絶景を眺めながら乗馬やピクニックを満喫!新しい白馬リゾートで自然いっぱいの旅へ出発しよう

あそびのジャンル
タグ

仕事詰めの忙しい日々で、休日はもっぱら寝て過ごす毎日。「最近癒やしが足りていないなぁ…」なんて感じたら、家族と一緒に自然豊富な白馬のリゾートエリアで絶景&山レジャーを楽しんでみてはいかが?

「白馬岩岳マウンテンリゾート」では、雪に覆われていたウィンターシーズンが終了し、4月28日からグリーンシーズンの営業がスタート。新緑のなかで思いっきり体を動かして、豊かな自然に心癒やされる、そんな同リゾートに新エリア「白馬ヒトトキノモリ」がグランドオープンしました!

この春誕生した「白馬ヒトトキノモリ」は、標高1,100mに位置する展望エリア。“五感を心地よく刺激して人と樹がおりなす穏やかなヒトトキを創出する空間”をコンセプトに、アクティビティーからカフェタイムまで充実の時間を提供してくれます。

遊歩道ハイキングはもちろん、白馬村を眺めながら約7分の空中散歩ができる「5線サウスリフト」や、スリリングな「Mountaincart(マウンテンカート)」など、楽しいアクティビティが目白押し。マウンテンバイクで進む道中は、辿り着くまでに坂あり・絶景ありでちょっとした冒険気分。家族で一緒に頂上を目指せば、最高の爽快感を共有できちゃうかも。

「白馬ヒトトキノモリ」に到着したら真っ先に訪れたいのが、特徴的な三角屋根が目印の「CHAVATY HAKUBA(チャバティ白馬)」。こちらではボトル入りの「ティーラテ」(803円)や、地元産食材を使ったスコーン「白馬限定クロモジ」(286円)をオーダーするのを忘れずに。

おすすめメニューを詰め込んだ「ピクニックセット」(1,628円)を片手に、お気に入りの場所を探したり、家族でのんびりピクニックをして過ごすのも楽しそう。とっておきのメニューを頬張りながらの山頂散策は、きっと忘れられない思い出になるはず。

グリーンシーズンから順次スタートする2つのアトラクションも要チェック。スタッフが手を引く馬に乗りながら進む「リード付きの体験乗馬」(2,500円)は、初めての馬とふれあう子どもにぴったりです。

手綱を持ったスタッフと往復約200mの山道をゆっくりと歩きます。いつもとは違う高い目線で山の景色を観察できるのは、乗馬ならではの醍醐味!もちろん白馬三山をバックに写真も撮れちゃいますよ。

さらにもう一段階体験のレベルを上げたいなら、「ホーストレッキング(野外騎乗)」(15,000円)をチョイス。

高い調教技術を持つスタッフによる約15分間の基礎学習後に、約3kmの外乗コースへ出発。自ら馬に合図を出しながら、白馬岩岳山頂のフィールドを進む爽快感は格別です。きっと今までとは違う視点で大自然とふれあえるはず。

なお、「白馬岩岳マウンテンリゾート」では、GWに合わせて地域体験イベントも実施。白馬ローカルアーティストの特別公演や、ペット同伴者向けのサンプリングなども予定されています。

さらに5月21日からは、熱気球やエクササイズイベントにも参加できる『HAKUBA ヤッホー!FESTIVAL 2022』」も開催。GWが終わったあとも楽しみが盛りだくさんなので、ぜひ家族のスケジュールを合わせて行くっきゃないですね!

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆今年はGWから「きかんしゃトーマス」が出発進行!人気者大集合の大井川鐵道で最高の思い出を

◆『カピバラさん』とのコラボテントも!大人も子どもも心が弾むかわいらしさ満点のグランピング

◆親子で稲作に挑戦!田植え・稲刈り・お米実食と楽しみいっぱいの体験でお米がもっと大好きに

白馬村周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS