7つの水場でじゃぶじゃぶ体験!謎解き&虫取りも楽しめる「さがみ湖」で夏を遊び尽くそう

あそびのジャンル
タグ

夏の遊びの定番といえば、テーマパークでの水遊びが欠かせませんよね。ぱしゃぱしゃと自由気ままに水と戯れて、疲れたらちょっぴりクールダウン。ずぶ濡れになっても夏ならすぐに乾くし、そこまで神経質にならずに子どもと水遊びを楽しめるのが魅力です。

そんな“水遊び”にフォーカスしたのが、「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」内にある「じゃぶじゃぶパラダイス」です。屋外に作られた水遊び場には、子どもの年齢に合わせて遊べるスライダーやプールが大集結!水着じゃなくても気軽に楽しめる関東最大級の巨大水遊びエリアなんです。

アソビューで入園券&フリーパスチケットをチェック!

アウトドア複合リゾート「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」では、8月28日まで小学生以下を対象にした屋外型水遊び広場「じゃぶじゃぶパラダイス」を開放中。「ワイルド・アニマル」をコンセプトに作られたエリアには、動物をモチーフにしたかわいいプールや水遊び場が全7エリア用意されています。

「エレファントプール」は、大きなゾウさんがシンボルのカラフルなプール。長〜い鼻からは噴水が空高く打ち上がり、ひんやりシャワーを全身で浴びれちゃいます。浅めのプールなので、小さなお子さんの水遊びデビューにもぴったりですよ!

スリルと興奮を味わえるスライダーは、ワニの口から出てくる「ワニプール」と、キリンの首の間を滑る「キリンスライダー」を用意。ゴール部分には柔らかいクッションを敷いてあるので、スピードが出ていても優しく受け止めてくれます。

大人数で楽しむなら「6連スライダー」がおすすめ。約15mものロングスライダーなので、家族みんなで一斉に「よーい、ドン!」もできちゃいます。パパとママはシャッターチャンスがいっぱいあるかも?ほかにも「スライダープール」「スプラッシュプール」など、水遊びの種類が豊富。子どもと一緒に相談しながら、お気に入りを見つけて何度も遊んじゃいましょう。

プール以外のお楽しみもいっぱい用意されているのが、魅力的なところ。夏限定イベント「カブトムシ探検隊」は、敷地内にある森のなかで家族でカブトムシ探しを楽しめます。虫網がなくても問題なし。素手でそ〜っと背中から掴んだら、その硬さやさわり心地に子どもたちもびっくりしちゃうはず!開催は7月9日から8月7日までの土日祝日で、1日4回・約20分間です。
※基本はキャッチ&リリースですが、カブトムシのオスとメスのペアセットを購入可能です。

閉園後には、日が暮れて涼しくなった園内で新作謎解きイベント「ナゾトキメイロ 消えた子ヤギと腹ペコオオカミの黒いうわさ」を開催!迷路やアスレチックを次々と突破しながら、頭脳をフル回転させて家族で一緒に謎を解明しましょう。

謎解きイベントってちょっと難しいかも…なんて考えちゃう人も、夏は小さな子どもと一緒に楽しめるファミリー仕様の謎解きになっているので安心を。頭だけではなく、しっかり体も動かしてチャレンジするので、クリアしたときの達成感は最高です!

今回紹介した期間限定イベントのほかにも「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」には、親子で楽しめるアトラクションがいっぱい!天気が良い日には富士山が望める大観覧車やクルクル回転する空飛ぶブランコなども併せて、今年の夏を思いっきりエンジョイしちゃいましょう。

アソビューで入園券&フリーパスチケットをチェック!

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆日本一の星空の美しさに大興奮!長野・阿智村で宇宙を間近に感じる幻想的なグランピング体験

◆ライブとバーチャルが同時上演!サンリオピューロランドの新作ショーに親子で熱狂しちゃおう

◆5千匹のクワガタ&カブトムシとふれあえる!群馬で自分が虫かごに入れちゃう昆虫採集がスタート

相模原(神奈川県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS