SL運転手の気分が味わえる!?秩父鉄道が蒸気機関車の運転台乗車体験ツアーを開催!

あそびのジャンル
タグ

力強い鉄のボディ、ノスタルジックなブラスト音、迫力ある汽笛、そして噴き上がる煙。蒸気機関車にロマンを感じてしまう方は、きっと少なくないはず。「一度でいいから、SLを運転してみたい!」と憧れたことはありませんか?

“都心から一番近い蒸気機関車”として知られる、秩父鉄道の「SLパレオエクスプレス」が、なんと有火状態の運転台に乗車できる体験ツアーを開催! SLの魅力を、これ以上ないほど間近で体験できます。

肌で感じるSLの躍動感!興奮冷めやらぬ体験がここに

2021年11月24日(水)、12月1日(水)、16日(木)、17日(金)に、貨物駅の「広瀬川原」駅に隣接する「広瀬川原車両基地内」にて開催される“蒸気機関車運転台乗車体験”。現在土・日・祝日のみ運行中で、平日は「広瀬川原車両基地内」に留置されている「SLパレオエクスプレス」の魅力を、非日常な体験を通して間近で感じられるイベントとなっています。

ツアーでは、SL運転台に乗車し、全長約140mの距離を実際に走行可能!さらに、現役機関士からSLの仕組みについて詳しい説明が聞けるほか、SL転車台の操作室への入室も体験可能です。

アナログな運転台、運転席から聞く大迫力のブラスト音、ボイラーから伝わる熱など、五感を通してSLの魅力を体験できるという、SL好きにはたまらないイベント。参加特典として、非売品のSLオリジナルキャップ、クリアファイルとピンズ、そして機関車石炭「パレオのご飯」がもらえるのもうれしいポイント!参加すれば、きっと忘れられない思い出ができるはずです。

なお、ツアーには1グループ最大4名(18歳以上対象)まで参加可能。もちろん、ひとりでの参加もOK! 恋人や友達などの大切な人と楽しむのも、ひとりで非日常な体験を噛みしめるのもおすすめです。参加希望者多数の場合は抽選となるので、気になった方はまず応募してみてはいかがでしょうか?

<文=藤間紗花>

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください

【関連記事】

◆“海の京都”で温泉グランピング!1棟貸切で家族だけのプライベート時間を心ゆくまで満喫しよう

◆「伊豆高原グランイルミ」スタート!見るだけじゃないアトラクション感覚の体験型イルミが新しい

◆今年のテーマは”VIVID”!色鮮やかな屋外スケートリンクで都会の夜にとっておきの時間を!

秩父・長瀞の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS