【10%割引】ふれあいながら学ぶ!越前松島水族館をお得に楽しもう

あそびのジャンル
水族館 その他
タグ


福井県に来たら、行っておきたい観光スポットが越前松島水族館です。越前松島水族館では、他の水族館にはない独自の魅力がたくさんあります。アトラクションや餌やり体験、特別体験プログラムなど、魅力がたくさん。この記事では、越前松島水族館を訪れる際に体験してほしいポイントをアクセスや割引情報と合わせて説明します。

越前松島水族館とは

越前松島水族館は、1959年に開館した長い歴史を持つ水族館です。「みて・ふれて・楽しく学べる」をキャッチフレーズに、いろいろな生き物との触れ合いや餌やりを楽しめるのが魅力のひとつ。また、特別体験プログラムとして、越前松島水族館に一泊できるオールナイト水族館も他にはあまりない楽しみ方です。

越前松島水族館の料金

一般入園料金

大人:2,000円
小中学生:1,000円
幼児(3歳以上):500円
幼児(3歳未満):無料

団体料金(20名以上)

大人:1,800円
小中学生:900円
幼児(3歳以上):450円
幼児(3歳未満):無料

団体料金(100名以上)

大人:1,600円
小中学生:800円
幼児(3歳以上):400円
幼児(3歳未満):無料

年間パスポート料金

大人:5,000円
小中学生:2,500円
幼児(3歳以上):1,300円
幼児(3歳未満):無料

越前松島水族館の割引クーポン

アソビューのお得でラクラク前売りクーポン

お得なアソビューの割引クーポン。受付で見せるだけで、並ばずに入館できます。

ナイター営業特別割引

ナイター営業日の17時以降に入館すると通常料金から2割引されます。他の割引との併用ができないので注意しましょう。
・大人:通常2,000円→1,600円
・小中学生:通常1,000円→800円
・幼児(3歳以上):通常500円→400円

LINE登録で1割引

越前松島水族館のLINE@をLINEに友達登録をし、配信された画面を提示すると入館料が1割引されます。
・大人:通常2,000円→1,800円
・小中学生:通常1,000円→900円
・幼児(3歳以上):通常500円→450円

公式サイトの割引券

越前松島水族館公式サイトから割引券をダウンロードし、印刷するか画面を見せると入館料金が1割引されます。有効期間は随時更新されます。
・大人:通常2,000円→1,800円
・小中学生:通常1,000円→900円
・幼児(3歳以上):通常500円→450円"

越前松島水族館の営業時間

【通常営業時間】
9:00~17:30
※最終入館時間17:00

【夏季営業時間】
9:00~18:00(2019年7月22日~8月30日の平日)
9:00~21:00(2019年7月13~9月1日の土日祝日、8月13日〜8月16日)
※最終入館時間は営業終了1時間前まで

【GW営業時間】
9:00~21:00(2019年4月27日~5月6日)
※最終入館時間は営業終了1時間前まで

定休日:なし

越前松島水族館のアクセス

公共交通機関を利用する場合

【電車の場合】
JR北陸本線「芦原温泉」駅→京福バス東尋坊行きで約30分
越前鉄道:三国・あわら線で「あわら湯のまち」駅まで約40分→バス乗り換えで約15分


【車の場合】
北陸自動車道「金津IC」から東尋坊方面に約20分
北陸自動車道「加賀IC」から国道305号線経由で東尋坊方面に約25分

越前松島水族館の駐車場

越前松島水族館の目の前に約450台の駐車場が完備されています。繁盛期には、臨時駐車場から水族館まで無料シャトルバスが運行されます。

住所:福井県坂井市三国町崎74-2-3
営業時間:9:00~17:30(最終入館17:00)※時期により変動あり
駐車台数:450台
料金:無料

混雑情報

土日祝日や大型連休は込み合いますが、それでものんびり回ることができます。東京や大阪などの大都市にある水族館に比べると混雑具合は気にならないのではないかと思います。

オススメエリアの紹介

海洋館「海洋大水槽」

サメやエイ、イワシの大群が泳ぐ大水槽。おもしろい魚たちの動きをいつまで見ていても飽きない、ゆったりとした時間を過ごせる空間です。

海洋館「さんごの海」水槽

正面から見ても美しいサンゴ礁の魚たちが見られる水槽ですが、その水面がガラス張りになっていてなんと水面を歩けるのです。つまり、床がガラス張りになっているため夢のような海面浮遊体験ができます。

ぺんぎん館

 

オウサマペンギン・イワトビペンギン・ジェンツーペンギンの3種類のペンギンを観察できます。種類によって動きや特徴が異なるので、比べながら観察するのがよいでしょう。水中トンネルから上を見上げると、まるでペンギンが空を飛んでるかのような感覚を味わえます。水中トンネルの反対側にある小窓からの写真撮影が人気を呼んでいます。皆さんも、ペンギンと一緒に写真を撮って見てはいかがでしょうか。

ペンギン館の詳細はこちら

おさかな館

レトロな雰囲気を楽しめる、珍しい施設。「汽車窓式展示」という水族館の元祖的な展示方法が用いられています。さらに、水槽の中の装飾は、作り物ではなく「本物の岩」を組み合わせたもの。ガラスはアクリルガラスではなく「強化ガラス」を使用しています。25個の水槽で、日本海の珍しい魚たち、おもしろい生き物たちを観察してみてはいかかでしょうか。

おさかな館の詳細はこちら

こんぺいとうハウス

発泡ポリウレタン製のおさかなの形をした半球型の建物では、冷たい海に住む生物を観察できます。「コンペイトウ」と呼ばれる魚、氷の妖精と呼ばれる「クリオネ」、世界最大のダンゴムシの仲間「ダイオウグソクムシ」など、珍しい生き物を観察できます。

こんぺいとうハウスの詳細はこちら

「みて・ふれて・楽しく学べる」5つのアトラクション

イルカショー

バンドウイルカ達による、ダイナミックでわくわくするイルカショー。見所はイルカのジャンプです。大きな体が宙を舞い、着水した瞬間にあがる高い水しぶきは必見です。また、GWや夏季のナイター営業時には、プールがライトアップされます。その中で行われる幻想的なイルカショーをお見逃しなく。

イルカショーの詳細はこちら

ペンギンのお散歩タイム

すぐ目の前をペンギンがお散歩。いろいろな仕草を見せてくれるペンギンに癒されます。また、歩いているペンギンと一緒に写真を取れるのも魅力です。さらに、冬季限定ではありますが、オウサマペンギンもお散歩に出かけます。

ペンギンのお散歩タイムの詳細はこちら

カワウソのお食事タイム

かわいいカワウソ達の食事の様子をじっくり観察できます。飼育員の合図で見せるかわいい仕草も必見。かわいい顔に似合わず、意外と歯が鋭いです。ぜひ確認してみてください。

カワウソのお食事タイムの詳細はこちら

アザラシのふれあいタイム

 

飼育員の合図で、アザラシがふれあいスペースに姿を現します。実際に直接触れるのが最大の魅力。どんな感触でしょうか?

アザラシのふれあいタイムの詳細はこちら

3D立体シアター

シアター館3階で「くじらワールド+恐るべき恐竜」を上映。くじらワールドでは、くじらのことを詳しく知ることができます。恐るべき恐竜では、火山の噴火の他、大型恐竜も登場。大人も子供も楽しめること間違い無しです。目の前に飛び出す大迫力を体験してください。

上映時間:約15分
料金:300円 / 人

3D立体シアターの詳細はこちら

触って学ぼう!ふれあい・エサやり体験

イルカのふれあい

1日1回・定員2名の超プレミア体験。見ているだけでは物足りない。本物のイルカにふれあいたいそこのあなたに断然オススメです。
※定員は申し込み先着順です

料金:1,000円

イルカのふれあいに詳細はこちら

ふれあい館

海の生き物に直接ふれて観察できるスポットです。サメやエイ、ミズダコに自由に触れ合えます。どんな感触がするのでしょうか?ドキドキ、わくわくしながら、サメ肌やタコの吸盤を実際に触ってみてください。ヒトデやナマコ、ウニもさわれます。海の生物に直接触る経験を通して、新しい発見や感動をふれあい館で体験してみてはいかがでしょうか。

ふれあい館の詳細はこちら

ドクターフィッシュ

こそばゆいけど気持ちいい手湯体験。一度水槽の中に手を入れれば、ドクターフィッシュが皮膚を舐めるように掃除してくれます。一度体験すると病みつきになってしまうかも。お肌がツルツルになり女性の方にも人気です。

ドクターフィッシュの詳細はこちら

じゃぶじゃぶ海水プール

海水プールの中には、約20種類1,000匹の魚が泳いでいます。この魚たちとプールで一緒に遊べるのがポイント。冬季は寒く、水温も冷たいので、オススメはしませんが夏季はプールの中に入り、一緒に泳いだり、エサをあげたりできます。海水で濡れてしまってもシャワーと更衣室が無料で利用できるので安心。

じゃぶじゃぶ海水プールの詳細はこちら

うみがめ館

8頭の大きなウミガメ達が泳ぐ水槽を、上からも横からも観察できます。人工砂浜が設けられており、夏には産卵が見られる可能性もあります。また、ウミガメへのエサやりもでき、子供たちに大人気です。「小松菜」をむしゃむしゃ食べるウミガメは可愛くて癒されます。目の前のウミガメに大興奮間違いなしです。

うみがめ館の詳細はこちら

ちょっと一息つきたいときは?レストラン紹介

展望レストラン

オーシャンビューのレストラン。日本海を眺めながら贅沢に食事を楽しめます。麺類、丼物、カレーライス、ピラフなどガッツリお腹を満たしてくれるものがそろっています。コーヒーやジュース、お酒も揃っているので、休憩にもオススメ。

営業時間:10:00~15:00まで (お食事のオーダーは11:00~14:30)
※夜間営業日(GWや夏季の土日祝日とお盆)は、19:30(ラストオーダーは19:00)まで営業。

シーサイドショップ

春から秋の土日祝日および夏休み期間のみ開設される特設販売所。フランクフルトやたこ焼き、いか焼きなどのファストフード、生ビールやソフトドリンクなどの飲み物、かき氷やアイスなどを販売しています。小腹が空いたときや待ち時間のときなど、手軽に利用できるのがポイント。また、「シーサイド」であるため、海岸を眺めながら休憩することもできます。

レストラン・食事処の詳細はこちらをご参照ください。

特別体験プログラム

磯の生物観察会

水族館の目の前にある浅い磯で実施されます。水深は20cm〜80cmほどなので、子どもも安心。係員が観察や採集のポイント、生物の解説をしてくれるので、聞きながら参加すれば、より楽しめます。海水も透き通っていて、箱メガネや水中メガネで生き物を探してみてください。

料金:600円 / 人(3歳以上)
※参加料には更衣室と温水シャワーの利用がつきます。

磯の生物観察会の詳細はこちら

オールナイト水族館

1晩中水族館で過ごせる「オールナイト水族館」。じゃんけんでグループごとに寝る場所を決めます。ガラス張りの水槽の上や大水槽の前でどんな夢が見られるのでしょうか。

料金
大人:6,000円
小人:4,500円
幼児(3歳以上):3,000円

オールナイト水族館の詳細はこちら

裏側探検ガイドツアー

裏側探検ガイドツアーでは、飼育員が作業する水槽の裏側を見学できます。出番を待っている魚たちを見せてもらえるのもポイント。特別感がありますよね。裏側の予備水槽にいるウミガメや魚たちにエサやりも可能。飼育員さんの解説を聞きながら、海の生き物を勉強できます。

料金:500円 / 人(3歳以上)

裏側探検ガイドツアーの詳細はこちら

越前松島水族館をもっと楽しむコツ

「ニュース&イベント情報」と「飼育日記」を調べよう!

越前松島水族館のホームページには、「ニュース&イベント情報」と「飼育日記」があります。これを見ない手はありません。その日のイベントや出来事、生まれた赤ちゃんの記事、かわいいカワウソの飼育日記などが記載。ただ足を運んだだけではわからない情報がここにはあります。事前に調べていくことで、楽しみ方も変わるでしょう。

ニュース&イベント情報の詳細はこちら

飼育日記の詳細はこちら

疲れた体を癒しにあわら温泉へ

越前松島水族館から車で10分のところにある「あわら温泉(芦原温泉)」。年間100万人以上が訪れる人気の温泉街です。いくつもの温泉があり、それぞれの施設によって泉質や効能が異なります。気分に合わせてお気に入りの温泉を見つけてみるのもいいかもしれません。

日帰りで楽しめる「あわら温泉5選」はこちらをご参照ください。

福井に来たら、越前松島水族館へ!

いかがでしたか?越前松島水族館にはたくさんの魅力があることが分かったと思います。「みて・ふれて・楽しく学べる」をコンセプトに作られた水族館。イルカやアザラシに触れ合えたり、さかなたちとプールで遊べるなど、他の水族館にはない魅力がたくさん詰まっています。福井を訪れる際はぜひ、「越前松島水族館」に足を運んでみてください。

スポット詳細

  • 名称:越前松島水族館
  • 住所:福井県坂井市三国町崎74-2-3
  • 営業時間:9:00~17:30(通常営業)
  • 料金:
    【通常料金】
    大人:2,000円
    小中学生:1,000円
    幼児(3歳以上):500円
    幼児(3歳未満):無料
  • 公式サイト:http://www.echizen-aquarium.com

※掲載情報は公開時点(2019年6月)の情報です。

  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS