【GW限定】まるで深海?「四国水族館」の幻想的なナイトアクアリウム&イルカのサンセットジャンプで生き物の神秘にふれよう【香川】

あそびのジャンル
タグ

瀬戸内の海ってとても穏やかで、青空をそのまま映す水面の青さにハッと息を呑むほどの美しさが自慢。一度訪れると必ずまた行きたくなる、魅力にあふれた場所ですよね。いよいよGWが目の間に迫った今、その豊かな海を存分に楽しめるとっておきのイベントがあるんです!「四国水族館」までちょっと遠出して、瀬戸内の海を満喫してみるのはいかがでしょうか?

瀬戸内海のまさに目の前に位置する 「四国水族館」は、“生き物のための展示・生き物のための水族館”をモットーにした水族館。多種多様な生き物たちが生き生きとした姿を見せてくれるよう、随所に工夫を施した展示が特徴的です。親しみやすい空間づくりはもちろん、生き物との絆を深め、月日を重ねた彼らの成長過程を観察できる場所としても知られています。

そんな生き物とともに歩む同水族館が、5月3日から7日のGW限定でナイトアクアリウムイベントを実施。その名も「Nightscapeこがねいろ2023G.W.」を開催します!

イベント期間中は営業時間を21:00まで延長。18:00からは館内水槽の照明が落ち着いたディープブルーに変わり、水族館全体がまるで深海の世界に迷い込んだかのような雰囲気に…!昼間とはガラッと趣が変わり、静かな環境で生き物たちをじっくり観察できちゃうんです。癒しの空間を彩るBGMも同イベントオリジナルのもので、作曲は永藤まな(はなまる)氏が手掛けています。

幻想的な雰囲気に包まれた館内は、ゆったり散歩するだけでも楽しいもの!心を落ち着かせて、家族で癒しの時間を過ごしてみてください。大人だけで訪れるデートにもおすすめで、下から見上げる水槽「神無月の景」を眺めてちょっと贅沢な時間を楽しむのもいいでしょう。もちろん子どもと一緒でもOKで、ドキドキ・ワクワクな夜の水族館探索を楽しめちゃいますよ!

お楽しみは夜だけではありません。当日は夕方から訪れて、サンセットも一緒に満喫しましょう。「サンセットプログラム」では、沈みゆく夕日を背景にイルカたちがジャンプ!まるで作品のようなアートな世界観に引き込まれます。シャッターチャンスは一瞬なのでお見逃しなく!プログラム後はマジックアワーをはじめ刻々と変化する空と海も堪能できるはず。

なお、GW期間中は各種プログラムとともに、飼育スタッフが生き物たちの健康管理を行なう公開トレーニングや、「バッグヤードツアー」(有料)も実施予定。デイタイムからナイトタイムまで滞在OKなので、お腹が空いたら「キッチンせとうち」で讃岐うどんや海の生き物をイメージしたキュートなメニューを味わいましょう。

お土産には人気の「お遍路ぬいぐるみコツメカワウソ」(2,200円)もお忘れなく!朝から晩まで1日中海の生き物とふれあえる四国水族館で、GWの楽しい思い出をつくってみませんか?

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆BBQで豪快にお肉をがぶり!縁日レジャーで水遊び!夜はランタンでうっとり。全部盛りで楽しめるGW限定グランピングプランが登場【愛知】

◆【5月20日・21日開催】中学生以下は無料!話題のBMXやスケボーをプロから学べるスポーツフェスで技を磨いてみない?【東京】

◆初心者講習付きで誰でも参加OK!湖面で贅沢な時間を過ごせるSUP体験&キャンプが美鈴湖でシーズンスタート【長野】

綾歌郡宇多津町(香川県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS