【徹底解説】松風園の魅力とは!三河湾のオーシャンビューが楽しめる海辺の宿!

あそびのジャンル
タグ

水族館や名古屋城など、観光地として人気のある愛知県の三河湾正面に建っているのが三谷温泉松風園です。ここは海辺から徒歩0分という立地のあさひ亭、三河湾の景色が一望できる本館と東館、リーズナブルな西館の4つからなる海辺の宿で、周辺に宿泊施設は多数ありますが松風園ほど海に近いところはないでしょう。ここでは、松風園の客室や食事、設備などのおすすめポイントやアクセス方法、営業時間などの基本的な情報について紹介します。

松風園とは

松風園は愛知県を代表する三谷温泉の涌き出る三河湾の正面に建つ宿泊施設です。目の前が海辺になっているあさひ亭、客室から三河湾の景色が一望できる本館と東館、そしてリーズナブルな料金で景色も食事も楽しめる西館の中から、予算やシーンに合わせて部屋を選ぶことができます。宿泊プランは多種多様で、基本的に1泊2食付きになっており三河湾でとれる新鮮な海の幸を味わうことができます。なお、朝食はバイキング形式ですが、西館以外は部屋食なので小さな子供連れのファミリーには嬉しいですね。

また、三河湾は三谷温泉が有名で、松風園でも天然温泉が楽しめます。露天風呂と大浴場、足湯があり、露天風呂からは広大な三河湾を眺めることができ、時間が合えば夕日が沈む様子まで見られます。さらに、宴会場や会議室など館内施設が充実していて、家族旅行だけでなくビジネスや団体での利用にも使い勝手が良い旅館です。その他にも、1年を通して館内外のイベントが多く季節ごとに違った魅力があります。松風園周辺には愛知の観光スポットも多く、観光の基点としても便利な旅館です。

客室から広大な三河湾を一望できる

松風園は三河湾の正面に位置していて、なんといっても客室からの素晴らしい眺めがおすすめポイントの一つです。海辺からすぐの場所にある海上別館あさひ亭では、耳を済ますと波の音が聞こえるほど海までの距離が近いのが魅力です。松風園の中でも最上位の立地で部屋も広いため、ゆったりとくつろぐことができます。また、夕食は三河湾の海の幸を楽しめる会席料理を部屋で食べられるので、周りを気にせず過ごせます。さらに、あさひ亭よりも海からは離れますが、高台にある客室から三河湾を眺めることができるのが本館と東館です。窓を開けると眼下に三河湾が広がり、朝日や夕日を眺めることもできます。

よりリーズナブルに楽しみたい場合は西館がおすすめです。バストイレがない代わりにリーズナブルな価格で宿泊できると同時に、部屋から三河湾も眺めることができます。景色や食事は楽しみたいけれどなるべく安く泊まりたい、という場合にはぴったりです。いずれの客室からも海を一望できるのが魅力の旅館です。また、小さな子供連れでも安心して泊まれるように、ベビーバスやベビー用の椅子、ミルク用の温度調整ポットなども無料で貸してくれるので、ファミリーでの利用もおすすめです。

館内施設、設備が充実

松風園では館内施設が充実しています。ロビーにはパソコンが備え付けられているので、周辺の観光情報を調べることができます。その他にも、宴会場や会議室、大浴場の他、カラオケルームやゲームコーナー、プールなどの娯楽施設もあります。中でも、喫茶ラウンジでは目の前が三河湾となっていて、視界270度のパノラマビューが見所です。特に、夕方には夕日を見ながらグリーンティーを楽しめるので、待ち合わせやくつろぎの場所としてぴったりです。さらに、宴会場は最大400名収容できる大広間をはじめとして大小様々な用意があり、披露宴などのセレモニーから小規模のパーティー、会社の社員旅行など目的に合わせて利用することができます。なお、プールは夏季のみ営業していてチェックイン、チェックアウト前後でも荷物を預けて楽しめます。

他にも、ゲームコーナーは小さな子供からお年寄りまで楽しめるよう、卓球台やアーケードゲーム約30台が揃っている他、小さな子供向けに無料で絵本の貸し出しも行っています。そして、クラブが併設してあるのも魅力の一つで、宴会後の二次会はもちろん、グループやファミリーでの利用も可能な他、充実した通信カラオケで楽しむことができます。また、食事処「松風」では夜食も食べられます。夕食は20:00までなので、小腹がすいたときなどは便利でしょう。旅館の楽しみの一つでもある売店では日用品の他、地元名物の八丁味噌やきしめん、海老煎餅などを購入することもできます。お土産を買う時間があまりないときや、何を買おうか迷ってしまうときでも手軽に購入できるのでおすすめです。

名物三谷温泉で贅沢なひととき

三河湾は三谷温泉が有名で、泉質の異なる4つの温泉が楽しめる全国でも珍しい温泉地です。中でも、松風園では「千歳の湯」が楽しめます。特徴としては温泉成分が染み込みやすく、各種イオンをたくさん含んでいるため様々な疾患、症状に効果が期待できます。また、ツルツルスベスベのお肌になれるので特に女性におすすめの温泉です。松風園では四季の湯と天恵の湯、2つの温泉があり朝と夜で男女入れ替え制となっているのでどちらのお風呂も浸かることができます。

四季の湯は広々としたパウダールームを備えた露天岩風呂で、和の趣が感じられます。一方、天恵の湯は展望露天風呂と内風呂があり目の前に広がる青い海と青い空、あたりを赤く染める夕日など刻々と変化する三河湾の景色を眺めながらゆっくり浸かることができます。入浴後にはゼリーのサービスがあるのも嬉しいポイントです。また、ちょっとしたリラクゼーションにおすすめなのが足湯処「湯楽」です。ここでは大浴場や露天風呂と同じように天然温泉をひいて作られている足湯で、お休み前に楽しむことができます。観光や仕事の疲れをとるには指圧マッサージもおすすめで、30分から利用でき心地よい刺激でぐっすりと眠れそうです。

三河湾の近郊の食材が目でも舌でも楽しめる

松風園のおすすめポイントは、目と鼻の先にある三河湾でとれる新鮮な魚介類を使用した食事です。基本的に食事付きの宿泊プランとなっています。朝食は和食を中心としたバイキングで、旬の焼き魚やだし巻き玉子、お味噌汁などが味わえます。また、日帰りプランでは部屋休憩なしで昼食に和食御膳が味わえるのがポイントで、リーズナブルな価格で三河湾でとれる大アサリや伊勢海老、カニなどが楽しめます。特に、まぐろづくしでは、マグロの解体ショーを見ることもでき、貴重な体験となるでしょう。

夕食は会席料理で、ボリュームや品数には定評があります。本格会席の海渡、特選会席の海想、旅館イチオシのみかわ郷土会席吉祥などがあります。メニューは食前酒や前菜に続いて、煮物や焼き物、揚げ物など多岐にわたります。他にも、アワビや大アサリ、旬の魚のお造りなど1品料理を追加して頼むこともできるので、海の幸を思う存分堪能できます。また、海の幸だけでなくブランド牛のみかわ牛のすき焼きや、ブランド豚の秀麗豚のしゃぶしゃぶなどメニューは多彩で、八丁味噌など愛知の醸造文化と発酵食品文化を活かして調理しているのも特徴的です。なお、アレルギー食にも対応しているので、安心して楽しむことができます。
ちなみに、蒲郡にある旅館の女将による「こはぜの会」では地元名産品を使用したスイーツ、土産物の開発もしています。蒲郡みかんを使ったジュースやドレッシング、生産数全国一位のいちじくを使ったジャムなど多数あり、こちらもおすすめです。

多彩なイベントで何回でも宿泊したくなる

松風園では館内イベントに加えて、季節ごとに異なる催しが開催されています。例えば、ロビーでは楽器や歌による演奏会、写真展などが定期的に行われていて景色と共に楽しめます。また、夏には館内でのビンゴ大会や地元の「蒲郡まつり」があり、祭りの日は従業員が愛知の伝統工芸「有松しぼり」の浴衣を着て接客してくれます。ロビーからはちょうど良い距離から太平洋沿岸で最大級の「正三尺玉大花火」を観覧できます。
秋は食欲の秋ともいうように、近隣でB-1グランプリやご当地うどんサミットなど多数のイベントが開催され、多くの人が訪れます。そして、三谷祭りの最大イベント「海中渡御」をロビーから観覧することもできます。特別観覧席付きのプランもあるので利用するのもおすすめです。

さらに、十五夜の時期の喫茶ラウンジでは、夕食後に月を眺めながら食べられるわらび餅サービスがあります。加えて、近くの蒲郡市民会館で行われる「農林水産まつり&食育フェスタ」では、地元の水産物や農産物を購入できたり、ラグーナテンボスではイルミネーションが楽しめたります。他にも、冬の館内インベントには、餅つき大会や節分イベント、ハンドベルを使った冬の演奏会など多種多様なイベントで楽しませてくれます。季節ごとに変わる館内ディスプレイも見所の一つです。

観光だけでなくビジネスにもおすすめ

館内施設として会議室があるので、会社の研修などにもおすすめです。最大250名まで収容でき、マイクやホワイトボード、有料でプロジェクターなど必要な備品の貸し出しも行っているので、用意するものは最小限に抑えられます。また、一部を除いて館内各所に無線LANアクセスポイントを設置しているため、Wi-Fi接続によるインターネットも利用できます。"

松風宴の料金

宿泊料金

海上別館あさひ亭

  • 大人1泊2食:13,000円~
  • 小学生は大人料金の70%、幼児は50%

本館、東館

  • 大人1泊2食:11,000円~
  • 小学生は大人料金の70%、幼児は50%

西館

  • 大人1泊2食:8,000円~
  • 小学生は大人料金の70%、幼児は50%

尚、人数や時期、プランにより変動します。2歳以上は施設使用料として2,160円が必要。

日帰りプラン(昼食)の料金

  • みかわ御膳(10名~):5,000円
  • ゆうゆう御膳(10名~):4,000円
  • まぐろづくし御膳(30名~):6,000円

宴会、食事に関する料金

  • マグロ解体ショー(30名~):大人1名1,000円、食べ放題(60分)は3,000円
  • 飲み放題(10名~):大人1名(120分)3,000円
  • クラブ乙姫:1名(90分)2,500円、1名(120分)3,000円

プール(夏季のみ)の利用料金

  • プールのみ利用:大人1,500円、子供(4歳以上)1,000円
  • 日帰りプラン利用:大人750円、子供(4歳以上)500円
  • 宿泊の場合:無料
  • レンタル浮き輪:300円

自動車充電器の利用料金

  • 宿泊者:無料
  • 宿泊者以外:1時間100円

松風園の営業時間

客室共通

  • チェックイン 15:00~
  • チェックアウト ~10:00
  • 朝食 7:00~9:00
  • 夕食(食事処、部屋食) 18:00~20:00

カラオケルーム、お夜食の営業時間

  • 20:00~24:00

売店の営業時間

  • 7:00~21:30

喫茶ラウンジ

  • グリーンティーサービス 16:00~18:00

温泉の営業時間

  • 大浴場(宿泊者) 5:30~9:30、11:30~24:30

  • 日帰り温泉 11:30~17:00

プール(夏季のみ)の営業時間

  • 9:00~17:00

自動車充電器の利用時間

  • 7:00~22:00

松風園のアクセス

公共交通機関を利用した場合

  • 東京駅から、JR新幹線ひかり約90分、豊橋駅からJR東海道線で約10分、「三河三谷駅」下車、タクシー・車で約5分。
  • 新大阪駅から、JR新幹線のぞみ約60分、名古屋駅からJR東海道線で約50分、「三河三谷駅」下車、タクシー・車で約5分。
  • 浜松駅から、JR東海道線で約35分、豊橋駅からJR東海道線で約10分、「三河三谷駅」下車、タクシー・車で約5分。
  • 三谷温泉旅館シャトルバスあり:JR「三河三谷駅」から松風園、ひがきホテル、ホテル明山荘、平野屋、海陽閣へ順に送迎。

車を利用した場合

東京方面から

  • 東名、新東名高速道路約3時間10分、「音羽蒲郡IC」よりオレンジロード経由で約20分。
  • 東名、新東名高速道路約3時間、「豊川IC」151、247、23号で約40分。

大阪方面から

  • 東名高速道路約2時間40分、「音羽蒲郡IC」よりオレンジロード経由で約20分。
  • 東名高速道路約3時間、「豊川IC」151、247、23号で約40分。

名古屋方面から

  • 東名高速道路約50分、「音羽蒲郡IC」よりオレンジロード経由で約20分。

松風園の駐車場

駐車場詳細
名称:松風園駐車場
住所:愛知県蒲郡市三谷町鳶欠14-4
収容台数:150台
料金:無料"

  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS