焚き火にバレルサウナ、BBQやピザ焼き体験まで!世界遺産の地で自然と一体になれる新グランピング施設がオープン【三重】

あそびのジャンル
タグ

今年も夏休みが近づいてきました。夏の家族旅行の計画はもう立てましたか?「今年こそ、家族でグランピングにチャレンジしてみたい!」という方には、世界遺産のある三重県・熊野に新しくオープンした「NatureGlamping OFF LEEK オフリーク」がおすすめです。

「NatureGlamping OFF LEEK オフリーク」は、全4棟のプライベートリゾートからなるグランピング施設。すべての棟にプライベートガーデンが備えられており、家族だけでのびのびと自然を楽しめるのが魅力。BBQやサウナ、ピザ焼き体験など子どもたちが大満足できるサービスも盛りだくさんで、初夏の旅行には最高のスポットなんですよ!

三重県の熊野エリアといえば、ユネスコ世界遺産にも登録された「熊野古道」をはじめ、「青の洞窟」や「七里御浜海岸」など、自然のつくり出した絶景が点在している場所です。そんな絶景とパワースポットに囲まれた「NatureGlamping OFF LEEK オフリーク」では、家族水入らずのプライベートなグランピングを楽しめちゃうんです。

部屋のタイプは、ヴィラタイプとドームテントの2種類。隣接する部屋とは十分に距離が取られているので、プライベートな時間をゆっくり楽しめます。全棟に40平米のプライベートガーデンが配置されており、のびのびとアウトドアを満喫できるのもポイント。美しい星空を眺めながらみんなで焚き火を囲むなんて、贅沢な時間も過ごせますよ。

ヴィラタイプ・ドームテントには1、棟ずつ愛犬同伴可能な棟を用意。こちらはプライベートガーデンがドッグランになっており、愛犬がのびのびと駆け回る姿を眺めながら食事やお茶を楽しめます。

部屋にはプライベートシャワールームが設置されていますが、それ以外にも40分1,100円で「バレルサウナ」を利用可能。バレルサウナは施設に隣接する清流沿いに設置されており、サウナで温まりながら清流の涼しげな景色を眺められます。マイナスイオンを感じながらの外気浴も最高ですよ!

グランピングといえば、やっぱり外せないのがBBQ!プライベートガーデンにはBBQ用のテラスが設けられており、炭火焼きの本格的なBBQが楽しめます。BBQは持ち込みの食材でも行えますが、海産・特産物の宝庫である熊野エリアの味を堪能したいなら、断然「食材付きプラン」がおすすめ。小さな子ども向けに、ハンバーグやソーセージなどがセットになった「お子様ディナーセット」も用意されていますよ。

事前の申し込み、もしくはチェックイン時に申し込めば、ピザ窯でピザ焼き体験も可能。高温でカリッと焼き上げたピザは、本場イタリアを思わせる本格的な味!

施設には野外シアターもあるので、映画鑑賞をしながらピザを食べるのも楽しそう。アウトドアを満喫できる「NatureGlamping OFF LEEK オフリーク」は、グランピング初心者にも最適なスポット。ぜひ夏の旅行計画の参考にしてみてくださいね!

<文=藤間紗花>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆高原が朱色に染まるレンゲツツジの絶景をご覧あれ!初夏の嬬恋村はつつじ祭りやガイドウォークなど楽しみがいっぱい!【群馬】

◆一期一会のひまわりが一面に!デジタルとリアルが交錯する「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」で夏を感じよう【東京】

◆四国お遍路の地に「鬼サウナ神社」が建立!パワースポット参拝&温泉・サウナのととのい体験で特別な癒しの時間を満喫【愛媛県】

尾鷲市(三重県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS