人気シリーズ「戦国BASARA」15周年を記念するコラボカフェが東京・池袋で開催中!

あそびのジャンル
タグ

東京・池袋のキュープラザ池袋内・カプコンカフェ 池袋店で、2020年8月27日(木)から2020年10月7日(水)までの期間、人気シリーズ「戦国BASARA」の15周年を記念したコラボカフェが開催中です。「戦国BASARA」は2005年にカプコンから第一作目のゲームが発売されて以来、アニメや舞台、実写ドラマなど様々なメディアに展開され、根強い人気を誇る作品。作品の描く戦国時代を感じられるコラボカフェ限定メニューや限定グッズで、シリーズ15周年をお祝いしましょう!

キャラクターをイメージした限定フード&ドリンク

コラボカフェの主役は、「戦国BASARA」の武将たちをイメージしたオリジナルメニューの数々!奥州筆頭・伊達政宗と仁吼義侠・片倉小十郎をイメージした「奥州筆頭牛タン丼」は、政宗ゆかりの仙台名物・牛タンや味噌を使ったセットメニュー。「天覇絶槍の六文銭チラシ寿司」は、天覇絶槍・真田幸村と蒼天疾駆・猿飛佐助をイメージした華やかな鮭と卵のチラシ寿司です。

また、2020年9月5日(土)からは予約・数量限定の豪華なスペシャルメニュー「『戦国BASARA』シリーズ15周年玉手箱」も登場するのでお見逃しなく!コラボスイーツの「関ケ原の甘味合戦」では、東照権現・徳川家康と君子殉凶・石田三成による関ケ原の合戦を再現した、紫いもとさつま芋の和スイーツ甘味合戦をひとつの御膳で楽しめます。

盛り付けにもキャラクターの顔やモチーフがついていて、目でも舌でも楽しめるメニューが勢揃い。キャラクターをイメージしたカラフルなコラボドリンクはなんと全15種類もあります。フードやスイーツと一緒に推しキャラクターのドリンクを注文して、15周年を盛り上げましょう!

全種集めたくなるノベルティに、カフェ限定グッズも!

オリジナルフード・スイーツを注文すると、15人の武将が描かれたかわいいランチョンマットが、オリジナルドリンクを注文すると全15種類の中から1枚ランダムでコースターがプレゼントされます。さらに、カフェメニューの利用3,000円(税込み)ごとにブロマイド風ポストカードも、全15種の中からランダムで1枚ゲットできます。ランダムとなると思わずコレクター欲がうずきそう!また、カフェではコラボカフェ限定グッズも販売中。お祝い封筒や袱紗ポーチなどの和風のアイテムや、キャラクターをイメージした香水もありますよ。人気商品は売り切れてしまう可能性もあるので、早めにチェックしてみてくださいね。

開催概要

開催場所:キュープラザ池袋 3階 カプコンカフェ 池袋店
開催期間:2020年8月27日(木)~2020年10月7日(水)
営業時間:10:00~22:00(L.O. 21:00)

※公式ホームページにて予約も受け付けています。
※今後の状況にあわせ、急な営業時間・臨時休業の変更などが発生する可能性があります。最新の情報は公式ホームページや店舗にご確認ください。
※コラボカフェ店内のグッズコーナーでは、オープン前に10名以上の待機列ができた場合、および営業中に10名以上が店内に入った場合に整理券配布の対応を行っています。また、多くの方がグッズを購入できるよう、一部の商品で購入制限を行っています。詳しくは公式ホームページ、または公式Twitterをご確認ください。

  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS