日本刀でバッサリ!我に斬れぬものなし!?【体験ハンターどこへ行く #07 東京で真剣試し斬り】

あそびのジャンル
タグ

【体験ハンターどこへ行く!#07 袈裟斬り編】

体験ハンター現る!

どうも、体験ハンターのリックェです!いいのか、もう『刀』の間合いだぞ!

カメラマン:今日は日本刀の真剣を使ってゴザを斬り体験をしますが、真剣を振るったことってありますよね?

もちろんあります。古くは『ブシドーブレード』『侍~SAMURAI~』、新しいものでは『Ghost of Tsushima』なんかもありますね。

カメラマン:やっぱりゲームでしたね。

あのときゲームの中で振るった刀が、今のこの体験ハンターに繋がってるんだって、そう思ってますよ。

カメラマン:そんな壮大な話なの?

見ているか?少年期の自分。夢は叶うぞ!

カメラマン:要するに、今回も初体験ということですね!

斬ったことがないなら斬ってみればいい・・・

 

それが体験ブレードだ!

 

ヤーーーーーーッ!!

 

道場にお邪魔しました

今回、取材にお伺いしたのは、武器術・護身術を中心に色々な武道が学べる正柳館さんです。
写真には、今回の体験で最上級の笑顔を選びました、というのは以降の写真において、始終真剣な顔つきで笑顔の写真がないためです。

お手数おかけしますが、こちらの写真でハッピー成分の摂取をお願いいたします。
すみません、類まれなるコンセントレーションを発揮しちゃった。

こちら、本日の真剣試し切りの先生の正柳館グループ会長の上田総帥です。
自分以外にも、体験の方が数名いらしており、先生の穏やかかつ軽快なトークも相まってみなさん楽しんでいたようでした。

模擬刀で素振り

 

まずは、基本の型である袈裟斬りを学びます。

先生の真似をして構えます。こちらは模擬刀なので刃はついてないのですが、それでも武器を扱っているという気持ちが湧き上がってきて、真剣<マジ>に取り組んでいます。

まっすぐに立ち、

リラックス

振り上げます。

ムチのように、あるいは釣りで浮きや釣り針の仕掛けを遠くに投げ入れるように、振り下ろします。

ビュン!

 

自分の体の左側へ振り抜きます。
うまく振れている場合は、風を斬るような音が鳴るんだって。
なので、これはうまく振れている一刀です。

次はもっといい音させて振るぞ・・・!

どうだ・・・!!

・・・?

鳴らねぇ~~。ビュンって鳴らねぇ~~
全力を込めた豪剣なのに、鳴らねぇ~~

なんなら発生した真空波で、金剛石(ダイヤモンド)すら両断できると思ったのに。
なんなら速すぎて音の方が遅れて聞こえるみたいな話だと思って、ちょっと待ってみたのに。

先生曰く、自然にやることが大事で、うまくやろうと思う自分との戦いなんだそうです。

 

真剣とご対面

素振りは、模擬刀ですが、これからやろうとしているゴザ斬りは、もちろん刃がついている真剣です。

ご覧ください、この刃。

真剣は博物館の展示のガラス越しでは見たことがありますが、遮るものがない状態の刃を間近で見るのとは違いますね。これは「切れる」というより「もう切れている」という印象です。刃と接する空気の部分が鮮やかに見えませんか?刀を振る前から、すでにこの刃で空間は分かたれている。この境界線は切れている。

先生の試し切りです。

切るのは巻いたゴザで、水に漬けて濡らしてあります。

 

先生の試し斬り

迷いのない一撃。美しい角度の美しい断面です。また、斬られた切れ端は、そのまま真下に落ちました。

力で叩き斬ったりしているような場合だと、切れ端はスイングに合わせて吹き飛んでしまい、真下に落ちないんだそうです。日本刀は包丁と同じく、引き切る道具なので、コンタクトの瞬間まっすぐに刀が引けていれば力は必要ないわけです。

 

いざ試し斬り

さあ自分の番です!
素振りと同じように自然に気負わず。

引いて斬るために、初動で刀は少し前に伸ばす。そうすると描く軌道は円より楕円だ・・・。
天文学者ケプラーの発見した惑星の楕円軌道と同じだ・・・。

オーケー、オーケー、物理学はオレの味方だ・・・イメトレは完璧!

ケプラー第一の秘剣・・・!

袈裟斬り!!!

ビュン!

これは、音速を超えた音・・・!

気持ちいい~~~!!!バッサリいったぞ!
これは、「袈裟斬リスト」という意外な才能が発見されてしまったのでは?

先生にもお褒めいただきました。

 

ズバババッサリ感

 

さあさあ、調子が出てきたところで(調子に乗ってきたところで)、ズバズバ斬っていきましょう。

ビュン!

袈裟斬り、今ので覚えた・・・!

 

我に斬れぬものなし!

 

『るろうに剣心』によると、袈裟斬り以外にも、逆袈裟、切り上げ、水平斬り、などなど、9つほど型があるそうですね。
読者の皆さんを退屈させないよう、せっかくだから、9つの型すべてを繰り出した写真を載せたい。なんなら9つの型すべてを同時に繰り出したいと思っています。でも、ダメなんだ。袈裟斬りしかできないんだ。

そしてですね、ご存知だと思うんですけど、ゴザって斬ってくと短くなるんですよね。だから下の方を斬らなきゃいけないときが来るんです。

袈裟斬りは、上から斜め下への動きなので、低い位置を狙って斬るのはやりにくいんです。
でもやるしかない。袈裟斬リストにはこの技しかないのだから。

ケプラー第一の秘剣・・・!

袈裟斬り

りッ!?仕損じた!

ゴザを9割切り込んだところで、止まってしまっています。
先生曰く、床や台座を斬ってしまうんじゃないかと恐れ、手を止めてしまうのが原因なのだと。

ゴザが長いときと同じように、意識せずに振ればよかったんだけど、ほんの少し「下の方へ切りに行く」という意識が生まれてしまい、ぎこちなくなってしまったのかもしれません。なんだろう。刀にまかせておけば良かったんだきっと。

くやしいね~

 

おわりに

斬るまではドキドキ、斬れたら爽快!

今回の袈裟斬り体験は、「百聞は一見にしかず、百見は一体験にしかず」を地で行くような体験でした。実際に真剣を握って、ゴザを目の前に立ってみるとわかることがありました。素振りでは自然にできていたことが、ゴザを目の前にすると色々考えてしまう。その色々考えてしまうという”毒”が体の動きを強張らせてしまう。実際、下の方を斬ろうと構えるとき、考えすぎて足元がガタガタ震えているのを感じていました。

それでも、無心に努めて、無心に努める心がもう無心じゃないのですが、そういった気持ちを消して、身体のこわばりもないフリをして、なんならゴザも目の前にないものとして、ドキドキしながら刀を振り下ろす。それで斬れていたときの手応えは爽快!

少し、身体性の話に触れると、ビームライフルシューティング体験 と少し似ていて、いかに身体をコントロールするかとういう話があります。ビームライフルシューティングでは、自分の身体の声に耳を傾けるといった感じですが、袈裟斬りでは自分の身体がいつもどおりに動くように、意識や心は、身体や刀におまかせするように気配を消すように求められます。この辺の手綱を離すような感覚はちょっとおもしろいですね。

 

おまけ

失敗時よりは少し高い位置ですが、低い位置での試し斬り再チャレンジです。
低い位置を斬るには、切り上げなんかが有利に見えるけど、結局、袈裟斬リストにはこの技しかないのだから。

いいんだ。ひとつできれば万々歳だ。

ビュン!

 

今回の体験ハンターこれにて了!! 

 

 

アソビュー!で詳細をチェック!

<文=リックェ>

 

東京都の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

 

【関連記事】

◆ジップラインで大人のターザンごっこ!【体験ハンターどこへ行く!#01 厚木でジップライン】

◆初めての釣り体験!エビで釣ったのは…【体験ハンターどこへ行く!#02 静岡県・土肥で海釣り】

◆それは己の身体と向き合うことだった… 【体験ハンターどこへ行く!#03 秩父でビームライフルシューティング】

◆思い出の地にランディング(着陸)!【体験ハンターどこへ行く!#04 東京でフライトシミュレーター】

◆滝行でパワーチャージ!?【体験ハンターどこへ行く!#05 群馬で滝行】

◆この星のベストジーニストになりたいの、オレはっ!【体験ハンターどこへ行く #06 恵比寿でジーンズ作り】

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS