京都 温泉21選。京都市内で日帰り温泉が楽しめる場所がありました。

あそびのジャンル
スーパー銭湯・健康ランド
日帰り温泉 その他
タグ

上方温泉 一休 京都本館

画像提供:上方温泉 一休 京都本館

高級温泉宿のような佇まいが特徴の「上方温泉 一休 京都本館」。京都の自然に囲まれた広々とした露天風呂は、滝と松をモチーフとした和の設えで、見た目からも癒やされながら天然温泉を堪能できます。泉質は、「美人の湯」とも呼ばれるアルカリ性単純温泉。美容に気を使う女性にも嬉しい、岩盤浴などのリラクゼーションスペースも充実しています。

画像提供:上方温泉 一休 京都本館

源氏の湯

画像提供:源氏の湯

京都・宇治で唯一、天然温泉を引いている「源氏の湯」では、地下1,111mから湧き出る塩化温泉のお風呂を堪能できます。湯冷めをしにくく、傷の治療にも効果的な泉質です。温泉のほかにも、話題のロウリュウや塩スチームサウナなども楽しめるので、長くゆったりしたい方におすすめです。

京都嵐山温泉 風風の湯

画像提供:京都嵐山温泉 風風の湯

京都嵐山・渡月橋近くの高立地にある「京都嵐山温泉 風風の湯」は、天然温泉の「嵐山温泉」を引いた内風呂が人気の日帰り温泉です。泉質は低張性弱アルカリ性温泉の単純温泉 。温泉のほかに、お休み処や高温サウナ、手もみ処なども充実しているため、竹林の道や嵯峨野のトロッコ列車などへの観光のあとに旅の疲れを癒せます。

リブマックスリゾート京丹後シーフロント

画像提供:リブマックスリゾート京丹後シーフロント

「リブマックスリゾート京丹後シーフロント」は、日本海に臨む露天風呂があるリゾートホテル。温泉は、低張性弱アルカリ性高温泉の「八丁浜小浜温泉」を使用しています。日帰り利用の場合でも、レストランやカラオケルーム、屋上スカイテラスなどが利用できるので、お風呂のあとも快適に過ごせます。

ホテルモントレ京都

画像提供:ホテルモントレ京都

「ホテルモントレ京都」は宿泊する以外にも、和洋取り揃えた豪華で質の高いレストランや、ゆったりとリラックス出来るスパといった旅のひと時を楽しむ施設が充実しています。観光の後にのんびりと体を癒やすのにぴったりのホテルです。

鶴の湯

画像提供:鶴の湯

京都市内の気軽に行ける銭湯、「鶴の湯」。場所は伏見区景勝町、竹田街道の丹波橋北行道路沿いにあります。竹炭サウナも登場し、料金は中学生以上410円です。お風呂のあとはチュウハイや生ビールやたこ焼きなどの飲食も可能です。

玉の湯

画像提供:玉の湯

「玉の湯」は京都市役所駅前すぐにある銭湯です。サウナやジェット風呂なども揃っており、昔ながらの銭湯を思い起こさせる内装の中で、ゆっくりとくつろぐことができます。貸しタオルなども用意されており、ふらりと立ち寄ることができます。

船岡温泉

画像提供:船岡温泉

「船岡温泉」は京都の中でも古い銭湯ですが、今でも地元の人々に愛されており、数種類の浴槽を楽しむことができるようになっています。ジェットバスも設置されており、身体の疲れを癒すのに最適です。

仁左衛門の湯

画像提供:仁左衛門の湯

京都市西京区の日帰り温泉、「仁左衛門の湯」の目玉は2種類の源泉かけ流し露天風呂。日替わりで男女入れ替えになるので最低2日は通ってみたくなります。また岩盤浴は3種類の石から選ぶ事ができるのも楽しいです。また垢すりやマッサージメニューも充実しているので日々の疲れをしっかりと癒せます。

桜湯

「桜湯」は京都にある銭湯です。あまり目立ちませんが昔から地元の人に愛されてきた場所で内装も古きよき味わいを感じさせるところです。もちろん改装されるべきところは改装されており不便さはありません。日帰り温泉気分を味わえる銭湯です。

玉光湯 ひじりのね 伏見店

京都市伏見区にある「玉光湯 ひじりのね 伏見店」は地元の人に人気のスーパー銭湯です。お湯は天然温泉のものもあり、伊勢・亀山で掘り当てた「タートル温泉」を運び入れています。その他炭酸ガスが溶け込んだ高濃度炭酸泉や、サウナ、リラクゼーション、食事処などもあり、旅の疲れをさっぱりと洗い流せます。

 

島原温泉

京都市内で日帰り温泉を探しているなら、「島原温泉」がおすすめです。岩風呂のラジウム温泉が特徴的な温泉で、ここには観音様が飾ってあります。お風呂に入りながら観音様を拝む、一風変わった体験を楽しめます。建物の中は狭く、そのため他のお客さんとの距離が自然と縮まります。人との交流も楽しめる銭湯です。

伏見 力の湯

画像提供:伏見 力の湯

京都伏見の日帰り温泉、「伏見力の湯」。露天風呂やマッサージできるストロングバス、シルク風呂など11種類の湯船を楽しめます。特に露天風呂はこだわりの天然温泉で、本格的な温泉気分を味わえます。また日替わり湯も用意されていて毎日違ったバラエティ豊かなお風呂を楽しめるのも魅力です。ゲルマニウムの岩盤浴もできるので女性にも人気があります。

ホテル京都エミナース

画像提供:ホテル京都エミナース

京都の日帰り温泉を利用することができる施設として、「ホテル京都エミナース」があります。ここは、ホテルの敷地内にある天然温泉となっています。

画像提供:ホテル京都エミナース

日帰り入浴が可能なので、一般の人でも、全浴槽で天然温泉を利用できます。広々とした浴槽で旅行や日頃の疲れを癒やしましょう。

さがの温泉 天山の湯

画像提供:さがの温泉 天山の湯

京都にある「さがの温泉 天山の湯」は、日帰り温泉の楽しめるスーパー銭湯です。泉質は炭酸泉。アトラクション風呂やサウナ、寝湯、露天風呂など各種お風呂の他、ボディケアやエステを受けられる施設、休憩処やダイニングなども完備しており、ゆっくりと寛ぐことができます。

五香湯

京都市内で日帰り温泉を楽しみたいのであれば、「五香湯」がおすすめです。普通のお風呂だけでなく、岩盤浴や塩風呂、薬湯などの様々なお風呂を楽しむことが出来る銭湯です。食事もとれるので、汗を流したあとの水分補給も楽しみの一つです。

錦湯

京都観光で歩き疲れたら日帰り温泉で一休み。「錦湯」は食料品の買い物でにぎわう錦市場にあって創業は昭和2年。定休日は月曜日。深風呂、ジェット風呂など種類も多数あります。お風呂のほかにライブなどのイベントも開催されています。

五色湯

京都の中京区にある「五色湯」は、京都らしい細い道が入り組んだ住宅街の中にある銭湯です。この五色湯にはネオン泡風呂や薬用泡風呂、すわり風呂などがあり、日ごろの疲れをゆったりと癒せるようになっています。京都への観光や日帰り温泉旅行に行った際にはゆったりと旅の疲れを癒してください。

旭湯

「旭湯」は京都五条にある銭湯です。もっとも近い観光地には六波羅蜜寺があります。清水寺などにもほど近いこの場所は、昔ながらの京都の風情を感じられる地区でもあります。観光の合間に地元民気分でひとっ風呂浴びてリフレッシュしてみては?

日の出湯

「日の出湯」は京都にある昔ながらの銭湯です。昭和的でレトロな雰囲気がただよう館内。その古い味わい深さはある映画のロケ地になったほどです。もちろんお風呂そのものは改装されて新しくなっていますのでその点は安心です。オリジナル手ぬぐいやポストカードなどのグッズも販売しています。

大正湯

京都駅八条口から徒歩3分ほどの場所にあるのが、日帰り温泉の「大正湯」です。昔ながらの銭湯を思わせる作りで、薬湯や立ち湯、浅湯にサウナと充実しています。京都駅から近く、観光の空いた時間でも立ち寄りやすい温泉です。

前の記事へ 次の記事へ