おいしいアートをご堪能あれ!食べる・見る・創るが全部叶うギャラリーカフェ「unimocc」で新しいアートを体験【大阪】

あそびのジャンル
タグ

アートの世界って楽しいけれど、子どもにはちょっと難しい存在。アーティストが表現したいテーマによっては、直感的にパッと理解できることもあれば、意外と分からずじまいで終わることもありますよね。でも、食べ物をはじめとした身近な存在ならば、ちょっとは理解が追いつくかもしれません。

食べながらあれこれ考えて、ハッと気づく…そんなグルメ&アートな空間を体験できるのが、大阪・谷町六丁目に誕生したギャラリーカフェ「unimocc(ユニモック)」。名画をモチーフにしたメニューを味わいながら展示を見ることで、アート作品をより身近に感じられるんです。

「unimocc」で提供される料理は、すべてスタッフが描いたスケッチから誕生したもの。美しさと味を追求し、誰が撮影しても映えるドリンクやケーキを提供します。有名絵画をオマージュしたドリンク「アートモック・ドリンク」(1,200〜1,800円)は、クリムトの代表作「接吻」やミレーの「オフェーリア」、パウル・クレー「サザンガーデン」がモチーフ。

パッと作品が浮かぶカラーリングとビジュアルは、写真撮影にもぴったり!辛口ジンジャーエールやエスプレッソ抹茶ラテなど、飲みやすいメニューが揃っているのもうれしいですよね。

また、自分たちで作品として仕上げるケーキ「キャンバス・ケーキ」(3,250円)もぜひ体験したい1皿。パレットにあるカラフルなクリームや標本箱に入ったストーン風のお菓子で、心躍るトッピングを自分の感性のまま自由にデコレーション!カップル・友人同士はもちろん、子どもと一緒にトライしても盛り上がりそう。オリジナルの作品が完成したときの満足感とおいしさで、忘れられないカフェタイムになりそうですね。

お土産には「名画のアイシングクッキー」(950円)がおすすめ。こちらは作品そのままの見た目ではなく、絵の要素を取り出して再構築したもの。おうちで図録やアート本を広げながらクッキーと見比べれば、「モチーフはここだ!」とちょっとした謎解き気分を楽しめます。クッキーの中の小さなキャンバスに広がるアートを、ぜひ持ち帰って堪能してみて!

なお、現在はオープン記念として併設する「ユニモック・ギャラリー」で記念展示「はじまり」展も開催中。カフェ利用とともに、次世代アーティストたちの作品をぜひチェックしてくださいね。この春は楽しいグルメアートの世界で、子どもと一緒に新しい気づきを発見しに行きませんか?

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆薬草でロウリュ水を手づくり!?飛騨高山の一棟貸しスポットで家族で思い出深い特別体験を!【岐阜】

◆見て・ふれて・学べる昆虫の世界へダイブ!「ファーブル昆虫記」の世界を虫目線・人間目線の両方から見てみない?【東京】

◆世界遺産・二条城が美しい桜色に大変身!デジタル映像&ライトアップされた夜桜の体感型アート展で夜のお花見を楽しもう【京都】

大阪市(大阪府)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS