ゲレンデをそりで大疾走!手ぶらで楽しめる「スノーパラダイス」に行って家族みんなで雪あそびにチャレンジ【神奈川】

あそびのジャンル
タグ

冬のお出かけの定番といえば、やっぱり雪あそび!家族で一緒に行くなら、小さな子どもでも過ごしやすくて、雪あそびの道具が充実している場所だとうれしいですよね。

神奈川県にある「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」では、関東最大級の雪あそび広場「スノーパラダイス」が冬期間限定で登場。3歳の小さな子どもでも手ぶらで雪あそびが楽しめちゃう、家族にぴったりな雪あそびゲレンデなんです。

ふだんの生活で目にする機会が少ない白銀の世界を体験すれば、子どもたちも目を輝かせること間違いなし!ソリや雪合戦などで体を思いっきり動かして、冬の寒さを吹き飛ばしちゃいましょう。首都圏から日帰りで行ける相模湖の森にあるのも、ママパパにとってはうれしいポイント!この冬は「スノーパラダイス」で雪遊びにチャレンジしませんか?

一番のおすすめは、全長約50mの「ソリゲレンデ」。広大な森を背景に坂道を一気に滑り降りるスリルと爽快感は格別です。プラスチックそりは1日500円でレンタルできるので手ぶらでも大丈夫。ベルトコンベアも併設されているので、斜面を登るのも楽チン!頂上から滑り降りる楽しさを何度でも体験できちゃいますよ。

広場にはソリゲレンデのほかにも、雪だるまづくりをはじめ自由に雪で遊べる「ちびっこ雪遊び山」など、子どもの年代に合わせたアクティビティエリアもあります。小さな子どもでも楽しめるので、雪あそびデビューにもぴったりですね。

たくさん遊んでお腹が空いたら、室内でゆっくり飲食できる「かまくらハウス」へ。100個のロッカーを完備した更衣室もあり、子ども連れでも安心して遊べる施設になっています。

手軽に楽しめる遊び場とはいえ、しっかり寒いので防寒対策はお忘れなく。雪あそびをするときは、スキーウェアや長靴など水を弾く服装に着替えましょう。開催期間は来年2023年3月の上旬まで。手軽に雪と戯れたいなら、自然豊かな雪あそび広場「スノーパラダイス」で決まりですね!

<文=宮本沙織>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆絵本の世界へ飛び込みもう!『からすのパンやさん』『シロクマくつや』などの人気絵本シリーズを楽しめる展示会が開催中【北海道】

◆屋外こたつで地元鍋を味わえる冬限定プランが登場!年越し花火や初詣も楽しめるコンテナ型グランピングで最高のアウトドア体験を【和歌山】

◆野球観戦にアスレチックの楽しみをプラス!2023年開業の大型ボールパークなら親子でスリリングな冒険を楽しめちゃう【北海道】

相模原市緑区(神奈川県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS