テーマは”VIVID”!鮮やかなイルミと屋外スケートリンクで都会の夜にとっておきの時間を!

あそびのジャンル
タグ

いよいよウィンターシーズンが到来。今年も11月18日から12月25日まで東京ミッドタウンで「MIDTOWN CHRISTMAS 2021」が開催されます。見どころはなんといっても、パワーアップしたイルミネーションと、昼夜で表情を変える日本最大級の屋外スケートリンク! 2021年のテーマ“VIVID”にちなんだ色鮮やかな時間を、カップルやファミリーで過ごせますよ。

光の妖精たちが見守る氷の舞台で特別なひとときを!

11月18日から12月25日まで開催される「MIDTOWN CHRISTMAS 2021」。毎日17時からスタートするイルミネーションとともに注目したいのは、今年で13回目となるスケートリンク「MITSUI FUDOSAN ICE RINK」です。

 

初めてのスケーティングでも安心の「ワンコインレッスン」(500円)や「そり(ペンギン・スノーマン)の貸し出し」(20分500円)も用意。初心者、ファミリー&キッズも、ゆっくり滑ったり、そりに乗ったりと遊べるのがポイント。付き添い(200円)の入場もOKなので、カメラ片手に氷上を楽しむ家族や大事な人の姿を撮るのも楽しいですね。

夜は、2021年のテーマ”VIVID”にちなみ、スケートリンクも光の演出でカラフルで華やかな空間に様変わり。昼間とは異なるリンクの表情が楽しめます。

滑り疲れたらチケット付属の「カフェチケット」で「ホットチョコレート ラズベリーエスプーマ」(ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ)でラグジュアリーに自分にごほうびを。

17時点灯の「MIDTOWN WINTER LIGHTS」ではさまざまな演出が施され、見る人を楽しませてくれます。

ゴールドのイルミネーションが波立つ「光の散歩道」や、シャボン玉が舞う中、幻想的に輝くスノードーム「SNOW LIGHT GLOBE」。

オブジェに手をかざすとツリーとデコレーションされたプレゼントがキラキラと光る「プレゼントのなる木」など参加型のインスタレーションも。

キラキラ輝く美しいイルミネーションを見れば、自然に笑顔がこぼれます。

仕事帰りにフラッと立ち寄れば、幻想的な空間がその日の疲れを癒してくれ、パートナーと一緒なら2人の距離がグッと近づくはず家族でスケートとイルミの両方を楽しめば、きっと記憶に残るひと時になるに違いありません。

ぜひ、この冬は大切な人や家族と東京ミッドタウンに訪れてみてはいかがでしょうか。

<構成・文=相川真由美>

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください

【関連記事】

◆“海の京都”で温泉グランピング!1棟貸切で家族だけのプライベート時間を心ゆくまで満喫しよう

◆「伊豆高原グランイルミ」スタート!見るだけじゃないアトラクション感覚の体験型イルミが新しい

◆SL運転手の気分が味わえる!?秩父鉄道が蒸気機関車の運転台乗車体験ツアーを開催!

六本木周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS