ヘラクレスオオカブトと一緒に記念撮影?!「世界のカブト&クワガタ展」で珍しい昆虫たちに会いに行こう【東京】

あそびのジャンル
タグ

子どもと一緒に過ごす夏休みといえば、やっぱり昆虫採集が人気ですよね。中でもカブトムシやクワガタは、一番のお目当てになるのでは?手に乗せたときの重量感や見た目のクールさ、そして闘わせたときに見せる本能的な強さは、いつの時代も子どもたちの憧れの的!子ども時代を思い出して懐かしい気持ちになっているパパママも多いことでしょう。

「久しぶりに昆虫とふれあって、子どもと一緒に童心に戻りたい!」そんなささやかな夢を叶えてくれるのが、8月6日~8月31日まで開催中の「世界のカブト&クワガタ展」。東京・町田のアウトレット複合商業施設「グランベリーパーク」での開催なので、ショッピングや食事の合間で気軽に立ち寄れちゃうんですよ。

同施設の夏のイベントとしては初開催となる「世界のカブト&クワガタ展」の目玉は、なんといっても世界各地のカブトムシとクワガタの展示。日本には生息していない、とても珍しいカブトムシたちの姿をじっくりと観察できる絶好の機会なんです。

鋭い一本のツノが特徴的な「ヘラクレスオオカブト」はもちろんのこと、約10cmにも成長する大型クワガタ「スマトラオオヒラタクワガタ」に世界最大の「ギラファノコギリクワガタ」など、カブトムシ4種・クワガタ8種を生体展示中。サイズ感を確かめたり、美しい造形を間近で眺めたりと、子どもも大人も大興奮間違いなしの体験が待っています。

さらに、「ヘラクレスオオカブト」か「ニジイロクワガタ」のいずれかと記念撮影できるコーナーも設置!木の上に乗せてくれるので、直接触るのが苦手な方でも大丈夫。カブトムシやクワガタに初めてふれる子どもでも安心です。ガラス越しでは味わえない質感やフォルムをしっかりと感じてみてください。

なお会場では、日本原産のカブトムシと入れ替え制でふれあえる「昆虫ふれあいコーナー」も用意。(※入れ替えは10分ごと)約80匹のカブトムシやクワガタに直接ふれられます。混雑緩和のため、1回につき5組(15名)までとなっているので注意してください。

オオルリアゲハなど約12種の蝶を含めた「昆虫標本展示コーナー」や、2,000円から購入できる国産カブトムシ・クワガタの「販売コーナー」も魅力。「昆虫たちとおうちで一緒に過ごしたい!」という子どものリクエストにもしっかりと応えられますよ。

さらに、昭和レトロな雰囲気が楽しめる「ぐらんべりー縁日」も8月11日から14日まで開催。焼きとうもろこし・お好み焼き・かき氷・綿菓子などの屋台グルメを味わいながら、縁日気分も満喫できます。夕暮れからは風情たっぷりの風車ライトアップが夏の夜を演出!お祭り気分をさらに盛り上げてくれますよ。

カブトムシやクワガタと触れあったり、縁日でそぞろ歩きしたり、射的コーナーで懐かしの遊びを楽しんだりと、子どものころの夏休み気分を家族みんなで楽しめるグランベリーパーク。ショッピングの合間に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆【香川】瀬戸内の「妖怪美術館」で夏限定のナイトミュージアムが開催!夜は親子で不思議な妖怪たちに会いに行こう

◆絵本で見た憧れのパンがずらり!かわいい展示やグッズがいっぱいの「かこさとし展」で童心に戻ろう【東京】

◆夏休み後半はキラキラ輝く“昆虫の楽園”へ!『ファーブル昆虫記』の世界で昆虫の驚くべき特性や生態を体感しよう【愛知】

町田市(東京都)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS