「伊豆高原グランイルミ~7thシーズン~」スタート!見るだけじゃない体験型イルミが新しい

あそびのジャンル
タグ

冬の夜のお出かけはファミリー世代にはなかなかハードルの高いもの。防寒対策やトイレに食事、途中で寝た時用のブランケットといろいろ準備や現地での突発事項が絶えません。しかもイルミネーションの場合、子供が飽きちゃって結局ぐずったり、満足に見る前に帰宅…なんてこともありますよね。

ならば見るだけじゃない、体験型イルミネーションはいかが!? 伊豆ぐらんぱる公園の「伊豆高原グランイルミ~7thシーズン~」はパーク全体がイルミネーションで飾られ、夜間でもナイトアトラクションが充実。暖房完備のテラス席を併設するレストランなど、ファミリーが快適に過ごせる工夫がいっぱいなんです。

夜の子どもとのお出かけで気になるのは、やっぱり足元。今年初登場の「ウォークオンザイルミ」はイルミネーションの上を歩くタイプなので、しっかり見えてとっても安心。ランタンゲートや足元に敷き詰められた華やかな電飾が美しく輝く中、写真撮影も余裕で楽しめます。

ナイトアトラクションも充実。ライトで浮かび上がる恐竜が住む森をゴーカートで走り抜ける「ディノエイジカート」から、レトロな雰囲気の中ゆっくり回る木馬に乗れる「メリーゴーランド」。お財布に優しい無料のロングスライダー「ナイトレインボー」まで盛りだくさん!年代別にぴったりの遊具があるのは嬉しいところです。

アトラクションと夜景を一気に楽しむならば「ジップライン〜流星RYUSEI〜」がベスト。600万個以上のLEDでキラキラ輝く園内を一気に空から眺められますよ。お腹が空いたら「海賊レストラン GRANTEI」へ。暖房完備の屋内テラスでキッズメニューやボリューム満点メニューを頬張りましょう。

園内全域が溢れるほどの光でデコレーションされており、移動中もイルミが楽しめるのは高ポイント。ゆったりお散歩だけでも大満足間違いなし。ぜひ、帰り際には「絶景展望台&展望デッキ」への訪問も忘れずに。一面に広がる光の共演を眺めれば、きっとこの冬最高の思い出になるはず。

<文=相川真由美>

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください

【関連記事】

◆“海の京都”で温泉グランピング!1棟貸切で家族だけのプライベート時間を心ゆくまで満喫しよう

◆今年のテーマは”VIVID”!色鮮やかな屋外スケートリンクで都会の夜にとっておきの時間を!

◆SL運転手の気分が味わえる!?秩父鉄道が蒸気機関車の運転台乗車体験ツアーを開催!

伊豆高原周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS