動く恐竜たちがショッピングモールに登場?!雨の日でも遊べる「グランベリー恐竜パーク」で太古の世界を巡る冒険へ出発!【東京】

あそびのジャンル
タグ

太古の地球で暮らしていた大きな恐竜たち。想像を遥かに超えるパワーや壮大なスケール感に、思わずワクワクする人も多いのでは?今やアニメや映画でもお馴染みの存在となり、子どもから大人までいつの時代も大人気の存在です。そんな恐竜たちがなんと、東京都町田市にある商業施設「グランベリーパーク」に大集合します!

6月3日〜7月2日の期間に開催される「グランベリー恐竜パーク」では、スピノサウルスやティラノサウルスなど、最大全長約5mの大型恐竜ロボットが出現!屋内には「恐竜操縦ステーション」が設置され、自分の手で操作パネルのボタンを押して恐竜ロボットを動かせちゃうんです。

屋内展示も豊富にあり、梅雨時期でも天気を気にせずに楽しめるのもうれしいポイント。本当に生きているかのようなリアルな恐竜たちに会いに、親子でグランベリーパークへと足を運んでみませんか?

イベント期間中は、屋外エリアの3ヶ所と屋内エリアの1ヶ所に計4種類の「大型恐竜ロボット」が展示されます。人が近づくと動いたり、鳴き声を発したりと、まるで生きているかのような姿に子どももきっと目を輝かせるはず。それぞれ異なる場所に展示されているスピノサウルスやティラノサウルス、トリケラトプスの親子たちをじっくりと観察してみましょう。

イベントではただ観察するだけではなく、自分たちで恐竜を動かせる屋内展示も登場します。「恐竜操縦ステーション」では、アンキロサウルスとティラノサウルス2種類の恐竜を操作パネルのボタンで動かせちゃいますよ。ティラノサウルスの頭部と脚の「恐竜の化石(レプリカ)」や、恐竜が生きていた時代を再現した「恐竜のジオラマ」といった、恐竜好きにはたまらない展示が目白押しです。

館内には恐竜の卵から生まれてきたようなユニークな写真が撮れる場所をはじめ、楽しいフォトスポットがいくつも設置されています。卵から顔を出している恐竜は人が近づくと動き、かわいらしい鳴き声を出すのだそう。いったいどんな声を出すのか、実際に行って確かめてみて!

ほかにもトリケラトプスをイメージした「恐竜ベンチ」や、ステゴサウルスの「恐竜オブジェ」など、思わず写真を撮りたくなるスポットが盛りだくさん。駅直結の商業施設の中にあるので、買い物や食事の合間にサクッと楽しめちゃうのも魅力!親子で館内を巡りながら、ユニークな恐竜たちを探しましょう。

<文=宮本沙織>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆キャンプとフェスが融合!「GLOBAL CAMP FESTIVAL」なら音楽・サウナ・ヨガ・ワークショップと全部盛りで楽しめちゃう【静岡】

◆日本最大級のカルデラ湖を独り占め!雲海・サウナ・BBQを堪能できる絶景ステイで自然の魅力を再発見【北海道】

◆シーパラで「八景島あじさい祭」がスタート!あじさい八景めぐりにお花見茶会、特別演出のイワシ水槽と注目のイベントが盛りだくさん【神奈川】

町田市(東京都)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS