焚き火やBBQ、本格ピザ作りまで!和歌山県・熊野古道のコンテナ型ヴィラで特別な宿泊体験を

あそびのジャンル
タグ

家族旅行のプランを考えるときに悩ましいのが宿泊先。いつもありきたりなホテルばかりだと、やっぱり飽きてしまうもの。「快適なホテルステイよりも、ちょっと変わった宿泊体験をしてみたい!」そんな願いを叶えてくれる遊び心いっぱいの宿が、熊野古道沿いの里山にオープンしました。

コンテナハウスヴィラ「SEN.RETREAT CHIKATSUYU」は、コンテナ1棟をまるまる客室にしたユニークな宿泊施設。BBQができるプライベートガーデンや、焚き火を囲めるテラス、生地からこねて焼けるピザ窯などがあり、泊まるだけでなくアクティビティも存分に楽しめちゃうんです。熊野古道の大自然を体感できる場所で、最高のリフレッシュ体験をしてみませんか?

コンテナヴィラは2人用から6人用まで全7棟があり、家族の人数に合わせて好きな広さを選べます。最も大きいプライベートガーデン付きコンテナは犬と一緒に宿泊できるので、愛犬を連れて自然散策したい人にはぴったり。敷地内にある展望台に向かえば、里山の美しい景色をいつでも観察できますよ。

おなかが空いたら本格石窯を使って料理を作れるのも魅力のひとつ。発酵したピザ生地に、野菜・ベーコン・チーズをトッピング。薪をくべた窯で3分ほど焼けば、生地がこんがり、チーズもとろりとしたピザが完成!

ピザ窯の横に設置された燻製窯では、ベーコンやチーズ、ナッツの燻製のほか、地元で捕獲された鹿(ジビエ)で犬用ジャーキーも作れちゃいます。大自然のなかで作る窯焼き体験は、子どもにとって特別な体験になるはず。家族みんなで協力しながら、自分たちだけのオリジナルピザを作ってみて!

プライベートガーデンでは、夜風に吹かれながらスクリーンで映画鑑賞をしたり、朝日を浴びながらヨガで心身を整えたりと、さまざまな過ごし方ができます。敷地の中央にある焚き火台では、マシュマロを焼いて食べるアウトドア体験も可能。いつもより少し夜更かしして子どもと遊んでみても楽しいかも?

朝は自家焙煎珈琲店「CABELO」から取り寄せた上質な有機栽培コーヒーを、自分たちで豆から挽いてドリップ。朝食にはベーコンやチーズなどの具材を挟んで作るホットサンドの用意もあるので、朝からウキウキ気分で一日をスタートできます。

おいしい手作り朝食で元気をチャージして、次の日も元気に熊野古道の散策を楽しんじゃいましょう!

<文=宮本沙織>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆BBQ・焚き火・昆虫採取と遊びがいっぱい!秩父の清流キャンプ場で大自然を満喫しよう

◆乗馬しながら夕日の海岸線をお散歩!瀬戸内で「やってみたい」を叶える贅沢グランピングへ

◆ハンターに見つからないようにゴミを収集!清掃イベントで大人気番組の興奮を体感しちゃおう

和歌山県の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS