【割引あり】うみたまごの魅力を徹底解剖!割引やアクセス情報から人気の大回遊水槽の情報まで!

あそびのジャンル
水族館 その他
タグ


大分マリーンパレス水族館「うみたまご」は、「動物たちとなかよくなる」をテーマにした別府湾沿いの水族館です。90種1,500尾の魚たちが暮らす大回遊水槽をはじめ、セイウチやイルカのパフォーマンス、かわいい海獣と身近に触れ合える「あそびーち」など、大人から子供までワクワクするコンテンツが盛りだくさん。今回は、そんな「うみたまご」の魅力を割引や混雑情報と合わせてご紹介していきます。

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」とは

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」は、大分市と別府市の中間に位置する水族館です。1964年に大分生態水族館マリーンパレスとして開館し、2014年4月に「うみたまご」としてリニューアル開業。とにかく動物と人間の距離が近く、セイウチやイルカなどのパフォーマンスショーやガラスのない水族館「あそびーち」などのコンテンツで人気を博しています。

うみたまごの営業時間と定休日


通常営業時間    

【通常の営業時間】9:00~17:00
【GW・夏休みなど】9:00~18:00 ※5/1~5、7/22~8/12、8/16~31

※入館は閉館時刻の30分前まで

営業時間延長 

※状況により変更する場合があります)

【お盆期間】9:00~19:00

※2021/8/13~15

休館日

2022年1月18~20日の3日間 

前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS