キャンプとフェスが融合!「GLOBAL CAMP FESTIVAL」なら音楽・サウナ・ヨガ・ワークショップと全部盛りで楽しめちゃう【静岡】

あそびのジャンル
タグ

キャンプといえば、河原や山の麓などの静かな環境でのんびり過ごすイメージがありますが、ここ最近はフェスと組み合わせたキャンププランが大人気!音楽やフード、多彩なアクティビティなど、自然の癒しと賑やかなパーティータイムを同時に楽しめるとして、ファミリー層を中心に注目を集めています。

そんななか、6月17日〜18日に静岡県の「富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ」で開催されるのが「GLOBAL CAMP FESTIVAL vol.11」。キャンプとフェスの要素が融合した楽しさいっぱいのイベントであり、海外雑貨でお馴染みのチャイハネが主催。同ブランドらしいカラフル&パワフルなコンテンツが盛りだくさんなんです。

同フェスは、ネイティブアメリカンのお祭り「POW WOW(パウワウ)」からインスピレーションを受けているのがポイント。自然への敬意を払いつつ、世界・部族を超えて楽しむ考え方を「POW WOW MIND」と称して広めたいという想いが込められています。コミュニケーションを大切にしたプログラムが多く、幅広い世代が楽しめる空間づくりが魅力となっています。

2日間に渡って広大なキャンプサイトを最大限に活用。カラフルにデコレーションされたイベントエリアでは、音楽ライブや豊富なワークショップを実施。子ども向けには、ぐにゅっとした触れ心地が子どもに大人気の「ぐにゅぐにゅ君つくり」(500円)に、飲食店から出る廃油を活用した「廃材でつくるキャンドル作り」(800円)、さらに大人向けの「タイ古式マッサージ」(1,500円)、「キャンプでシーシャ」(1,100円〜)まで、さまざまなジャンルの体験が揃っています。

フードエリアには、本格チャイにスパイスカレーから始まり、たこ焼き、釜焼きピザ、熟成赤身ステーキ、スムージーなどよりどりみどり。おいしいフェスご飯が勢揃いします。

当日参加できるアクティビティも「トランポリン」(300円)や「輪投げ」(500円)など、親子で楽しめるものが中心。ほかにも無料のキャンプファイアにキャンドル&朝ヨガ、じゃんけん大会までたっぷり揃っています。

そして最大の見どころが「フェスサウナ」(2,000円〜)。富士山麓の開放的な大自然のロケーションで、とっておきの“ととのう”を体験できます。スペシャルな中国茶ロウリュに漢方浄水水風呂と、澄んだ空気のなかで外気浴と組み合わせて極上の時間を過ごせます。熱波で一気に温度を上げるアウフギースも体験できるのだとか!

なお、気になる宿泊場所に関しては、キャンプサイトまたはコテージのいずれかタイプから選択する方式。日帰り利用は初日の17日のみできるので、スケジュールに合わせて選んでみてはいかがでしょう。

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆新イベント&大興奮ライドで笑顔が増える!「西武園ゆうえんち」が子ども無料の太っ腹企画でアニバーサリーイヤーをお祝い中!【埼玉】

◆日本最大級のカルデラ湖を独り占め!雲海・サウナ・BBQを堪能できる絶景ステイで自然の魅力を再発見【北海道】

◆カメレオン・トカゲ・ヘビ・イグアナたちが大集合!小さな恐竜たちに会える「レプタイルズフィーバー2023」が今年もやって来る!【大阪】

富士宮市(静岡県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS