カートやセグウェイも運転できる!最新ギア&クルマの祭典で家族のこれからの遊びを見つけよう

あそびのジャンル
タグ

昨今のトレンドといえば、やはりキャンプやアウトドア。すでにキャンプデビューをして、GWや夏休みはもちろん、これからは家族でもっと本格的にアウトドアを楽しもう!なんて考えている人も多いのでは?そんな人におすすめなのが、愛知にて4月16日・17日に開催されるクルマと遊びの総合展示会「VEHICLE STYLE」です。

よりアウトドアを楽しむためのアイデアが詰まったアイテムやクルマが大集合!ただ見てまわるだけでも「今度キャンプ行くときに持っていきたいね」とか「どんなクルマでお出かけしたい?」なんて、今後の遊びを話題に家族の会話が弾むこと間違いなし。カートやセグウェイなどの運転体験もあるので、子どもも大満足の一日になりますよ!

「AICHI SKY EXPO 愛知県国際展示場」にて2日間に渡って開催される「VEHICLE STYLE」は、クルマやオートバイなどのヴィークル(乗り物)にフォーカスした総合展示イベント。屋内・屋外合わせて約4万平方メートルの会場には150社以上のブースが出展。これから流行するトレンドから、今まさに旬な乗り物情報までたっぷり手に入っちゃうんです。

車体の展示はなんと400台以上!クルマと組み合わせた旅の提案から、新製品のギア展示、さらにはフードブースもあり、家族で訪れても楽しめる要素がいっぱい用意されています。

注目したいのは、やはり「エキシビジョン」。釣り・サーフィン・キャンプなどに最適な車体の展示に加え、憧れのキャンピングカーや快適なバンライフ(車中心の生活)の提案、さらには話題のオーバーランダー(キャンプしながら車で目的地を目指すこと)など、車プラスアルファの楽しみをたっぷりとお届け。

子ども連れならではの車旅装備をはじめ、とっておきの時間にするためのコツも教えてもらえますよ。

実車と一緒に装備を目の前で見れるのが最大のポイント。カーサイドタープのサイズ感や、ルーフトップテントの広さ、アフターパーツの追加に悩んでいるなら、本物を見るのが一番!愛車との組み合わせを鮮明にイメージできるので、装備を追加したいときに役立つはず。そのほか、愛車を保管するガレージ作りのハウツーなど、クルマのことなら1から100までお任せです。

屋外の体験ブースでは、「三菱自動車4WD登坂キット」も設置。ダイナミックに斜めになった車体や、次々と障害物を乗り越えるアウトドアカーの姿、さらにはオフロード走行体験など、親子そろって目が輝いてしまう体験イベントが目白押しです。

最新VRカーシュミレーターやカート乗車なども用意し、子どもたちの「運転したい!」にも応えてくれます。展示会って子どもが途中で飽きてしまうことも多いので、遊ぶ場所がいっぱいあるのは嬉しいポイントですよね。

お買い物を楽しみたいなら、アウトドア用品から防災グッズまでそろう「マーケット」へ。ワークショップも開催予定なので、家族で参加してみるのも楽しそう。

お腹が空いてきたら、フードトラック35台が提供する世界各国のソウルフード屋台「SOUL FOOD JAM」の訪問も忘れずに。

見て・遊んで・乗って・買って楽しめる、クルマとアウトドアの新しいアイデアがいっぱいの「VEHICLE STYLE」。次の週末はマイカーと家族を引き連れて、愛知までひとっ走りするしかないですね!

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆夜桜やランタンイベントなど、感動的な美しさがいっぱい!松江でこの春イチの家族の思い出を

◆えっ!オオグソクムシやチャグロサソリも食べちゃうの?親子で驚きの食の世界を覗きに行こう

◆宇宙飛行士になって月面着陸に挑戦!ロケット展示や宇宙食も楽しめる宇宙万博でワクワクの体験へ

愛知県常滑市の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS