子どもに人気の作品も続々上映!GWは横浜の屋外特別シアターでスペシャルな映画鑑賞体験を

あそびのジャンル
タグ

久々の大型連休で家族みんなの心がウキウキ。でも、行き先に迷ってしまうのがGWのお出かけですよね。「混雑はイヤ!今年は空いてそうな場所で静かに過ごせたらなぁ…」なんて思ったら、家族でまったり過ごす映画鑑賞プランはいかが?

横浜赤レンガ倉庫では、5月1日(日)〜5日(木)までの5日間限定で、日本最大級の野外シアターイベント「SEASIDE CINEMA 2022(シーサイド シネマ 2022)」が開催されます。かつて多くの映画館が立ち並んだ日本有数の“映画の街”横浜で、街の歴史と水辺の美しいロケーションを堪能できる特別シアターを体験しちゃいましょう。

 

横浜の街を舞台に開催される上映イベントは4つ。「横浜赤レンガ倉庫」「横浜ベイクォーター」「横浜ワールドポーターズ」など、横浜を象徴するランドマークが特別シアターに大変身!

立地や施設の特徴を盛り込んだユニークな上映方法を採用しているので、横浜を観光しながら映画館を回る“シアター巡り”なんてぜいたくな遊びもできるんですよ。

 

小さな子どもと一緒なら、「THEATER WORLD PORTERS」の“ドライブインシアター”がおすすめ。立体駐車場の屋上という開放的なロケーションに、巨大なスクリーンを設置。車の中から鑑賞できるので、完全プライベートな空間で映画を楽しめます。

テイクアウトした料理やおやつを食べたり、映画を観ながら家族でおしゃべりしても大丈夫!家でリラックスしている感覚で、周りを気にせずに映画を観たい人にはぴったりです。

 

上映作品は子どもと一緒に楽しめるものばかり!5月2日(月)には『ミラベルと魔法だらけの家』、5月3日(火)には『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』、5月4日(水)には『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』が上映予定。子どもたちと観たい作品を相談して、上映日に訪れてみてはいかが?

上映開始は19時なので、日中は横浜エリアで買い物やレジャーを楽しむのもおすすめ。普段レイトショーを見れない子どもたちは、夜の映画にワクワクしてしまうこと間違いなし!家族の楽しい思い出として、きっと記憶に刻まれるでしょう。

 

ほかのシアターでは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズや、歴代『スパイダーマン』作品、ミニシアター系作品が上映予定。連休期間を利用して、シアターを“ハシゴ”するのも楽しいかも?

映画・エンタメ・ショッピング・夜景となんでもそろうGWの横浜。にぎやかな街をサクッと観光したいなら、ぜひ家族みんなで訪れてみてはいかがでしょうか!

<文=藤間紗花>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆子どもの夢が見つかる「カンドゥー」!近未来の消防士を親子で体験できる新たなお仕事が登場

◆GWは東京サマーランドで夏を先取り!絶叫スライダーやゴムボートで親子そろって大はしゃぎ

◆人気が高まるeスポーツの新拠点が誕生!新感覚が目白押しの楽しさに親子でどっぷりハマろう

横浜市中区(神奈川県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS