今年の冬は家族で特別な思い出を!光の遊園地・スカイランタン・音楽会とお楽しみ盛りだくさんのイルミネーションイベントが開幕【和歌山】

あそびのジャンル
タグ

「今年の秋冬のイルミネーションはどこにする?」なんてちょっと早いと思いがちですが、「気づいたらもう年末!?」なんてことはよくあるもの。先取りして予定を立てるなら、11月3日からスタートする「フェスタ・ルーチェ」をプランに入れてみては?

今年で6回目となる「フェスタ・ルーチェ〜本当のクリスマスに出逢える場所〜」は、和歌山マリーナシティで開催される光のフェスティバル。過去5年間で約50万人を動員した和歌山の風物詩的イベントで、注目度も急上昇中なんです。今年はテーマを「LUMAGICA(ルマジカ)」として、世界レベルの光の演出と技術でより没入感の高い世界を魅せてくれます。

一番の見どころは、歴史的建造物や観光施設を活用した豪華なイルミネーション。和歌山マリーナシティのどの建物が光で浮かび上がるのか、期待を膨らませながら会場へと足を運びましょう。煌びやかに輝くイルミネーションはもちろん、ARやプロジェクションマッピングを採用したコンテンツなど、会場は光で満ち溢れた空間に大変身します。

光の遊園地やクリスマスマーケットなど、ファミリーで楽しめるエリアも多数登場。ほかにもスカイランタンや音楽会など、2022年を総括するかのような楽しいイベントがそろっています。さらに来場した子どもたちには、スクラッチカードをプレゼント。ハズレなしで全員がプレゼントをもらえるので、何が出るのかワクワクしながらカードを削ってみてくださいね!

また、和歌山だけにとどまらないのが、今年の「フェスタ・ルーチェ」のすごいところ。フェスタ・ルーチェの2022年シーズンパスが、なんと世界各地20ヵ所で同時開催中の「LUMAGICA」の共通パスに早変わり!日本だけでなく世界の光のフェスティバルにも参加できちゃうんです。世界を旅するきっかけをプレゼントしてくれるなんて、なんともロマンチックですよね。

なお、今年も昨年に引き続き、サブテーマは「マスクの下は笑顔で」。会場では徹底した新型コロナウイルス感染防止対策を実施しているので、子どもと一緒でも安心して遊べます。公式インスタグラムをフォローすれば、オリジナルマスクが手に入るプレゼント企画も予定されていますよ。

開催期間は2023年2月12日までの74日間!クリスマスはもちろん年末年始も楽しめるので、期間中何度も遊びに行けるシーズンパスを活用するのもおすすめです。一足先に秋冬のプランを計画して、記憶に残るイルミネーションを体験してみてはいかがでしょう。

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆ゾンビや魔女のおもてなしにドキドキ!?モンスターグランピングで怖くて愉快なハロウィンを満喫【長野】

◆トムとジェリーの追いかけっこに親子で参戦?アニメの世界に飛び込める展覧会で楽しい写真を撮影しちゃお【東京】

◆ちょっぴり怖いけどメチャクチャ楽しい!夜のパークがゾンビに埋め尽くされる「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のハロウィンに参加しよう【大阪】

和歌山市(和歌山県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS