【PR】空から星が降り注ぐ!横浜駅きた東口直結イルミ「ほしくずの森」を買い物と共に楽しもう

あそびのジャンル
タグ

気合いを入れてのイルミネーション鑑賞も好きだけど、もっと手軽に、ショッピングがてらこだわりのイルミが見られたらいいのに! そんな願いを叶えられるのが、横浜駅きた東口直結の「横浜ベイクォーター」で開催されているイルミネーションイベント「ほしくずの森」です。ショッピングエリアに隣接する開放的な広場に、シャンパンゴールドに輝く巨大な約8mのツリーと光のカーテンが登場! 12月26日まで、約5万球の灯りがクリスマスシーズンの横浜の夜を華やかに彩ります。

仕事や育児が忙しい時ほど、お出かけやショッピング、そして季節イベントがより魅力的に映るもの。かといってイルミネーションメインのお出かけも難しいし時間も取れない、でもやっぱり見たいし、リフレッシュもしたい…そんなジレンマを解決してくれるのが駅近イルミ。ハードな防寒対策も必要なく、仕事の帰りやちょっとした外出のついでに寄れるうえ移動手段も確実。しかも出来立てアツアツの冬限定メニューも頬張れるとイイコトづくし。それがすべてできるのが横浜駅直通のショッピングモール「横浜ベイクォーター」で開催中の「ほしくずの森」なんです。

吹き抜けのメイン広場に据えられるクリスマスツリーは、約8mもの高さを誇る本物のモミの木。特別なカッティングが施されたオーナメントや存在感抜群のガーランドがたっぷりとデコレーションされ、シャンパンゴールドに輝く約1万5000球のライトが星屑のように柔らかく光り輝いています。

ツリーの根元の「ほしくずの森」では、サンタとトナカイ、フクロウをはじめとする動物たちがクリスマスシーズンの到来をお祝い! ミニチュアハウスも温かな光で満たされ、眺めているだけで癒やされますよ。

特大ツリーとともに今年最大の見どころは長さ約2.4m、幅9×奥行き10mもの広範囲に及ぶ約3万球ものカーテンライトを使った“ほしくずのカーテン”。まるで満天の夜空から星が降り注ぐような圧倒的なスケールとゴージャス感で光に包まれるような感覚に。

“ほしくずのカーテン”下のステージには特大の星形マーキーライトも設置。人工芝も敷かれたステージは柔らかな座り心地なので、ファミリーやペット連れも安心。リラックスしながら低めの視点から光を眺めたり、撮影を楽しむにもぴったりです。下からのアングルで星が降るように、マーキーライトと一緒に、淡い光の中で芝生ではしゃぐ姿と、さまざまなシチュエーションでとっておきの1枚を手に入れてください。

広場からはもちろん、オープンエアのデッキでの鑑賞もおすすめ。ツリー、光のカーテン、そして横浜ベイエリアの夜景が独り占めできちゃいます。

食事をするならば広場横のカフェ&レストランへ。「アースカフェ」「リオ グランデ グリル」のテラス席からはクリスマスの賑わいが間近に。なお、広場に面した「バターミルク チャネル」をはじめ、各レストランではイベントに合わせ「冬のチーズフェア」を開催中。アツアツとろ〜り、思わず笑顔になれるチーズづくしのボリュームメニューが勢揃い。チーズフォンデュにグルメバーガー、さらにフレッシュチーズをふんだんに使ったスウィーツなど17種類が味わえます。

ショッピングに限定メニュー、そしてこだわりのイルミ鑑賞が一気に叶う駅近イルミなクリスマスイベント「ほしくずの森」。この冬、忙しい自分にご褒美時間をプレゼントしに「横浜ベイクォーター」を訪れてみては!?

 

<文=相川真由美>

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください

【関連記事】

◆夜空にふわっとランタン体験。冬の「オーパークおごせ」で家族みんなで一緒に飛ばそっ!

◆多様性ってなに?「NIFREL」&「ひびきにふれる」ゾーンで視野を広げて考えよう

◆「伊豆高原グランイルミ~7thシーズン~」スタート!見るだけじゃない体験型イルミが新しい

横浜の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS