名古屋に行くなら 遊園地9選!ナガシマスパーランドなどテーマパーク情報満載

あそびのジャンル
遊園地・テーマパーク
タグ

名古屋近郊には遊園地がいくつかあります。名古屋港に隣接していて360度の展望が楽しめる大観覧車がある「シートレインランド」や、名古屋近郊で絶大な人気を誇る「ナガシマスパーランド」や「ラグーナテンボス」、F1レースが開催されることで有名な「鈴鹿サーキット」などをご紹介します。

名古屋周辺の遊び一覧はこちら♪

名古屋市内にはどれくらい遊園地がある?

名古屋市内にある遊園地は名古屋港のシートレインランドのみ。ただし、名古屋近郊には多数の人気遊園地が存在しています。巨大プールや壮大なイルミネーションが人気の遊園地「ラグーナテンボス」や、名古屋近郊で最も人気を誇る遊園地「ナガシマスパーランド」などは特に有名。名古屋からも気軽に遊びに行ける遊園地で素敵な週末を過ごしてみてはいかがでしょうか。

PIXTA
PIXTA
 

ラグーナテンボス(ラグーナ蒲郡)

ラグーナテンボスは、名古屋市からほど近い愛知県蒲郡郡にある複合リゾート施設です。施設内には遊園地「ラグナシア」や天然温泉「ラグーナの湯」、宿泊施設「ホテルラグーナヒル」などがあります。夏にはプール、冬にはイルミネーションなどオールシーズンで楽しめるのもオススメのポイント。月毎に開催される多彩のイベントも人気を集めています。

名古屋近郊の遊園地の中では群を抜いた敷地の広さとアトラクションの豊富さで人気を集めています。

夏には巨大なプールがオープンするため、毎年多くの人が訪れます。

 

また、冬に展開される毎年恒例の盛大なイルミネーションと花火も人気です。

 

シートレインランド

PIXTA
 


「シートレインランド」は、名古屋港に隣接している遊園地です。入場は無料ですが、アトラクション毎に料金が必要なタイプの遊園地です。一日遊びたい方は、フリーパスを購入するのがおすすめ。シートレインランドの人気のアトラクションは、シースルーのゴンドラで360度の展望が楽しめる大観覧車。中部最大級85mの高さから雄大なパノラマが楽しめます。

 

野外民族博物館 リトルワールド

愛知県犬山市にある「リトルワールド」は、世界各国の文化を体験できる日本唯一の野外民族博物館です。園内は人類の歴史を学べる屋内展示の「本館展示」と8つのゾーンで構成される野外展示にわかれており、それぞれのゾーンでは、世界各国の民家や食文化、民族衣装体験などが楽しめます。

特に注目したいのは世界各国の民家。実際に世界中の民家を移築・復元した展示は、まるで本当にその国を訪れたかのような気分にさせてくれます。

また民族衣装体験も要チェック。沖縄の民族衣装はもちろんのこと、中国、中南米、バリ島、ドイツ、フランス、イタリア、南アフリカ、インド、トルコ、韓国など、世界中の民族衣装を着て記念撮影を楽しめます。

もちろん子供用の衣装も用意されているので、子供とのお出かけや思い出づくりにもピッタリです。

前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS