明治神宮外苑アイススケート場 夏でも涼しい穴場の遊び場

あそびのジャンル
スケートリンク
タグ

明治神宮外苑 アイススケート場は、都営大江戸線「国立競技場駅」から徒歩1分の場所にある、都心の屋内スケートリンクです。明治神宮外苑の豊かな緑、充実したスポーツ施設に囲まれたエリアにあります。今回は明治神宮外苑アイススケート場のおすすめポイント、アクセス、料金などをご紹介。夏でも楽しめるスケート場で、いつもとちょっと違うデートやレジャーを楽しんでみませんか?

明治神宮外苑 アイススケート場とは?

明治神宮外苑 アイススケート場は、初心者から上級者までが気軽に、快適にアイススケートを楽しむことができる、屋内スケート場です。

またリンクは世界大会規格の広々とした作りになっており、本格的なアイススケートの練習などでも利用できます。

そのほか、初心者から上級者向けまで、参加者の実力に応じたスケート教室なども開催されています。「スケートを始めてみたいけど、何から始めれば良いのか…」という方から「もっと上達したい!」という方まで、日本を代表するトップスケーター達が丁寧に指導してくれます。

1年中オープンしているから真夏の暑い日にもぴったり

アイススケートといえば「冬の遊び」というイメージがあるかもしれませんが、明治神宮外苑アイススケート場はオールシーズン営業!屋内リンクだから、夏でも快適にアイススケートが楽しめます。うだるように暑い日は、明治神宮外苑 アイススケート場で涼しみながらスケートを楽しんでみては。

明治神宮外苑 アイススケート場の利用料

明治神宮外苑 アイススケート場では、利用料金が設定されています。目的や状況にあわせた料金が選べるのも嬉しいポイントです。チケットは入口右側にある券売機で購入しましょう。

滑走料(1日券)

営業開始から終了までたっぷり遊べる1日券です。

滑走料(15時以降)

15:00以降の入場は、ちょっとお得な料金で利用可能です。最終入場は平日、土日祝日とも17:00なので注意してください。

貸靴料(1日)

スケート靴を持ってないという方も、貸靴が利用されているので安心です。受付を済ませたら貸靴カウンターへ。15~31cmサイズの靴がそろっています。いつも履いている靴より1cmほど大きめなサイズを借りるとよいそうです。貸靴があれば、思い立ったときにふらっと立ち寄れます。手ぶらで行けるのが嬉しいですね。

回数券

回数券を利用すると、1回当たりの料金が200円以上安くなります。頻繁に通いたいなら、回数券が断然お得ですよ。

付添見学料(小学生以上)

 

リンクに立ち入らずに見学するだけなら、付き添い見学料310円で入場できます。対象は小学生以上。お子さんに保護者が付き添うときに便利なシステムです。付き添い見学料にも3,090円で12枚つづりのお得な回数券があります。

コインロッカー

コインロッカーは荷物の大きさに合わせて3つのサイズから選択可能。100円、200円、300円のロッカーが設置されています。全部で360台と、数も十分にあります。場所は受付近くのほか、通路やリンクサイドなど。手荷物を持ったままの滑走は危険です。防犯の意味でも必ずロッカーを利用しましょう。

明治神宮外苑 アイススケート場の営業時間

一般営業時間 / 年間営業

※平日、土日祝日とも最終入場は17:00まで。営業終了から30分後には退館しなくてはなりません。更衣室などを利用する人はお早めに。

定休日

※営業日や営業時間は競技会などの予定によって変更になります。そのため、お出かけ前に公式サイトで営業状況を確認するのがおすすめです。

明治神宮外苑 アイススケート場のアクセス

公共交通機関を利用する

アクセス良好な明治神宮外苑アイススケート場は、3駅から徒歩5分以内です。

車を利用する

車なら「首都高速4号新宿線外苑出口」が最寄りのICです。駐車場の収容台数が少ないので、公共の交通機関利用をおすすめします。

駐車場

 

明治神宮外苑アイススケート場から近い駐車場は、水明亭駐車場です。

水明亭駐車場

レストラン「水明亭」の駐車場も利用可能。17台収容で24時間営業。日曜と祝日は交通規制(進入禁止)があります。

料金

9::00~20:00 

20:00~翌朝9:00

明治神宮外苑 アイススケート場はいつ混雑する?

明治神宮外苑 アイススケート場が混雑するのは、季節なら冬、曜日では土日祝日です。冬季の週末や祝日、冬休み期間は混雑が予想されます。

また時間によってはリンクの一角でスケートのレッスンがおこなわれています。レッスンの間は、やや混んでいるように感じるでしょう。

夏、そして平日の昼間がやはり狙い目です。そのほか、フィギュアスケートのテレビ放送があった後は混雑するそう。

明治神宮外苑 アイススケート場を利用する際の注意事項

安全に楽しく利用するため、きちんと守りたい注意事項や禁止事項があります。ルールやマナーを事前にチェックして、気持ちよく滑りましょう。

明治神宮外苑アイススケート場への入場ができない人

場内への持ち込みが禁止されているもの

場内で禁止されている行為

明治神宮外苑 アイススケート場からのお願いと注意事項

明治神宮外苑 アイススケート場のスケートリンク

スケートリンクの大きさは60m×30m×高さ13m。世界大会規格に準じた、広いスケートリンクです。定期的にメンテナンス、整氷作業をおこなっているため、コンディションは上々。初心者から上級者まで、レジャーとしてスケートを楽しみたい人、競技練習をしたい人にも適しています。

 

また、練習や課外授業、イベント利用のためにリンクの貸切もOK!レンタルリンク会員に登録し、空き状況を確認の上、申込みましょう。予約は利用日の2か月前から可能。電話予約よりも来場による予約が優先されます。予約が重なった場合は抽選となるので、早めの申込みが正解です。

レンタルリンク料金

平日午前(7:45~11:45)

土日祝日午前(7:45~9:45)

※ほかにも深夜のレンタル設定あり。詳細は以下の公式サイトを参照してください。

明治神宮外苑アイススケート場のスクール・レッスン

アイススケート初挑戦の人から、よりレベルアップしたい人まで、明治神宮外苑 アイススケート場ではレベルに合わせてレッスンやスクールを受講できます。本格的なフィギュアスケートの練習をしたい人も大歓迎。充実のインストラクター陣がサポートしてくれます。レッスンやスクールは、主に常設教室、個人レッスン、特別教室の3つです。

常設教室

 

2か月、全8回のアイススケート教室です。対象年齢や受講歴に応じて次のクラスに分かれます。

子どもに付き添う保護者は、付き添い券800円(2か月8回分。受講者1名につき1名の付き添い者)が必要。付き添い券は幼児・ジュニアクラス限定の料金体系です。

常設教室のレッスンは1回45分。スタート時間は、それぞれ10:00、10:45、12:30、13:15、14:30、15:15、16:15、17:00。レッスンは曜日固定制で月曜は休みです。欠席による振替はできません。

2か月8回のレッスンは、2月、4月6月…と、偶数月の1日からはじまります。レッスンの受付は開始日の2か月前から。受付でウェイティングの申込みをしましょう。

幼児クラス ジュニア基礎クラス(4歳~小学1年生まで)*クールや曜日によって受講回数と受講料が変わります。

ジュニア上級クラス(小学1年生~中学生)*クールや曜日によって受講回数と受講料が変わります。

アダルト45クラス(高校生以上 )*クールや曜日によって受講回数と受講料が変わります。

アダルト60クラス(高校生以上 )*クールや曜日によって受講回数と受講料が変わります。

アダルト経験者クラス(高校生以上 )*クールや曜日によって受講回数と受講料が変わります。

個人レッスン

4歳以上を対象にした、定員1~3名のレッスンです。参加条件は保護者から離れ、1人で受講できること。もちろん大人も受講可能。複数でのレッスンになる場合は、ほぼ同じレベル、年齢の人と一緒です。

料金は1回30分のレッスンで2,570円~6,170円。担当インストラクターや受講人数によって料金が変わります。よりきめ細かいレッスンで短期上達を狙うなら、個人レッスンに挑戦しませんか?

申込みにはレッスン会員への登録が必要です。各インストラクターの空き時間が前月の23日ごろに掲示板で発表されます。まずはインストラクターの予定をチェック。翌月分レッスンの受付は、毎月27日10:00~開始されます。

受付への来場順で抽選をおこない、個人レッスンの申込み順が決まります。

特別教室

春・夏・冬休みに開催されるアイススケート教室です。年少から大人まで、だれでも参加OK!家族や友だちと一緒に受講しましょう。A・B・Cの各コースとも定員は200名、日数は2日です。料金は大人6,500円。教室のレベルは初心者向けです。電話では申込めません。

アイススケートレッスンに関する情報は、公式サイトで最新のものをご確認ください。

アイススケートレッスンについて確認する!

インストラクターはどんな方がいるの?

明治神宮外苑アイススケート場のレッスン、スクールでは、輝かしい競技・指導歴をもつコーチがインストラクターを務めます。丁寧、細やかな指導に定評あり。インストラクターによってレッスン料金が変わります。

主なインストラクター(料金は30分あたり。税込。)

樋口 豊ヘッドコーチ

フィギュアスケートの男子シングルで、1968年グルノーブルオリンピック、1972年札幌オリンピックに日本代表として出場。1969年大会から1971年大会までの全日本選手権で3連覇。日本オリンピック委員会専任強化コーチに就任した1990年代には、長野オリンピックに向けて選手強化体制の礎を固めました。料金はシングル、アイスダンスともに4,630円。

佐野 稔ヘッドコーチ

日本フィギュアインストラクター協会理事長。1976年インスブルックオリンピックに男子シングル日本代表として出場。1977年の世界選手権では3位、日本人初の銅メダルを獲得しました。全日本選手権には9回出場し、5連覇している。2003年ユニバーシアードイタリア大会、全日本選手権・冬季アジア大会青森大会などの優勝選手のコーチを務めるなど、名コーチとしても有名です。料金はシングル4,630円。

福原 美和ヘッドコーチ

1960年スコーバレーオリンピックと1964年インスブルックオリンピックの2大会に出場し、インスブルックオリンピックでは日本人女子で初の5位入賞を果たしました。全日本選手権では優勝5回。指導者としてオリンピック選手の育成にあたっています。料金はシングル4,630円。

そのほか、公式サイトに掲載されているインストラクターは全部で18名。ほかのインストラクターも名コーチぞろいです。文部科学大臣認定C級教師を取得しているインストラクターも多く、確かな指導を受けられますよ。インストラクターのスケジュールは毎月23日ごろに掲示板で告知されます。

前の記事へ 次の記事へ