金魚ミュージアムがクリスマス仕様に大変身!ゆらゆら泳ぐ金魚とかわいいサンタの異色コラボを楽しんでみない?【奈良】

あそびのジャンル
タグ

ゆらゆらと尾びれを揺らして水中を優雅に泳ぐ金魚。お祭りなどではあまり見かけなくなりましたが、そのぶん専用ミュージアムでじっくり観賞できる施設が増えていますよね。珍しい金魚を眺めながら癒やしと感動を味わえるスポットとして、カップルはもちろん、家族でも楽しめる人気スポットとなっています。

日本の金魚三大産地のひとつ・奈良県に位置する「NARA KINGYO MUSEUM(奈良金魚ミュージアム)」では、この冬初めてのクリスマスイベントを開催。普段の展示でも煌びやかで幻想的な雰囲気なのですが、イベント期間中はツリーやライトアップでさらに美しく彩られます。金魚と過ごす、クリスマスな和ホリデー。なんだかちょっと気になりますよね!

12月26日まで開催中の「YUKINGYO-Xmas」は、個性的な金魚たちと豪華なクリスマスデコレーションのコラボが眺められると話題のイベント。パワースポットとアクアリウムを融合させた「アクアオアシス」には、全長2.3mのツリーが2本飾られ、来館者を一気に神秘的な世界へと引き込みます。雪の降る演出も1日4回実施。運良く見れたらラッキーですね!

和の装飾とディスコを融合した「ジャパニーズアクアリウムディスコ」は、ちょっとハイカラな雰囲気。ミラーボールがキラキラと周囲を照らし、中央には世界初のダイヤモンドカットを施した水槽も登場します。ホリデーシーズンには、真っ白なツリー9本とピンクカラーの特大ツリー1本をプラス!周囲にポインセチアの造花を配置し、不思議と高揚してしまう独特な世界観を演出します。

企画展エリアでは、スノードームをイメージした金魚鉢が登場。小さなスノードームの世界が、金魚とのコラボで新たな世界へと進化します。中央水槽には、雪やスノーマンを彷彿とさせる白色の金魚「白琉金」「白色蝶尾」「白色蘭鋳」「白オランダ」などを展示。種類豊富な白色の金魚たちを思う存分観賞できちゃいます。

もちろん常設展示も見どころがいっぱい!500個もの金魚提灯が並ぶ「五百金魚」や、金魚の気持ちを体感できる「人間水槽」、さらに江戸の街並みと妖艶な世界を表現した「JAPONE 小路」をはじめ、写真映えするスポットがたくさんあります。

新しいクリスマスのかたちを斬新な角度から見せてくれる「YUKINGYO-Xmas」。和の金魚と洋のクリスマスが融合する独特な世界観には、親子でハマってしまうこと間違いなし!いつもとはちょっと違う和なホリデーを過ごしたいなら、ぜひ足を運んでみては?

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆爽快な青空から煌びやかな夜景まで!美しい自然風景を独り占めできるグランピング施設「ソラニア」が新オープン【岡山】

◆森の木々たちが歌い出す!パイプオルガンの演奏と森の自然音がコラボする不思議な演奏会に参加してみない?【大阪】

◆コツメカワウソからプレゼントが貰えちゃう?冬のシーパラにはクリスマス限定のイベント&パフォーマンスがいっぱい【神奈川】

奈良市(奈良県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS