薪割り・ロープ結び・テント設営まで全て伝授!新アウトドア拠点には貴重な自然体験がいっぱい

あそびのジャンル
タグ

コロナ禍を機に一躍ブームとなったアウトドア。「今年こそは挑戦してみたい!」なんて思っても、初心者がいきなり大自然のフィールドに足を運ぶのは敷居が高いもの。もっと近場で“アウトドアな雰囲気”を体感できたら、家族でお出かけするときの選択肢がさらに広がると思いませんか?

そんなアウトドア初心者さんにおすすめしたいのが、3月19日(土)に横浜でオープンした「DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD(ドリームドアヨコハマハンマーヘッド)」。盛りだくさんのコンテンツで、食・自然・体験をテーマに本格派アウトドアを楽しめる、まさに家族にぴったりの新スポットなんです。

パーク内は、円型プロムナードデッキの「ツリーランドサークル」と森林を活かしたアウトドア体験エリア「ファイヤーフォレスト」、多目的フィールドの「ワンダーフィールド」の3つで構成。都会にいながら本格的なアウトドア体験に参加できる、かつてないテーマパークとなっています。

アウトドアに興味津々な子どもに人気なのが、レンジャーと一緒に知識を学べちゃう体験型コンテンツ。小学生以下を対象に、「テント設営」「飯盒炊爨(はんごうすいさん)」「薪割り」「ロープの結び方」などなど、冒険好きならワクワクしてしまう野外活動の知恵を伝授!経験豊かなパークレンジャー(スタッフ)が教えてくれるワークショップも多数用意されています。

各エリアでは、厳選されたこだわりの肉や食材を提供するミートショップ「BUTCHERS MEAT CLUB」によるBBQ料理まで楽しめます。ステーキに最適な厚切りの肩ロース1ポンド(約450g)を、炭火で焼き上げる豪快なアメリカンスタイルBBQとのことで、かなり期待できそう!気持ち良い青空の下でワイワイと食べるお肉の味は特別に感じられるかも?

もちろん、BBQをしない方の利用もOK。カフェバーの「GOODMAN STAND」では、ホットドッグやサンドイッチなどの軽食をはじめ、ビールやカクテル、コーヒー、ラテなどのドリンクを提供。

カフェ休憩からがっつりランチ、ナイトタイムまでどんなシーンでも使えるので、家族で食事をするときにもぴったり。体験の合間にふらっと立ち寄ってみるのもおすすめです。

パークは期間限定オープンの予定で、今年体験できるのは3月から12月までなのでお見逃しなく。遊んで・食べて・学べる新感覚のアウトドアテーマパークを、ぜひ家族で体験してみてはいかがでしょうか!

<文=杉山元洋>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆気球に乗って空からお花見?!桜&アトラクションの融合でワクワクいっぱいのお花見を満喫

◆100万本のチューリップが咲き誇る!かわいらしさ満点の「ハウステンボス」で最高のお花見を

◆華やかな夜桜とデジタルアートに感動!子どもは謎解きラリーに大興奮の花づくしの祭典が開催

横浜市周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS