「白い恋人パーク」であったか室内イルミ。手作りチョコスイーツ体験で、笑顔になろっ!

あそびのジャンル
タグ

寒空のしたキラキラと輝くお外イルミと同時に、実は室内イルミも年々進化中。暖かな環境で、ファミリーも安心して楽しめると年々増加傾向にあります。しかも夜ではなく、日中にイルミネーションが楽しめるのが北海道・札幌市の「白い恋人パーク」。2022年1月からは室内イルミとともに、チョコレートたっぷりのスイーツの提供や体験教室、各種イベントもスタートしますよ!

「白い恋人パーク」は言わずと知れた北海道銘菓「白い恋人」の工場を併設するテーマパーク。映画化もされた児童小説『チャーリーとチョコレート工場の秘密』をヒントに、誰もがワクワクする夢のある場所を目指しています。工場見学はもちろん、お菓子を扱うファクトリーならではの体験教室が人気なんです。

同館では、2021年3月14日まで「白い恋人パーク〜光と恋のチョコレート工場〜」を実施。通常屋外で行うイルミネーションイベントを2022年は室内で開催し、暖かな室内で輝く光の幻想的なが楽しめます。テーマは“光”と“恋”、そして“チョコレート”。期間中はファクトリーならではの「白い恋人」製造ラインに光のデコレーションをプラス。全長85mのファクトリーコースがキラキラした空間に様変わりします。

見学とともにおすすめなのは、「スイーツワークショップ・ドリームキッチン」。こちらでは、期間限定でチョコレートをフィーチャーした「マシュマロサンドチョコレートクッキー作り」(900円)「私の白い恋人チョコレートコース(期間限定トッピング)」(800円)にトライ。子どもも楽しめる簡単なデコレーションで、見た目も愛らしいスイーツがあっという間に出来上がり! もちろんプレゼントするのにもぴったりです。

お菓子作りを楽しんだら、お待ちかねのスイーツタイム。「チョコレートラウンジ・オックスフォード」では、ファクトリーメイドの「白い恋人」や「バウムクーヘン」をアレンジした「フラーグム キス(ドリンク付き)」(1,700円)など、ここだけのとっておきメニューが勢揃い。

プラスして家族で大盛り上がりの「チョコレートつかみ取り」(500円)や頭をフル回転させる協力型ゲーム「脱出ゲーム!チョコレート研究所からの脱出」(ペアで1000円)など、室内で楽しめるイベントも盛りだくさん。寒さ知らずで楽しめる「白い恋人パーク」、ぜひ冬場のお出かけ先の候補にしてみては!?

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください

【関連記事】

◆駅直結のアイスアリーナが町田に登場!今冬はスヌーピーと一緒にスケートデビューしよう

◆たまには自分にご褒美!温泉?星空?焚き火?東京至近の房総で“自然体験型リトリート”

◆2夜限定の激レア体験!アクアワールド・大洗でサメとふれあえるドキドキのナイトイベント開催

札幌市・西区の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS