関西 日帰り旅行35選!家族でのドライブやデートにぴったりな名所まとめ

あそびのジャンル
タグ

京都市・大阪市・神戸市などの大都市が多く存在する関西エリア。そんな関西には日帰りでも楽しめるスポットがたくさんあります。大型リゾート「ネスタリゾート神戸」や「ひらかたパーク」、「ナガシマスパーランド」など、一日中楽しめるスポットの充実度は全国でも随一。「春日大社」や「伊勢神宮」、「比叡山延暦寺」など、由緒ある神社仏閣が集まっているのも特徴です。

ここでは、関西の日帰り旅行スポット35選をご紹介。アクティブに楽しむもよし、のんびりと古の文化に思いをはせるもよし、お好みの過ごし方で充実の一日を過ごしましょう!

1.ネスタリゾート神戸【兵庫】

約230万平方メートルもの広さを誇る敷地内に、さまざまなアクティビティを体験できる施設や温泉、さらにグランピング施設まで備えた大自然の冒険テーマパーク「ネスタリゾート神戸」。

エアコンやソファ付きのリビングに、キッチン、トイレ、シャワールームまで完備したプレミアムテントをはじめ、キャビンとデッキテラスが1つになったグランプキャビンやデイベッドが設置されたデイベッドテラスなど、さまざまなスタイルでグランピングが楽しめるのが魅力となっています。

 

また、1日では遊びきれないほど充実したアクティビティにも注目!高低差57m、コース長560mのジップラインや巨大な透明の球体に入って丘陵を転げ降りるキャニオン・ドロップは、大人も熱中するほどのおもしろさです。ほかにもヒツジやウサギとのふれあえるエリアや子供用のアスレチックもあるので、小さい子供と一緒でも十分楽しめますよ。

アソビューでチケットをチェック!

2.有馬温泉【兵庫】

 

PIXTA

日本三古湯の一つに数えられ、古くからの歴史がある有馬温泉。神戸市からもほどちかく、車でも電車でも簡単にアクセスが可能です。日帰り専門の温泉施設や、宿の温泉を日帰りで利用できるプランも多く、手軽に温泉を楽しめます。また、有馬温泉のお湯はとても効能豊か。環境省が療養泉として指定をしている単純性温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、硫黄泉、放射能泉の7つの主成分が含まれています。

 

中でも含鉄ナトリウム塩化物強塩温泉の「金泉」、二酸化炭素泉の「銀泉」と呼ばれる温泉が有名です。空気に触れると酸化して、独特の赤茶色に変化するトロリと濃厚な「金泉」は、体を芯から温めて湯冷めしにくいのが特徴。殺菌効果も高く、皮膚疾患に効果があります。

 

「銀泉」はサラサラしており、成分には放射線物質が含まれています。呼吸器から吸入することで、自然治癒力を高める効果も。それぞれの施設により楽しめるお湯が違うので、事前にチェックしてからのお出かけがおすすめです。

アソビューでチケットをチェック!

3.城崎温泉【兵庫】

 

PIXTA

古くから温泉の文化が根付いている城崎には、日帰り温泉を楽しめる「外湯」と呼ばれる温泉が7つあります。お湯巡りのフリーパスを購入すれば、7つの湯に一日中入り放題です。ハーブの香る湯や、モダンな外観の湯、京都御所を思わせる造りの湯など、それぞれ嗜好をこらした温泉を堪能しましょう。しだれ柳が揺れる川沿いを浴衣姿で歩けば、日常を忘れて癒しのひとときが過ごせます。

また、冬にはカニ料理でも有名な城崎温泉。大きくのびた手足が豪快な「松葉ガニ」の名産地です。各店舗でカニ料理が提供されるほか、カニにちなんだイベントや、カニの大型オブジェなども展開。街をあげてのお祭りとなります。ぎゅっと身のつまった味わい豊かなカニは絶品です。訪れる際にはぜひ食べてみたいですね。

4.竹田城跡【兵庫】

 

PIXTA

竹田城跡は、山城遺跡として完存する全国でもまれな遺構で、虎が臥せているように見えることから「虎臥城(とらふすじょう)」とも呼ばれています。車両の通行が制限されているので、途中からは徒歩でのアクセスになりますが、頂上からの景色は絶景です。

晩秋のよく晴れた早朝には「雲海」と呼ばれる朝霧が発生することもあり、但馬地方の風物詩となっています。眼下に広がる一面の雲海の美しさは、思わず言葉を失うほど。地上からは空に浮かぶ城のように見えることから「天空の城」や「日本のマチュピチュ」とも呼ばれています。雲海に浮かぶ天空の城…その幻想的な光景を一度は見て見たいものですね。

5.姫路城【兵庫】

 

PIXTA

姫路城は、日本で初めての世界文化遺産です。美しい木造建築の完成度は世界的にも他に類のないすぐれたもので、シラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれています。漆喰総塗籠造りの鮮やかな白の城壁や5層7階の大天守と東、西、乾の小天守が渡櫓で連結された連立式天守が特徴です。

近年、城内ではARやコンピューターグラフィックスを活用した展示・解説が展開されるようになりました。専用アプリをダウンロードし、城内のスポットでスマートフォンやタブレット端末をかざすと、動画や写真と共に詳しい解説があらわれる仕組みとなっています。

6.淡路島【兵庫】

 

PIXTA

「古事記」や「日本書紀」によると、淡路島は日本列島で一番最初にできた島とされています。島内には日本で最も古い神社や、国生み神話ゆかりの神社など、由緒正しい名所がたくさん。島の各地に残された伝承を巡る旅も人気です。

豊かな自然にかこまれた淡路島では、「南あわじ温泉郷」や「洲本温泉」など、温泉も豊富。源泉の違う11もの湯がわきでています。日帰り入浴が可能な施設もあるので、温泉めぐりも気持ちが良さそう。日帰り旅行の醍醐味をまるごと楽しめるスポットです。

 

7.六甲山【兵庫】

 

PIXTA

六甲山は、神戸市の西から北にかけて位置する山塊です。瀬戸内海国立公園の区域に指定されており、日本三百名山の一つです。山頂へはバスやケーブルでアクセス可能。子どもからお年寄りまで、年齢問わずに行けるのも魅力の一つです。

 

PIXTA

山頂には「六甲高山植物園」や「六甲山カンツリーハウス」、「六甲山フィールドアスレチック」など、様々なレジャーを楽しめる施設がたくさんあります。「天覧台」からは、1000万ドルの夜景を眺めることも!カフェも併設されており、デートにもおすすめです。

8.ユニバーサル・スタジオ・ジャパン【大阪】

提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

日本を代表するテーマパークとして、世界中から多くの人が訪れる「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」。『ジュラシック・パーク』のようなハリウッドの人気映画をはじめ、『ハリー・ポッター』や日本のアニメなど、さまざまな人気作品をテーマにした本格的なアトラクションやショーが豊富で、ここにしかない“超感動・超興奮”の忘れられない体験をたっぷり満喫できます。

2021年には、任天堂のゲームの世界をテーマにした新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」が誕生!『マリオ』の世界を実体験できる楽しさは、大人も子どもも大興奮すること間違いナシです。また、2024年にはエリアを拡張。『ドンキーコング』をテーマにしたアトラクションが追加されるなど、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の楽しさは常に進化し続けます!期間限定イベントも数多く開催されており、一年に何度も足を運びたくなるスポットです。

9.海遊館【大阪】

 

海遊館は、大阪市港区の天保山ハーバービレッジにある水族館です。同じ敷地内に大観覧車や大型商業施設もあるので、水族館と一緒に満喫できます。世界最大級の巨大な水槽の中には、ジンベイザメやマンタ、世界の海の海洋生物が。ペンギンやアザラシを間近で観察できる水槽や、エイやサメに直接触れるコーナーなど、体感型の展示も充実しています。

 

毎日夕方5時からは、館内BGMが変わり、館内はぐっと大人なムードに一転。昼とは違う幻想的な顔を見せる「夜の海遊館」で、ロマンチックなひとときを過ごしましょう。

10.ひらかたパーク【大阪】

 

ひらかたパークは、京阪電気鉄道が運営するテーマパークです。通称は「ひらパー」として多くの人に親しまれています。枚方出身のV6・岡田准一さんも大ファンで、「超ひらパー兄さん」としてプロモーションに参加しているほど。

広大な敷地内には42個ものアトラクションがあり、大人から子どもまで楽しめる内容となっています。冬にはイルミネーションも開催され、光の遊園地に早変わり。関西が誇る、大人気のテーマパークです。

アソビューでチケットをチェック!

前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS