青空に映える赤とピンクのポピーを見に行こう!こいのぼりやBBQも楽しめる「横須賀市くりはま花の国」で初夏の花々にうっとり【神奈川】

あそびのジャンル
タグ

春の陽気と初夏の爽やかな風を感じられる季節。家族で広い公園にお出かけして、お散歩やピクニックをするのにぴったりですよね。カラッと晴れた晴天と心地良い気候を楽しむなら、梅雨時期に入る前の今がチャンス!

お休みの日に子どもを連れて出かけるなら、神奈川県にある「横須賀市くりはま花の国」がおすすめ。5月28日まで「ポピー・ネモフィラまつり」が開催されており、美しい花畑を入園無料で楽しめちゃいますよ。4月まで見ごろを迎えていたネモフィラの季節はそろそろ終わりを迎えてしまいますが、入れ替わりに「ポピー園」にて約100万本のシャーレーポピーが見ごろを迎えるのです!

横須賀市くりはま花の国は、JR久里浜駅から徒歩約15分の距離にあり、電車・車どちらでもアクセスしやすい場所にあります。約1.8ヘクタールの面積をほこる「ポピー園」では、4月下旬から約100万本のシャーレーポピーが開花。見ごろを迎えた赤い花々が一面に広がる様子は必見で、晴れた日に訪れれば思わず心がウキウキするはず!

ポピーのほかにも、5月上旬からはポピー園近くの園路に植えられている「アグロステンマ」も咲きはじめます。アグロステンマは、濃いピンク色の外側の花弁と中央部分の白さのコントラストがかわいいお花。ポピーと一緒に咲く様子をカメラに収めれば、すてきな写真が撮れること間違いなしです!

また、「ポピー・ネモフィラまつり」の最終日となる5月27日(土)、28日(日)の2日間は、ポピー園で花を摘み取り、持ち帰れる無料の花摘み大会も開催されます。ぜひ親子で参加して、おうちでも初夏の花々を楽しみましょう。

5月14日(日)までは、子どもの健やかな成長を願い空に掲げる「こいのぼり」がポピー園に登場します。ポピーの花が揺れる上空をこいのぼりが悠々と泳ぐ姿を見れば、家族みんなが今年も元気に過ごせそうですよね。

約100万本のポピー・コスモスの花畑をはじめ、ゴジラの滑り台やボルダリング施設、オーシャンビューを楽しめるBBQ施設など、ほかにも楽しいスポットがいっぱいです。1日中楽しめる花のテーマパーク「横須賀市くりはま花の国」で、ぜひ晴れの日のすてきな思い出をつくってくださいね!

<文=宮本沙織>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆ちょっぴり怖いけど笑えちゃう?! 不思議な妖怪たちに出会える「妖怪美術館」で5周年記念の特別展&怪談イベントがスタート【香川】

◆キャンプ&テーマパークの楽しみが融合!富士山の魅力が詰まった「FUJI GATEWAY」で焚き火や温泉、クラフトビールを満喫【千葉】

◆大熱狂のフェス後はそのまま宿泊!焚き火キャンプにお風呂、フェスの二次会まで楽しめちゃう“泊まれる公園プラン”を要チェック【福岡】

横須賀市(神奈川県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS