃森。敷地面積3,000坪を誇りながら客室はたったの10室と、とても贅沢な空間が広がっています。

客室はまるで平安時代にタイムスリップしたかのようなつくり。灯り、調度、御簾、畳の縁に至るまで平安絵巻物の中に見る世界が広がっており、初めて宿泊するときはドキドキして眠れないかもしれません。

また、御殿湯と呼ばれる大浴場では美肌の湯に浸かれるのも魅力。さらに平安装束の着付けや平安遊び体験といった催しも開催されています。

大変魅力溢れる宿泊施設、旅殿御所 社乃森。しろとり動物園を訪れた際はぜひ泊まってみてください。

前の記事へ 次の記事へ