ひらかたパークにXmas限定フードが登場!「クリスマスフードカーニバル」を楽しもう

あそびのジャンル
タグ


いよいよ待ちに待ったクリスマス! 一年をしめくくる一大イベントには、特別な料理を楽しみたいもの。そんな気分にぴったりなイベントが、大阪府・枚方(ひらかた)にある遊園地「ひらかたパーク」で開催される「クリスマスフードカーニバル」です。

地元出身のV6・岡田准一さんがイメージキャラクター「超ひらパー兄さん」に扮していることでも話題の「ひらかたパーク」は、現存する日本最古の遊園地。歴史があるのに攻める姿勢で人気です!

「クリスマスフードカーニバル」は12月18日(土)〜26日(日)までの期間限定で、チキンやローストビーフなどを始め、クリスマスイメージのスイーツなどを提供する4つのお店が登場するというもの。ひと昔前の遊園地では考えられないメニューばかり。カップルはもちろん、ファミリーでも楽しめること間違いなし!

そんなクリスマス気分が最高に盛り上がる、食の祭典で体験できるメニューの一部をご紹介します。

「鶏もも肉コンフィ」「鴨もも肉コンフィ」(各1,000円)

低温のオイルで調理したコンフィは鶏と鴨の二種類を用意。ゆっくり仕上げているので、ジューシーで肉感もたっぷり。ノエルにふさわしいメインディッシュとして食べ応え抜群です。

「アイリッシュシチュー」(1,000円)
 

牛肉と野菜をじっくりコトコトと煮込んだ、アイルランドの伝統料理。 温かいシチューはこの季節には外せません!   

「クリスマスチキンピッツァ」(1,000円)
 

照り焼きに仕上げた鶏もも肉をクラストにトッピングし、フレッシュトマトを添えたピッツァ。赤と緑のクリスマスカラーに彩られた一皿は、2人でシェアしながら食べたら盛り上がりそう!

「カラフルスノーマン」(900円)
 

スノーマンを始めとする、チョコやパイなどの山盛りのトッピングが嬉しい贅沢なスイーツです。

「グリューワイン(ホットワイン)」(800円)
 

グリューワインとは、ドイツの冬の風物詩ともいえるホットワインのこと。今回のイベントでは、スパイスを効かせ、甘さ控えめでスッキリとしたドイツ風の味わい。寒いクリスマスに、心も体もポカポカになりそう!


ゆっくり食事を楽しめる「スペシャルシート」

特別な日にぴったりな席、「スペシャルシート」も登場。飲食エリアに用意された特別席で、クリスマスモチーフのテーブルアレンジメントやランチョンマットなどのデコレーションが目を引きます。

スペシャルシートは予約不要の先着順で、席数には限りがあります。夜はイルミネーションを眺めながら食事を楽しめるので、カップルやファミリーでスペシャルな食事を満喫できます!


サンタクロースとフォトセッションしちゃおう!
 

12月24日(金)、25日(土)の両日には「フロドの森」にて、クリスマスフードカーニバル対象店舗でフードやドリンクを購入した人を対象に、サンタクロースと一緒に写真が撮れるフォトセッションを行う予定。

セッションは14:30〜19:30まで1日に4回行われ、各回25組限定となっています。精算時のレシート1枚につきフォトセッションのチケットが1枚もらえるので、食事をした際のレシートをお忘れなく!

現在ひらかたパークでは17時(2022年1月15日以降は17時半)から、イルミネーションイベント「光の遊園地」を開催中。ランタンカーニバル広場では約500灯のランタンに囲まれる空間が出現するなど、15分ごとに音と光の演出が冬の夜空を彩ります。

関西では「ひらパー」の愛称で親しまれる遊園地のスペシャルイベントで、大切な人といつまでも思い出に残るクリスマスを過ごしてみてはいかがでしょうか。

ひらからパークのお得な入園+ウインターカーニバルの入場券はこちら!

【関連記事】

◆ひらパーでスノー&スケートデビュー!「ウインターカーニバル」で冬を遊び尽くそう
◆テーマは”VIVID”!鮮やかなイルミと屋外スケートリンクで都会の夜にとっておきの時間を!
◆夜空にふわっとランタン体験。冬の「オーパークおごせ」で家族みんなで一緒に飛ばそっ!

枚方周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS