電動ダートバイクで野山を駆け抜けろ!岐阜のめいほうリゾートでアウトドア&夏キャンプを満喫

あそびのジャンル
タグ

本物さながらのコースをダートバイクで駆け抜ける爽快感たっぷりのアクティビティ。冒険好きな子どもなら、誰もが憧れる夢のようなシチュエーションです。本格的な装備で挑戦すれば気分上々で、写真映えもバッチリ!安全面の条件さえ整えば、一度は子どもに体験させてあげたいものですよね。

そんな思い出づくりにぴったりなのが、アウトドア体験やBBQを楽しめるスキー&キャンプフィールド「めいほうリゾート」。夏休みシーズンの7月15日に、キッズ用アトラクション「ワイルドライダー」が新登場します。

アクティビティエリア「ASOBOT」に新たに追加されるのは、免許不要で環境にも優しい電動ダートバイクを採用した「ワイルドライダー」。対象年齢は7歳から13歳以下まで(身長120〜140cm)。つまり、子どもたちだけで参加するスリリングな体験なんです。

約15分間にわたって、各所に設置されたコースを本物のバイクさながらに攻略!まさにワイルドな冒険ができちゃいます。転倒すると自動でエンジンが停止する仕組みなので、安全面もしっかりと確保。パパ、ママは遠くから子どもたちの勇姿を見守ってあげて!

ちなみに同エリアには、全身を動かして外遊びを楽しめるアクティビティが勢ぞろい。「アクロスパイダー」では、クライミングにスラックライン、高さ約8mから滑るロング滑り台など、スリル満点の時間が過ごせます。下段エリアは小学生未満の子ども向け遊具がそろっているので、アスレチックデビューにもぴったり!ネットで全体を覆っているので安心して遊べますよ。

「アクアジップライン」は、100m先のゴールを目指し、上空約10mに張られたロープを使って池の上を勢いよく飛び越えるアクティビティ。往復で2回楽しめるので、子どもの「もう1回乗りたい〜」にもしっかりと応えてくれます。

ゆったりと自然を満喫したいなら、ライフジャケットを着込んで「カヌー体験」もおすすめ。こちらは小学生以上が対象なので、親子で一緒に遊ぶのもOK!ペースを保ちながらスイスイと湖上を進んだり、ちょっと休んでぼーっと景色を眺めたりと、アウトドア初心者でも大満足の冒険を楽しめますよ。

なお、ふかふかの芝生で楽しめる「めいほう高原キャンプフィールド」でのキャンプも体験したいことのひとつ。「芝サイド」ならアクティビティエリアから近いので移動も便利。自前のテントやギアを使いたい場合は、ぜひこちらに訪れてみて。

ゆったりステイ派には、「GRACEサイト」がおすすめ。テント・コテージにはベッドが設置されているので、遊び疲れたらそのままひと休みもできますよ。手ぶらで楽しめるBBQパークもぜひ活用しちゃいましょう。

グリーンシーズン真っ只中の「めいほうリゾート」では、のんびりキャンプにワイルドバイク体験、巨大アスレチックと楽しみが盛りだくさん!夏休みの思い出作りに、家族で大自然を満喫しに訪れてみてはいかがでしょうか。

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆土づくり・収穫・調理までぜーんぶ体験!福岡の博多南自然体験ファームでもっと野菜が好きになる

◆光のアートと美しい植物が広がる幻想的な世界!夏休みは大阪の植物園で特別な一夜を楽しもう

◆子どもと一緒に“うんこ”で大爆笑!笑える演出いっぱいの「うんこミュージアム」が静岡に出現

郡上市(岐阜県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS