5月8日は母の日!手づくりチョコのワークショップに参加して親子でおいしい思い出を作ろう

あそびのジャンル
タグ

GWの最後を締めくくるのが、日頃の感謝を特別なカタチで伝えられる“母の日”。「今年のプレゼントはどうしよう?」なんて悩んだら、気持ちが伝わる手づくりチョコはいかが?

親子で本格的なチョコづくりを学べるワークショップが、5月1日(日)に中目黒で開催されます。日本発のスペシャルティチョコレート専門店 「Minimal - Bean to Bar Chocolate - (ミニマル)」が、カカオ豆から手づくりするチョコレートの真髄を伝授!

「母の日のプレゼントを自分で作りたい」という子どもの気持ちに応え、通常5,500円の講座になんとワンコイン(500円)で参加できるとってもお得なワークショップなんですよ。

“手づくりチョコレート”と聞くと、チョコレートを湯せんで溶かして固める工程をイメージしますよね?プロが監修するワークショップの内容はもっと本格的で、当日はカカオ豆の皮むきや粉砕、生地の調合、成型と、カカオ豆からチョコレートになるまでの全工程を楽しみながら体験できます。

パパと子どもで参加して手づくりチョコを贈れば、ママへのステキなサプライズになること間違いなし。もちろんママと一緒に参加して親子の絆を深めるのもOK。夢中で作業に取り組む子どもを応援したり、作り方をアドバイスしたり、ときにはお手伝いしたりと、親子で楽しめる要素がいっぱい用意されています。

 

写真はお持ち帰り品イメージ(※カードのデザインは当日のものと異なります)

体験終了後には、手づくりした板チョコレート1枚(約50g)を、母の日のメッセージカードと一緒に持ち帰りできちゃいます。一生懸命作ったチョコレートをママにプレゼントすれば、子どもにとっても貴重な思い出になりそうですね。身近なおやつであるチョコレートへの理解も深まるので、食育にもぴったりのイベントです。

Minimalのお店で売られているチョコレートを味わいたくなった方は、オンラインストアでも購入可能です。しかも、バレンタインに発売されて大人気だった「生ガトーショコラ -苺 from いちご家めい-」が、母の日のオンラインストア限定で復活!

国内でたった1%ほどしか作られていない希少な品種のいちご「女峰」と、ミルククリームの絶妙なハーモニーを楽しめるガトーショコラは、一度食べたらやみつきになりそう。

ほかにも、チョコレートレアチーズケーキやサンドクッキーなど、本格的なチョコの味わいを楽しめる商品が目白押しです。気になる方は体験予約も兼ねて、ぜひホームページをチェックしてみて!

<文=宮本沙織>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆GWはハウステンボスで決まり!謎解き・巨大アスレチック・特別花火で家族旅行をエンジョイ!

◆海風を感じながら浜辺で映画鑑賞!アート展示やスポーツも楽しめちゃう海岸映画祭が開幕

◆恐竜とジップラインで絶叫し、絶景とかわいい動物に癒やされる!楽しみ尽きないGWを過ごそう

目黒区(東京都)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS