スカイツリーと太陽が織りなす都会の絶景!一年に数日のみの希少な光景を忘れられない思い出に

あそびのジャンル
タグ

家族の思い出づくりにとびっきりの絶景を見に行きたいけれど、遠出ができるほどまとまった休みが取れずなかなか想いが叶わない…そんな人たちにおすすめなのが、東京・池袋のランドマークとして知られる、SKY CIRCUS サンシャイン60展望台から望む希少な光景「ダイヤモンドスカイツリー」です!

ダイヤモンドスカイツリーとは、東京スカイツリーの先端に太陽が重なって見える光景で、一年に数日、しかも気象条件が整ったときしかしか見られない幻の絶景。2022年は、2月22日と23日に撮影・観賞会が開催されるんです。展望台への入場は朝5:00すぎから始まり、ダイヤモンドスカイツリーを望めるのが6:30ごろ。日の出前後の空が美しく色づく、マジックアワーも併せて楽しめるのがポイントです。

朝食として展望台内のタリーズコーヒーのモーニングセットが用意されているのも嬉しいところ。鑑賞後、ダイヤモンドスカイツリーの感想を語り合いながらの食事も、いい思い出のひとときとなりそうです。

このイベントには観賞プランと撮影プランがあり、撮影プランでは1つの窓面前を最大2名で利用可能。星空写真家・成澤広幸氏が綺麗に撮るためのコツをレクチャーしてくれるので、誰でも思い出深い綺麗な1枚が撮影できるはず!家族の思い出をしっかりカタチでも残したい人は、ぜひ利用してください。

スカイツリーの先端が眩い光を放っているかのように見える、幻想的なダイヤモンドスカイツリー。家族みんなでいつもよりちょっと早起きして、都会ならではの希少な絶景を満喫しにお出かけしてみませんか?


※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください

【関連記事】

◆4月と10月に開催!音楽と花火がシンクロする夜空のエンターテイメントショーで心おどる一夜を

◆五感を研ぎ澄まして楽しむアート鑑賞&デトックス!夜の無人島で新たな感性を開花させよう

◆スーパーカーや働く車も勢ぞろい!2022年は祝・60周年企画めじろ押しの鈴鹿が熱い!!

池袋周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS