GWに実物大の恐竜12体が大集結!本物の化石展示や3D恐竜アニメも楽しめる「東京たま大恐竜博」が開催【東京】

あそびのジャンル
タグ

大きくて、強くて、迫力満点の恐竜たち。生き物が好きな子どもには人気が高いコンテンツのひとつで、今も図鑑を眺めて目をキラキラさせている子もいるのでは?もう実物は見られませんが、「恐竜の生きていた時代を体感したい!」と憧れるお子さんにおすすめなのが、東京・八王子の「東京たま未来メッセ」でGW期間中に開催される「東京たま大恐竜博」。実物大のダイナミックな恐竜模型のほか、本物の化石も展示されるので、恐竜たちが生きていたジュラ紀・白亜紀をリアルに体感できますよ。

展示される実物大の恐竜は全部で12体。全長約15mのティラノサウルス、全長約9mのトリケラトプス、全長約5.5mのテリジノサウルスなど、大型恐竜たちが圧巻のスケールで登場します。展示される恐竜は、実際に動いたり、吠えたり、まるで生きているかのようなリアルな姿も見せてくれます。目の前に本物の恐竜が現れたような臨場感には、子どもたちも思わず大興奮してしまうかも?!

会場内では写真やビデオの撮影も可能。フォトスポットの中でもとくにおすすめなのが、実物大のティラノサウルスの顔と一緒に撮影できるエリア。「恐竜に食べられちゃう?!」とハラハラ・ドキドキするような、迫力満点の1枚を撮影してみましょう。

さらに会場内に設置された3Dシアターでは、巨大恐竜が目の前に現れるコンテンツ「ディンキーの大冒険」を鑑賞できます。150インチの巨大シアターに映し出されるリアルな恐竜の世界は圧巻!子ども向けの内容なので、楽しく鑑賞しながら恐竜の不思議について学べちゃうのもポイントです。

恐竜の分類や絶滅の理由、地球環境などの解説が豊富に揃う「学習コーナー」では、本物の化石やレプリカを多数展示。恐竜たちが本当に地球に存在したという証をその目で確かめながら、地球の歴史について楽しく学べるチャンス!ここでしか見られない貴重な展示を楽しんでみてください。

「東京たま大恐竜博」は、GW期間の4月29日から5月7日まで開催予定。連休のお出かけを計画中のパパママは、ぜひプランに組み込んでみてはいかがでしょうか?

<文=藤間紗花>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆夜の横浜で映画三昧!日本最大級の野外シアターイベント「SEASIDE CINEMA 2023」でロマンチックな映画体験を【神奈川】

◆2023年のトレンドは果樹園&グランピング?!「Moi そらやま」には農園ならではのグルメ・自然遊び・宿泊体験がいっぱい【鳥取】

◆見渡す限りの青いネモフィラに感動!ワンちゃんと一緒に映え写真も狙えちゃう西日本最大級の花イベントでうっとりタイムを【広島】

八王子市(東京都)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS